■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【法曹】弁護士も低所得時代に突入か 就職できない新人急増の背景

2010年08月23日 13:51

法曹弁護士も低所得時代に突入か 就職できない新人急増の背景[10/08/22]
2010051800207104-7.jpg


1 :JD@かしゆかさんφ ★:2010/08/22(日) 19:46:31 ID:???
弁護士になるには高額の学費が必要で、司法試験も超難関。一方で弁護士数増加で就職先が減り、
最近は就職できない新人が増えている。

日本弁護士連合会が今年6~7月に実施したアンケートによると、新司法試験に合格して司法修習を
受けている弁護士希望者のうち、約43%の就職先が未定であることが分かった。

12月に修習が終わる予定の2021人のうち1235人が回答し、532人が内定していなかった。
同時期の未定率は、08年では約20%、09年は約30%で、2年前の2倍以上にのぼり、
就職難が加速していることが浮き彫りとなった。

政府による司法制度改革の一環で、法曹人口の増加と専門性化を目指し、法曹養成制度の改革が行われた。
専門職大学院である法科大学院が2004年に設置され、2006年度からは新司法試験が導入されている。
この新司法試験を受験するためには、法科大学院課程(法学未習者課程3年、既習者2年)を修了することが
必須条件となる。

2006年に行われた第1回の新司法試験では、合格者は1009人だった。合格率は48.35%で、3%程度の
合格率であった旧司法試験よりも数字上は大幅に競争が緩和された。2009年の第4回新司法試験は、
合格者数2043名と2006年の倍近くに上っている。

しかし、弁護士の仕事は必ずしも増えていないのが現状だ。このため就職先が見つからず、
低所得に悩む若手の弁護士が増加しているという。

この法科大学院にかかる学費は、国立大学では初年度に入学金28万2000円、授業料80万4000円の計108万6000円。
私立大学については、当該大学出身者なら入学金が免除・半額のところもあり、入学金が0~30万円程度、
授業料は、60万円~170万円となっている。これらを少なく見積もっても、2~3年間の学費だけで200万円以上となる。

司法試験に合格すると司法修習生と呼ばれ、公務員に準じた身分で1年間の修習を受けることになる。
アルバイトは禁止されており、司法修習生の半数以上が法科大学院在学時に貸与制の奨学金などを活用しているという。

これまで司法修習生には、月額約20万円程度の給与(給費制)国から支払われてきた。しかし、今年の11月からは、
希望者に月18万~28万円の生活資金を無利子で貸し出す「貸与制」に変わる。これらの経済的な負担の大きさから、
今後法曹界を志望する若者が減るのではないか、との懸念も生まれている。

MONEYzine
http://moneyzine.jp/article/detail/187488




3 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 19:50:29 ID:PO2Umjmh
法科大学院がそもそもの間違いって法曹関係者はみんな言ってる


19 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:14:28 ID:l2o58VYM
>>3
韓国の司法試験改革は日本を反面教師にしたらしいな




137 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 02:25:40 ID:r/1OwwNw
>>19

韓国の法曹の労働市場も既に崩壊している
韓国の人口を考えれば韓国の司法試験合格者は数が多すぎる

新人が大手渉外に運良く入れても5年以内に殆どが事務所を放り出され
パートナーになるには売り上げを最低一億以上上げなければならない
しかも一億程度では肩身が狭いらしい

弁護士の労働市場は崩壊してるよな


4 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 19:53:04 ID:7g15MLbQ
自民党が日本を訴訟社会にしたいアメリカの要求を受け入れて

弁護士大幅増、この時点で終わった


6 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 19:58:50 ID:HfjiCGdd
これを言うならダメリカの弁護士業界の現状も伝えろよ。


  資格持ってるホームレスもいるんだぜ!


7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 19:59:27 ID:e6oecp74
弁護士事務所でなくどこかの企業の法務部、という選択肢はダメなの?



