■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済政策】首相と日銀総裁が電話会談--仙谷氏「為替介入の話まったく出ていない」

2010年08月23日 15:43

【経済政策】首相と日銀総裁が電話会談--仙谷氏「為替介入の話まったく出ていない」[10/08/23]
news4508295_6.jpg


1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/08/23(月) 11:48:43 ID:???
8月23日(ブルームバーグ):菅直人首相と白川方明総裁は23日午前9時から
約15分電話で会談し、為替動向含む経済金融情勢について意見交換した。
両氏は政府・日銀の緊密意思疎通の重要性で一致。
為替介入の話題はまったく出なかったという。
仙谷由人官房長官が同日午前の記者会見で明らかにした。

仙谷氏は会見で、追加的金融緩和についてはノーコメントと語った。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aEfGSaUKpyWY



3 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:51:21 ID:fdB3rzOf
ヘッジファンドに材料与えてどうする


34 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:26:44 ID:UwLaWFou
>>31
>3年前と同じ1ドル110円台以上を維持すればそれだけで製造業が復活する

一時介入でさえ効果がすぐ消滅するのに、ましてや恒久介入の「維持」なんかできるわけないだろ


56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:53:37 ID:LfDI96+K
>>34
だから必要なのは一時的な介入ではなく、日銀と政府が一体となって本格的な金融緩和をやらないと
円高トレンドが変わらない


122 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:59:30 ID:uW6It8Ru
>>34
介入と量的緩和を同時にやるだろ、普通。
介入が止血で、量的緩和が治療だ。

まあ民主政権は「普通」ではないからなにやるかわからんがな。。


124 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:00:46 ID:UwLaWFou
>>122
>介入が止血で、量的緩和が治療だ。

介入は止血で、量的緩和は覚せい剤注射



127 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:06:32 ID:nxLLpDah
>>124
なんか勘違いしてるようだけど
日銀が通貨増やしてなかったらさ
買い物を何銭とかでしてた時代と貨幣価値は変ってなかったんだよ
通貨増やすのなんて別に獄普通の事ですが

円高なら円の値段を量に還元するのが妥当


130 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:11:24 ID:UwLaWFou
>>127
総論:「通貨増やすのなんて別に獄普通の事ですが」
    これは正しい
    なぜなら信用経済では経済成長とともに通貨の総量が増えてしまうのは当然だから

各論:「無理やり通貨増やして総需要を増やすのはよくない」
    なぜなら実物資産の経年劣化を原因とした需給ギャップを、
    政策当局が供給した信用でもって無理やり埋めることになり、
    民間経済の利回りが減退し停滞するから

きみには難しかったかな?


138 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:24:00 ID:nxLLpDah
>>130
難しい

1.需給ギャップって何の需給ギャップ?
1.実物資産って預金やらの事?
3.経年劣化って何?今経年劣化してるの?
4.円を発行するのがその需給ギャップ埋める目的?

要するに国債を日銀が買ったら
銀行やら金融機関が国債売って貰えず預金の金が金利が下がって商売にならんって事?
国に国債発行さしてその利息で楽して商売しようってのが間違いじゃない?
金融機関は楽しないで、ちゃんと国内外の投資先探すように


141 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:27:24 ID:fI1DIGsh
>>130
そういうことをいい続けて結局
かえって公的支出が増え政府債務が
増えたんだね。無理矢理中央銀行が
通貨ばらまいて民間に自由に使って
もらうのと、政府が国債発行して
政府が使い方考えて使うのと
はやはり違う。調達コストふくめ



143 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:30:05 ID:UwLaWFou
>>138
1.総需要と総供給の
2.いや、生産設備や建物など(帳簿の数字にすぎない預金が経年劣化するわけないだろw)
3.たとえばカセットのウォークマンの生産設備って、いま維持して稼動しても利益出る?
  道路や橋といった社会資本は経年劣化しないの?マンションは?一戸建ては?
  そしてそれぞれの資産のオーナーの財政においてはどういうことになる?
4.ケインズ的にはそう(いまのケインズ派は財政と金融のポリシーミックスによる拡大策を推してる)

その下の段落は国債の需給から考えるより償還に使われるお金の性質を考えたほうがいい
増えた国債分は結局は将来の増税、ないし実質増税たる(国民の収入増分以上の)インフレ
いまの状態で金融機関は国内にちゃんとした投資先なんかなかなか見つけられない


145 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:31:20 ID:UwLaWFou
>>141
望ましい論点です
まさにそれが非ケインズ政策の原点
その方向で、さらにいろんな要素を考えて煮詰めて考えることこそ重要


5 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:52:45 ID:fbMXDeiK
仙谷の売国が止まらない


6 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:54:48 ID:CO99IRlW
こいつは・・・いや、、、違うだろ。言葉に含みを持たせる事で介入するかもよ?と言う口先介入になる。
端っから否定したら意味ないだろ!!なんなんだよ・・・


7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:55:56 ID:RpHPzDKY
今日のモーサテで元金融庁長官の五味が円高で内需拡大と言っていたし、
藤井のじいさんもそうだったよな。
こう言った考えの人が少なからず民主にいるんじゃねえの?


7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:55:56 ID:RpHPzDKY
今日のモーサテで元金融庁長官の五味が円高で内需拡大と言っていたし、
藤井のじいさんもそうだったよな。
こう言った考えの人が少なからず民主にいるんじゃねえの?


8 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:56:05 ID:Hiy7tc8w
新人議員とのお話会で頭が一杯ってか?

無策無能野郎!!!


9 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:01:08 ID:InetdR44
為替介入の話が無かったら何話すの???
今日は暑いねえ~とか?


10 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:01:33 ID:XH/Z8hzn
こいつ馬鹿じゃねーの!こんなこと軽々しく言うんじゃねーよ


11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:01:48 ID:l5P5uFsv
内需拡大の前に製造業の皆さんが日本から出て行くさ。
日本の雇用は確実に失われるだけだ。
日本人がいつまでも日本にいてくれると思うなよ。


12 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:03:00 ID:6mJlqNXS
そういえば、若い人たちの雇用をどうするとかいってたな。
でも、企業の体力が問題になるくらい円高が進んでいるのに、
政府がどう手引きしたところで、雇用を考えるどころじゃない。

基盤から考えられない民主党、どこのバカがまだ投票してるんだろう。


13 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:03:04 ID:LfDI96+K
わざと円高誘導してるとしか思えないな
こんな無能を放置すると日本が滅びるぞ


14 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:03:21 ID:o5kqslav
こいつバカだろ


16 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:05:21 ID:l5P5uFsv
我慢ならんのは納めた税金がこの無能共に使われること。
アメリカみたいに寄付したら控除されるとかにならんかな。



18 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:07:13 ID:3ki3pcpp
介入なんて効果ないからここまで来たんじゃん
今年のスイスもダメだったしw

円高と思うなら国はエネルギーなどの資源を買うほうが利口



19 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:10:57 ID:UwLaWFou
>>18
トレンドと逆向きの介入やったってあっというまに効果は消滅するしな



20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:12:11 ID:LfDI96+K
>>18
エネルギーは長期契約だから一時の円高は関係ない
しかも年間輸入されるエネルギーの総額は8兆円程度なのに
日本の輸出額は54兆だから、どう考えても円高はダメージにしかならない


23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:13:46 ID:3ki3pcpp
>>19
だよね
今までの介入で上値が重くなっただけ
まあ、今回の米の目的も米国債を買わせること
自民の時のようにいいなりでは頭悪すぎw


28 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:16:15 ID:3ki3pcpp
>>20
残念ながら円高を抑止しても
国内の景気は良くならない
製造業が海外に流れるのは止められない


31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:21:33 ID:LfDI96+K
>>28
中国の人件費と労使トラブルリスクが高まってるし、元高の圧力が緩和されてないのだから
3年前と同じ1ドル110円台以上を維持すればそれだけで製造業が復活する
にもかかわらず、「円高=物が安くなる=生活が良くなる」という近視的な考えから
円高誘導して産業を壊滅させたら、例え円安が来ても産業の育成は一からやり直す羽目になる