13 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:06:56 ID:23vZCBK5
>>7
弁護士事務所でなくどこかの企業の法務部、という選択肢はダメなの?

日弁連のお偉いさんは、最初は、これからは企業が企業内弁護士を多数採用
するから、司法試験の合格者数を増やしても問題ない、と会員の弁護士たちを
説得して、司法試験の合格者数増員に日弁連として賛成したんだよ。

ところが、企業はほとんど採用していない。
弁護士資格を持っているからと言って、高い給与は払えない。
現在の法務部の従業員で十分対処できる。
などが理由。


18 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:12:33 ID:ILd1Adi+
>>13
>現在の法務部の従業員で十分対処できる
これがすべてだわな
現状で十分ならわざわざ給料が高い弁護士を雇うのは無駄でしかない


67 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:33:45 ID:ZH0zh9WU
>>13
ここで法務部の私(NY州弁護士資格持ち)も一言追加。
国内弁護士を社内で雇っちゃうと、
1、別途資格手当を出さないといけないし、上司も部下として使いづらいというのもある。
2、現状得意分野ごとに依頼する法律事務所を分けてるから、今さら社内に不要(使えない事務所なら変えれば良いしね)。
3、国内弁護士より、海外案件が多いから米国の弁護士資格などを取得している方が会社としてもメリットが大きい。



8 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 19:59:33 ID:sG0pv8j1
75 裁判官
74
73 検察官
72 GS(F) Mck 財務省(1) 4大法律事務所(弁)
71 BCG MS(F) 日銀 警察庁(1) 外務省(1) Google(技)
70 Bain 総務省自治(1) 防衛省(1) 経済産業省(1) 金融庁(1) 中堅法律事務所(弁) JAXA(任無) 東京海上(FE) 豊田中研 キー局(AN) ANA(P)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
69 AC(戦) BAH ATK ADL TC JPM(F) P&G(マーケ) 野村證券(IB/FE/リサーチ) フジテレビ 日本郵船 厚生労働省・国土交通省 衆議院Ⅰ種、
  参議院Ⅰ種 電中研(任無) IBM(基礎研) アクチュアリー 三菱東京(FT) 準キー局(AN)
68 UBS(F) DBJ DB(F) CS(F) NRI(コンサル) MRI 野村AM 電通 日本テレビ 三菱地所 三井不動産 商船三井 三菱東京(IE除FT) 三菱商事 三井物産
  新日石 TBS 小学館 AC(経) Monitor RB テレ朝 内閣府(1) 文部科学省(1) 総務省テレコム(1) 会計検査院(1) 国会図書館Ⅰ種 農林水産省(1) 環境省(1) 総務省総務(1)
67 DI 日興Citi(F) Barclays(F) JBIC みずほ(GCF) NHK 朝日新聞 読売新聞 CDI P&G(ファイナンス) GE(FMP) テレ東 JR東海 講談社 集英社 法務省(1) 4大監査法人(会) 大手特許事務所(理)
66 みずほ(IB) 三菱東京(IB) 東証 JRA 共同通信 日経 JR東 新日鉄 外務省専門職 Calyon(F) HSBC(F) 裁判所事務Ⅰ種 上位製薬R&D 上位AM 上位製造R&D
65 NTT持ち株 みずほ(FT)

※(弁):弁護士 (理):弁理士 (会):会計士 (1):国家1種 (F):フロント (任無):任期無し研究職 (AN):アナウンサー (P):パイロット




9 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 19:59:54 ID:lPb9ixu9
国によって弁護士の社会的地位は変わるんだよな。ブラジルなんて
誰でもなれるから、社会的に高い地位ではない。


11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:02:32 ID:qhghfnMe
司法試験伝説の終わり


12 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:05:36 ID:HfjiCGdd
資格があれば食えると錯覚してる人が多いのでは・・・・。


  どこの業界でも腕次第だと思うけどな。

   


14 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:09:06 ID:9GGY8QI6
弁護士より医者増やせよ


17 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:11:54 ID:59vUDPBn
>>14
増えた弁護士のための仕事を作り出さないといけないが
有力と思われているのが「医療訴訟」
これからはアメリカみたいに待合室で名刺配る弁護士が病院に常駐するでしょう



36 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:54:09 ID:EIz9KfUC
>>14
> 弁護士より医者増やせよ

司法試験時代からFランの法学部は幾らでもあったが
医学部は最底辺でも上智の理工クラスだからな
法律学と医学とでは学ぶのに必要な最低限の知力が違いすぎる



16 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:11:49 ID:26nOgu5r
これでも絞った結果なんだけどな。
一時,法科大学院にいくと7-8割は司法試験にうかる
はずだった。受からないと三振制度が待っているし,
受かっても求人はない。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:16:13 ID:QIdJGQr6
まだこんな既得権維持キャンペーンやってるのか
ためしに今そこらの弁護士事務所電話かけてみろよ
紹介状ありますか、無いんですか、じゃあ御相談に乗れませんてとこばっかだから
そもそもありとあらゆる業種で給料激減してるんだから弁護士年収も下がって
当然だろうが、何なんだこの公務員的思考は。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:26:57 ID:23vZCBK5
>>20
紹介者がいない一見の客の場合、犯罪の片棒を担がされる危険があるので、
積極的には引き受けないんだよ。

弁護士の知り合いやツテがない人は、弁護士会へ行って紹介してもらえ。
弁護士会経由だと、仮に犯罪の片棒を担がされても、弁護士会の紹介だから
会務として引き受けた、ということで、弁護士会の懲戒は受けない可能性が高くなる
ので、引き受けてもらえるよ。



65 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:30:20 ID:tJa7QQvw
>>23
知り合いの弁護士さんの話だけど、どっかの区の法律相談に行って
依頼を引き受けたけど着手金も報酬も踏み倒されたとかなんとか。
実費だけはもらってたらしいけどタダ働きになっちゃったらしい。
それ以来紹介ないと引き受けないって言ってた。



22 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:22:48 ID:7VSilOkS
アメリカ並の訴訟社会が来るのか
胸が熱くなるなw


25 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:33:35 ID:Pv823bxT
弁護士といっても全ての分野に精通している人なんていませんからね
早く専門分化しなさい そうすれば自ずと適正人数でまわる社会が
くるでしょう。もちろん報酬は需給できまるから問題なし。
食っていけない仕事は、しょせんその程度の仕事内容なんですよ。



26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:39:35 ID:23vZCBK5
>>25
法律問題って、病気と違って、流行廃りがある。
だから、専門に特化すると、万一その専門分野の法律事件が激減した場合、
あっという間に喰えなくなるので、あまり専門に特化したくない弁護士が多い。

どんな場合に事件が激減するかというと、法律が改正された場合。

だから、多くの弁護士はなるべく特化しないで、出来るだけ守備範囲を広くしたがる。



28 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:42:27 ID:wbOdWjzR
>>25
自分の抱えてる問題が専門的な問題だと誤解してる客の多いこと多いことw

債務整理の専門家ですか?離婚の専門家ですか?だってよw

例えて言うなら、盲腸やインフルエンザの専門医がいるかっつーのw


30 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:46:34 ID:23vZCBK5
>>28
現役の弁護士さん乙。

勝つか負けるかは、弁護士の腕ではなくて、依頼者が持っている証拠の質と量。
ってこと分かってない依頼者が多いですよねw



98 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:04:48 ID:04vXhjlw
>>30
建築訴訟関係の公益法人に出向していた同僚の話によれば
「弁護士の質により勝敗が決まっている」だそうですよ
 良い証拠を揃える(○り上げる、○みだす)
 証拠を上手く使いこなす
といったところが重要なんじゃないの?