それを理解してない民主党が政権にいる以上、日本に本格的な景気回復はあり得ない


32 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:23:58 ID:0xv4C+7+
>>28
120円、150円、180円になれば
もう行くなよ円安 → 帰って来いよ円安になるだろうが

んで、対米貿易黒字からの日米摩擦にうまく対処
(対米黒字をうまく減らす)


37 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:30:44 ID:qJG/gyOj
>>32
短期的にはコストが高い派遣労働者を使っていたのは解雇しやすいから
その派遣だって潰されて工場労働者としては日本人は使いにくいことこの上ない
だから、日本と人件費が同じだとしても解雇しやすい海外を選ぶ

土地も高いし環境規制も厳しいし市場も狭い
先進国に工場が欲しいならアメリカに造ればいいだけ


21 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:12:24 ID:9axXR3sn
いったい何のために電話会談したのか 介入は無いと喧伝する為か


25 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:15:11 ID:9XGQNttg
>>21
円高をどう推進するか を話し合ったかと。


26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:15:24 ID:LfDI96+K
必要なのは直接介入ではなく金融緩和
諸外国に比べて緊縮的だから円高になってるのに、それを解消しないと
円高は続く


27 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:15:33 ID:G0WOHtgK
介入もいいが、量的緩和をもっとしろ。
こいつら、何もしないな。


29 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:17:17 ID:hctQEYEI
何で直接会って会談しないんだ?
場所的に見ても車で30分もかからんだろ?


30 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:20:59 ID:xN/ZDe/Y
管内閣って勢力争いばかりで何もしていないよね


35 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:28:37 ID:3ki3pcpp
そもそも、介入が効果がないことがわかったらどうなる
そのときの急激な動きほど危険なものはない


38 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:31:35 ID:UwLaWFou
>>35
トレンドの向きと同じでトレンドよりも速いペースで為替が動いたときだけ介入に効果がある
つまり、為替介入とは、市場の激変を一時的に緩和することだけに効果がある

言ってるのは、トレンドをひっくりかえそうとしても無理だということ

そしてトレンドを決めるのは経常収支(実際のところは貿易収支)
これによって資本収支が同時に決まるので、これにより為替の基本的な動きが決まる



65 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:01:59 ID:LfDI96+K

今の円高トレンドは相対的に緊縮的な金融環境だからできたものだけど?
経常収支に黒字が出ても通貨高になるとも限らないし
数年前の円安も日本の金融緩和によってできたもの
もし経常収支に黒字が出れば円高になるというのなら、円安円高の時期が存在せず
円高トレンドは維持されているはず


36 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:29:35 ID:5orMoGKr
ドルなんて紙くず買わなくていいから国内に日本円を増やして欲しいよ


41 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:37:16 ID:3ki3pcpp
>>36
工場を日本に残す意味では良い案だと思う
タイ以下の生活水準に落ちても良ければだが


47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:43:01 ID:xMhmi+TA
>>41
仕事がないよりマシだろう
タイだって工場勤めとか、ある程度の仕事してる連中は、そんなに悲惨な生活はしていない

国際競争力に比して通貨が強すぎるんだから、弱くした方がいい
このままだと膨大な生保を抱えたまま財政悪化して、いずれは円が暴落して地獄を迎える


39 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:36:13 ID:DrJ5okvt
他の政策と違って簡単なんだから、円安にすればいいんだよ。
ただこれだけなんだよ。いったい何日かかってんだ。
なにかするまえに日本崩壊しそうです。



42 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:37:46 ID:9axXR3sn
為替介入を難平買いと言い換えれば実行できるかな


43 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:40:07 ID:QMKmueFM
仙谷さんのおっしゃることはスゴく正しいですよ
まずは日本の経済をずたずたに引き裂いて、それでも生き残った優秀な人たちで日本を再建しようとおっしゃっておられる
底辺国民を一旦振り落としてごみの掃除をしようというわけです