144 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 06:41:56 ID:xm8W1PJL
>>98
>「弁護士の質により勝敗が決まっている」だそうですよ

そりゃそうだ
青色LED訴訟で被告側が10億円もの和解金を分捕れたのは
有名なM先生とA先生を代理人に就けたから
これ以降類似の訴訟が連発されてるけど
一山幾らの弁護士が担当してるから精々数百万円程度のカネしか取れてないしね


>>140
> 10年くらい前に俺の弟は2回目で合格したが、それって結構優秀なのかな?

旧試験の合格者の平均受験回数は7回前後だったから
まぁ優秀なほうだろうね
元々新試験に切り替えた理由は弁護士を大量に増やして社会亭影響を
強めたいって弁護士会の思惑と
旧試では合格者が高齢化して裁判官や検察官の人材の葛藤に繋がるって
司法・行政の思惑が合致しての事だったからね




27 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:40:04 ID:5IVX6H03
旧司法の合格者は年1000人から1200人くらいだった
そして現在約2000人の合格者の約4割が職に就けないということだから
現在の何かしら職に就けた合格者と旧司法の合格者の数は大体一致する
つまり上位合格しないと職がないってだけの話
元々訴訟件数が少ない国なのにむやみに合格者の数増やせば当然こうなるわな


29 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:45:22 ID:H9d4ubZu
最近、食えない弁護士が増えたおかげで
昔では到底争うことなんてなかった
労使紛争が、中小企業で頻繁に起きている。
日本から経営者はいなくなるのは時間の問題。


31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:48:15 ID:EH1R9WWQ
過払い訴訟ブームが終了したらどうなるんだこの業界は・・・


32 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:49:32 ID:VJtiW7HV
でも選ばなきゃ就職できるんじゃないの
企業の顧問弁護士とか


33 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:51:47 ID:/XDTBTW6
それで会計士、税理士は如何なんだ


41 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:59:35 ID:23vZCBK5
>>33
公認会計士は、大手の監査法人に就職しない限り、やることは税理士と大差ない。
あやしい企業の監査なんか引き受けたら、刑務所行き。

税理士は、不況で零細企業の記帳代行・申告じゃ喰えない(顧問料未払の関与先続出)。
また税務署OBが税理士になれるので、常に過当競争。



46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:07:28 ID:z7uyxBU0
>>33
公認会計士も就職できない奴増えてるな。
試験変わって簡単になったし会計士取れば税理士貰えるから、
税理士になりたい奴まで会計士試験に流れたようだ。
税理士も試験変えること検討してる。

まぁ、どちらも飽和状態だ。


59 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:25:27 ID:sG0pv8j1
>>46
会計士の方が司法試験より問題は根深い。

司法試験は合格して司法修習修了すれば、弁護士資格は得られるけど
会計士の場合、会計士試験に合格しても監査法人で実務経験をつまなければ会計士資格は得られない。
会計士資格が得られなければ、当然税理士登録もできない。

旧公認会計士協会の会長は、合格者増やしたら、監査法人に就職できなくて合格したけど「公認会計士」になれない
人が出てくるのをわかっていながら「公認会計士」ではなく「試験合格者」として活躍してくれとかむちゃくちゃなことを言ってた。
名刺に「試験合格者」って書くのかよw

http://www.geocities.jp/cpattedou/mitouroku.html

http://www.geocities.jp/cpattedou/mushikaku.html
http://www.fsa.go.jp/access/15/200310c.html

― 奥山会長は、今回の法改正による新しい試験制度、あるいはこれから公認会計士を目指す方々、
あるいは既に公認会計士になっておられる方々、こういった方々の職業教育のあり方については、どのようにお考えでしょうか

奥山会長  公認会計士の素養を持った人間というものはですね、 公認会計士の監査業界のみならず企業においても、
あるいは政府においても、非営利部門においても多数いてよろしいじゃないかというふうに思っております。

これから難しいのは本当に実施に 至った段階でですね、多数の合格者が出てきた時に実際にそのような適用が
されていくのだろうかと、これは現場を抱える立場としてはやはり 若干の恐れ、不安を持っています。

ぜひ、試験制度の新しいところを活かして、 あらゆる分野で公認会計士の素養を持った、
言わば【『公認会計士試験合格者』という形でご活躍願えるように】、世の中の理解も欲しいし、
また公認会計士の【受験者自身もそういうふうに広がって欲しい】なということを思っています。  

私共、公認会計士の試験を合格しただけでは、やはり公認会計士としての登録を認めるには早すぎるというふうに思っておりまして、
従って当然実務ということを重視し、実務を経験して、経験したことで 公認会計士として今後やっていけるという確認をさせていただきたいということで、
今度、平成18年から三次試験というものがなくなりますけれども、 公認会計士協会としては実務をきちんと経験したかどうか、
そういう意味での実務補習を終えたかどうかという点について、 公認会計士協会として考査をしたいと思っています。



102 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:10:06 ID:04vXhjlw
>>59
そもそも「監査する相手から報酬を貰う」というシステムがおかしい。
監査報酬は本来、出資者が出すべきだろう。
証券取引所などで一括してプールする仕組ができないものか。
そうすれば不明瞭取引を遠慮無くガンガン指摘できるんじゃね?



145 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 06:45:26 ID:PSeYIW7J
>>59
ひでえ…
自分の所で雇いさえしなければパイを増やさずにすむ仕組みなんだな…
弁護士は受かって司法修習を通ればなんとか登録できるくさいけど、会計士は登録さえできないのか


146 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 10:29:38 ID:2WwLQteI
>>145
会計士が税理士やると税法が話にならんから会計士は八方塞だぜな
消費税の計算ミスで訴訟とか増えてるし



157 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:39:35 ID:ymlJy1cL
>>145
会計士の実務経験って銀行での融資業務経験でもいいんだな
意外な抜け道だ


159 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:34:17 ID:ULXNtk22
>>157
それだと銀行員やってて退職して会計士じゃないとキツイな。
「会計士受かりました銀行に就職します」って出来るのなら
会計士にならず銀行員になったほうが安泰だし。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:52:09 ID:nNwlr8Jb
散々金掛けて気の毒だな。
就職できないで結局派遣とかやるしかないんだろ?


35 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:52:38 ID:QIdJGQr6
結局街弁にそんな高度な能力なんかいらないんだし
どんどん増やしてダメな奴は転職でいいだろう。
難しい難しい言っても所詮はペーパーテスト秀才
そんな高い能力あるなら先端技術でも学んで武器にすりゃいいだろう。


37 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:57:15 ID:oyo2Oj9x
地方の民事なんか、地元弁護士会の馴れ合いで(一つしか無いところが多い)
自分たちの取り分さえ取れれば良いといった感じで、真剣さが無い



38 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:57:44 ID:sG0pv8j1
えらい合格者増えてるな
司法試験合格者数 推移

80年  545名
81年  486名
82年  461名
83年  459名
84年  459名
85年  482名
86年  538名
87年  526名
88年  535名
89年  523名
90年  506名
91年  616名
92年  634名
93年  759名
94年  759名
95年  753名
96年  768名
97年  763名
98年  854名
99年 1038名 
00年 1026名
01年 1024名
02年 1244名
03年 1201名
04年 1536名
05年 1454名
06年 1551名(新1009名+旧542名)
07年 2101名(新1851名+旧250名)
08年 2206名(新2065名+旧141名)
09年 2144名(新2043名+旧101名)


40 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:58:51 ID:ulQIHOlN
>>38
誰がどう見ても過剰供給だな…


77 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:58:03 ID:wb+BvU8l
>>38
要するに皿の大きさは変わらないのに特盛りにして溢れ出しちゃったわけだ