事業仕分けでいらない事業を廃止したのと同じでいらない国民も排除するのは合理的でしょう
それが済んでからじゃないと、円安にしたりインフレにしたとしても効力が半減ですからね


45 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:41:15 ID:0xv4C+7+
ドイツは先進国かつ製造業国で、今、絶好調だな


51 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:45:45 ID:UwLaWFou
>>45
内需は維持されてるが、外需落ちてるから先週あたりからの統計発表ではヤバイ雰囲気出てきた


46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:41:17 ID:DrJ5okvt
トレンドじゃねーよ。自国のために通貨安誘導に参加してるかどうか。
自国のことなどおかまいなしの政府・日銀。
自国を犠牲にしても他国を援助の政府・日銀。


53 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:49:24 ID:9yUpUjT2
>>46
なぜ円高が続いているか?

円高と言いながらも今でも貿易黒字を叩きだしている
失業率が5%と異例の低さ
銀行がつぶれてない
元々低金利かつ財政政策をしていたことで緩和の余裕が少ない

失業率を高くするために引きこもりニートにハローワークに行かせるのが第一歩かな


49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:44:50 ID:0xv4C+7+
戦前、世界諸国が通貨安競争して、あげく戦争突入とかで、

世界平和のために、日本だけは通貨安競争せず、犠牲になる覚悟がある、とか


50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:44:55 ID:dR5FVLcK
介入に関しては他国とは格が違う日本の介入の効果は前回で証明された通り絶大だよ
ただ為替介入じゃなく緩和策の方で進めたほうがいいと思うけどね


52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:47:05 ID:sDEWc2sB
日銀法改正して国債かわしてじゃぶじゃぶ金配ればいいだけなのに
なにをやってるんだ。


54 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:49:47 ID:UwLaWFou
>>52
だからその増えた国債の分が全部将来の増税分


71 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:11:09 ID:sDEWc2sB
>>54
国債を税金で償還するとか言ってるのが円高の原因。



57 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:54:19 ID:9XGQNttg
1ドル85.32円 日経平均9,100円割れ。
早速効果が出始めたようです。


59 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:56:24 ID:l5P5uFsv
きっとあれだな。
円高に対して何もしないように装って、
投機筋がめちゃくちゃ円ロングになったところで、
カウンターの量的緩和か介入を炸裂させる作戦だろ。



61 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:58:18 ID:9XGQNttg
>>59
私もそう思っていた時期がありました。


60 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:57:51 ID:6GV5tAfm
いつもイランとこで嘘ついて
必要なとこは正直に言う
これは確信犯だろ


62 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:58:43 ID:eGNmr/3t
今時購買力平価で為替を語ってる人がいるとか


63 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:59:48 ID:UwLaWFou
>>62
購買力平価原因論なんて本質じゃないのにな


69 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:09:48 ID:DrJ5okvt
米国債売りながら、日銀砲を撃てばいいんだよ。
こんな決定のために何ヶ月かかってんだ。
経済政策すらまともにできないのに
他ができるわけないだろ。


72 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:12:33 ID:f+RDa29m
ビジネス板には必ず湧くんだよな。

「欧米の中央銀行・政府は市場介入ok!
 でも、日本の中央銀行・政府は市場介入ダメ!」

という、ネガティブな日本特別主義者が。


72 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:12:33 ID:f+RDa29m
ビジネス板には必ず湧くんだよな。

「欧米の中央銀行・政府は市場介入ok!
 でも、日本の中央銀行・政府は市場介入ダメ!」

という、ネガティブな日本特別主義者が。


77 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:19:52 ID:fwczGtMO
菅 「いやー暑いですな、お変わりありませんか?」

白川 「おかげさんで変わりなくやってます。」
   「できるだけ面倒な話は振らないでくださいよ」

菅 「よく解ってますよ。私も面倒なのはまっぴらですから。ははは」

白川 「はははは。ではごきげんよう」
    


79 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:22:42 ID:jZVULBay
円高円安は経常収支の関数ではない。
世界景気がよくなると円安,世界景気が悪くなると円高,
というのがいままでのトレンドである。
これは円キャリーと関係があると思われている。
すなわち,円キャリーが円安をもたらしたということだ。
今はドルキャリーが潮流だからドル安ということ。