113 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:52:37 ID:M1cC59cY
>>38
増えすぎだろ
これじゃあ司法書士とか弁護士の下位資格のやつらが終わるんじゃないか


119 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:20:21 ID:ymlJy1cL
>>113
司法書士は守備範囲が違う
抵当権関連は司法書士の方が複雑だし
弁護士資格があるからといっておいそれと登記に手を出せる物でもない



39 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 20:58:19 ID:lPb9ixu9
医学もそれほど頭必要ないよ。頭が必要なのは数学と理論物理だろ。医者なんて
普通ぐらいの頭でもなれる。


42 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:01:50 ID:c9mftD+q
>>39
単に枠の数の問題なんだよな。
歯医者も6校しかない時代は難関だったが、今や偏差値30代の私立が
ゴロゴロあるし。
弁護士だって枠が増えればこの有様。


42 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:01:50 ID:c9mftD+q
>>39
単に枠の数の問題なんだよな。
歯医者も6校しかない時代は難関だったが、今や偏差値30代の私立が
ゴロゴロあるし。
弁護士だって枠が増えればこの有様。


44 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:03:55 ID:oyo2Oj9x
>>39
免許も要らないくらいだよね、よく無免許で捕まっても
「健康被害は無かった。」と必ず発表されるから、誰でも本やネット見ながら
やれる職種だ。


45 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:06:11 ID:23vZCBK5
>>42
そういうこと。
新司法試験でも旧司法試験の合格者数だった上位500人に入っていれば
今でも何とか就職できる。

就職出来ないのは、旧司法試験なら合格出来なかった人。

だから、就職できなくても、旧司法試験なら弁護士の資格さえ得られなかった人だから、
弁護士の資格だけでも得られるだけマシ、とも言えるwww



43 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:02:52 ID:0VvzjHki
地元の事務所に依頼したが担当が入ったばっかの奴だった
向こうの言う通りにしてて可笑しいことあったから問い合わせても
「大丈夫です。こちらの言う通りにして下さい。」って一点張り。
結果、出す筈の書類とか提出して無くて30万位損させられた。

文句言ったら「私を訴えると言うことですね!別にかまいませんよ!」って逆ギレ
マジで新人はクズじゃねーの?


47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:09:07 ID:+TCLX7C4
弁護士は高所得じゃないとダメなのか?
この仕事やりたっからなったんだろ?



48 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:10:20 ID:BpHyc0u5
全くの門外漢なんであれなんだが、
司法試験合格者を増やした理由は、裁判をより迅速に行うため、と聞いたのだが
その目的はどこに言ったんだ?


50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:11:52 ID:c9mftD+q
>>48
弁護士が増えても、裁判官が増えないと迅速化する筈がないのですな。
つまり建前でしかなかったと。


51 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:13:44 ID:BpHyc0u5
>>50
司法試験に合格したら、裁判官、弁護士、検察官のどれかに進路ができるんだろ?
平等に割り振るのは無理なの?


56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:21:55 ID:c9mftD+q
>>51
裁判官、検察官を増やそうという動きが無い以上、どうしようもないですな。
利権拡大や企業の弁護士費用ダンピングが「弁護士を増やす」動きに繋がったのを
この事実が証明している。



58 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:21:59 ID:v3uCjpb1
>>51
裁判官や検察官を増やすと国の支出が増えるだろ


49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:11:51 ID:SsvDpsy7
なにあなたたち弁護士さん、テレビで行列のできる法律相談所とか見て
自分もあないなれる思うて弁護士になろう思うたわけw?

その時点で騙されてるやろ。
そりゃ客の方かて簡単に騙されるような人間に仕事の依頼なんかようしませんわ。



52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:17:16 ID:ZsTLukJZ
弁護士が低所得になるのは
日本は相当ヤバイ状態と言うことだよね?



53 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:18:09 ID:RpUV2nRA
争いごとが無くて平和ということです


54 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:18:25 ID:6gwRXf7e
00年後になり、ネットが普及するにつれて簡単な法務知識と裁判知識は
一般人でもある程度得ることができるようになってきている。手続きの煩わしさや時間のなさはあるけど
 医療も薬や病気についてはまずネットで調べる。
知識は00年前の比べて重要ではなくなった?


69 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:34:42 ID:LInfrn1y
>>54
いまのうちは専門家もまだいて、その裏打ちもあるからネット上でも回ってるのかも知れないけど、
それが続けば、いずれは専門家もいなくなって専門知識がオーバーツ状態になる気がする。
最近、どのジャンルもそんな感じだけど。


55 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:21:42 ID:1hddA1Ah
裁判所も弁論準備とかいって、書類確認と次回期日決めて5分で終わりっての繰り返すの止めろよ。
双方の主張を期限を切って出させて、互いに相手の矛盾点、追加があれば次の期日までに出させて
小出しにさせるな。こっちも経費かかってるし、裁判所も無駄に税金使ってるんだよ。



64 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:30:10 ID:rLGTR/bd
新62期生就職状況

新規法曹有資格者 1,992

検事採用者 67
判事補採用者 99
弁護士登録者 1,758
弁護士未登録者 68

ttps://www.jurinavi.com/recruit_support/tips/data62/data62.php

裁判官や検事になれるのは1992人中166人
わずか8%にすぎない狭き門


66 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:32:02 ID:lPb9ixu9
失敗を認めない日本社会でロースクールに行ったけど合格できない人の
就職というのはどうなっているのだろう。まあ新卒が卒業後3年まで有効に
なるかもしれないので、そこに入れてもらうことだな。


71 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:35:22 ID:c9mftD+q
>>66
新卒扱いされてもなあ…
ストレートでローに入ってもローで2~3年、試験で2~3年は費やして
20代も後半になってから脱落するわけだろ。
新卒って以前に年齢が高すぎるよ。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:34:53 ID:EH1R9WWQ
年齢制限にかからない内に公務員に逃げればよろしかろう


73 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:40:22 ID:sG0pv8j1
http://www.moj.go.jp/jinji/shomu/PRESS_091221-1.html

新第62期検事任官者について
1 任官者の動向(平成21年12月17日付け)

(1) 任官者数 67人
(2) 女性の任官者数 26人
(3) 大学別任官者数

  大学別           法科大学院別

慶応義塾大学 11人    慶応義塾大学 10人
早稲田大学   10人    中央大学 6人
東京大学     8人    京都大学 5人
中央大学     5人     上智大学 5人
一橋大学     4人     東京大学 5人
明治大学     4人     一橋大学 4人
その他      25人    早稲田大学 4人
                  その他 28人



73 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:40:22 ID:sG0pv8j1
http://www.moj.go.jp/jinji/shomu/PRESS_091221-1.html

新第62期検事任官者について
1 任官者の動向(平成21年12月17日付け)

(1) 任官者数 67人
(2) 女性の任官者数 26人
(3) 大学別任官者数

  大学別           法科大学院別

慶応義塾大学 11人    慶応義塾大学 10人
早稲田大学   10人    中央大学 6人
東京大学     8人    京都大学 5人
中央大学     5人     上智大学 5人
一橋大学     4人     東京大学 5人
明治大学     4人     一橋大学 4人
その他      25人    早稲田大学 4人
                  その他 28人



74 : [―{}@{}@{}-] 名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:40:51 ID:lPb9ixu9
試験に受からなければ工場勤務ってリスクが高すぎだな


76 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 21:46:47 ID:A6MZjdKz
トップクラスの法科大学院に大学在学中に合格できないなら、法曹を目指すのは
リスク高すぎだから止めておけ、普通に新卒で就職しろってこった。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:04:08 ID:b6W75Ue8
大学ってほんと鬼畜だわ
金づるが欲しかっただけだろ