80 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:23:08 ID:DrJ5okvt
政府・日銀に年収3000万クラスが毎日注視。
ドル85 日経9100(ドバイショックなみ)
FRB年収1700は、適時実行で偉すぎ。


87 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:26:41 ID:f+RDa29m
「(日本だけ)中央銀行や政府による市場介入は無駄!」
「(日本だけ)為替介入など無意味!無駄!」
「(日本だけ)円高は退かぬ!媚びぬ!顧みぬ!」

んで、こうしている間にも各国政府は通貨安誘導を行っていくのであった。


                                         -管-
                                         もとい、-完-


99 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:34:07 ID:DrJ5okvt
>>87
ワロタ。
政府・日銀は、馬鹿すぎ。
無駄に勉強できるからドルを2進数に変換したり
線をいたるところに引いたりして訳わかんなく
なってるんだよ。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:30:35 ID:e0pgPth0
景気の動向に左右される貧乏人ってたいへんだね。
景気のいい国はあるんだからそういう国に投資して儲けりゃいいじゃん。
できないんだったら自分のバカさ加減を恨めよ。
国なんかに何を期待してんだよ。


97 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:33:36 ID:g1QCmzur
為替には介入しなくいいから
無利子無期限の国債を2000兆円発行して日銀に買わせろ
それを公表するだけで円安になるから


100 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:36:41 ID:jZVULBay
民主は,円高で景気回復なんてありゃしないことを喚いているけれど,
民主の連中が円高に固執する本当の理由は何でありますでしょうか。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:38:13 ID:f+RDa29m
まじめな話、中央銀行中立主義も良いんだけどさ…。
>>1みたいなコメントやマスコミ向け発表は、明らかに円高誘導にしか成ってないんだよね。
「ノーコメント」
だけで十分なのに。

これ、明らかに日銀の責任回避のアリバイ作りだよな。
日銀法見直した方が良いって。
もともと根拠のない中央銀行の独立原理主義者・市場独立主義者どもによって推進されたものなんだから。



114 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:51:07 ID:lU8HPXHF
さっさと政府が日銀総裁をクビにできる法律をまた作れ


121 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:58:36 ID:1zjHT/zU
まあ、口でどう言っても85円死守の介入は続けるんだけどね。

オバマから86円、87円への介入は拒否られただけww



123 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 13:59:32 ID:jZVULBay
経済学部の先生が経済理論で大金持ちになったという話を聞いたことないし,
文学部の先生が文学理論でベストセラーの本を書いたという話も聞いたことがない。
理論と現実は乖離しているもの,特に経済の分野での理論と現実の乖離著しい。
為替介入が効くか効かないかは実際にやってみなければわからない。
効くときもあるし効かないときだってある。
政府と日銀の連中が何もしないのは効かなかったときの責任を取りたくないからだ。
無能かつヘタレな連中っってことさ。
そんな無能でヘタレな連中を選んだのは日本国民なんだから,自業自得というしかない。


128 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:09:01 ID:wTruiWSR
働かなくても金刷ってるだけで外国の物買える状態になってるのに馬鹿なの


144 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:30:26 ID:wmVfUZXj
白川さんは専門用語を全く使わないで説明しなければならないので、
相当に苦労していると思う。



147 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 14:33:24 ID:UwLaWFou
>>144
白川さんが専門用語でアカデミックな会話してそれが通じる政治家は、
ほんとうに数えるほどしかいないと思う
自民の林さん、たちあがれの与謝野さん、など
麻生さんは専門教育受けてないが、理解力がハンパないから噛み砕いて喋ると確実に通じる

みん党とかデフレ議連とか、あれはだめだ


158 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 15:06:24 ID:fDLajgRr
政府にも日銀にも
困る人がひとりもいないってことさ
みんな裕福だからね


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1392-ccb4ba19
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。