79 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:04:16 ID:jpB2amoB
ただの資格だから。


83 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:08:44 ID:59vUDPBn
これも新手の資格ビジネスか
はめられた連中はご愁傷さま


84 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:09:00 ID:+cQnTjqN
医者を増やすべきだということに同意。
医者は質より数だと、海外のデータが証明してるからな。

結局医者の政治力で数の制限を保ってるだけだろ・・・


86 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:11:11 ID:59vUDPBn
>>84
医者に政治力があるなんて2chのデマですよ
日医から立候補した人、この前落選したじゃないですか


87 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:12:48 ID:BpHyc0u5
>>84
そんな影響力ないって


85 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:10:31 ID:OEeHwX2V
なんで任官こんなに甘いんだろう。 ほぼ希望者全員じゃん


94 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:44:06 ID:ZBEhJdKf
>>85
採用されそうにない奴は修習が終わる前に肩叩かれて辞退させられるから。


89 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:16:11 ID:HCK31pQC
1時間5000円の相談料すら払えない人が多いのに
何が弁護士か


91 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:28:09 ID:b6W75Ue8
生活保護士創設へ


93 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:43:59 ID:ZqnisgNS

見積もりだけなのに相談料として金を請求したり
在特会の弁護は受けないとか感情で仕事を選んだり
一般的な自営業と同じことが出来ない殿様商法で
サービス業が勤まるわけが無い


95 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:47:41 ID:Ts9/IhLv
新司法試験の合格者を4000人にするとか聞いて
あまりの合格者増に危機感抱いて
大学生の間に司法試験から司法書士試験に切り替えて司法書士を取った私勝ち組
日本人にアメリカ並みの訴訟社会なんて無理なんだし
向こうの司法試験システム丸写しして成功するわけね~


96 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 22:56:41 ID:3B0Pot42
司法は賎業だからこれくらいがちょうどいい


99 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:05:09 ID:iediUfKo
人口30人の限界集落とか、
平均年齢60歳の若者のいない村とか
裁判所まで車で3時間の場所とか

必要とされているところは山のようにあるのにな

就職難とか、完全に甘えじゃん




100 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:07:10 ID:BpHyc0u5
>>99
そういう場所に需要あるのか?


101 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:08:56 ID:PdQUCUCw
司法試験のインフレw



103 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:13:27 ID:PAIbI9BU
判断が難しい問題は、外部のお墨付きが必要。
「○○事務所の指示通りに処理したが結果として訴訟になった」なら仕方がないで済むが、
「弁護士の部下に相談した結果通りに処理したが訴訟になった」じゃバカヤローって
怒られる。


105 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:23:08 ID:1c8rQUzO
この前報道特集でもやってたけど、法科大学院の学費+生活費等で数百万の
借金を抱えてる人がかなりいるそうだ
その上、司法修習期間の給与は廃止され貸与制へ以降
弁護士になった時点で1.000万の借金をかかえる人も珍しくないんだって


106 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:31:27 ID:vEtSq8py
>>105
マジでその通りだ。
大学のエレベーターで法科のフロアから乗ってきたおっさん3人と一緒になったが
会話聞いてたらこんな感じだった。
「もう奨学金が700万以上あるから、受からなかったら死ぬしかないですね。ハハ…」
「………」

法科の自習室が24時間やってるから深夜2時くらいに見に行ったら
廊下で奇声上げて六法で壁殴ってる人いた

ホント悲惨…


108 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:35:55 ID:04vXhjlw
>>106
そういう人たちは、受からない方が幸せになれるような気がする…


109 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:37:09 ID:bOv+ceA6
>>106
受からなかったら弁護士に相談するしかないな・・・


109 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:37:09 ID:bOv+ceA6
>>106
受からなかったら弁護士に相談するしかないな・・・


110 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:40:17 ID:3LcHloxw
JALのパイロット養成の話といい
今の日本は一寸先が闇だらけだな


111 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:47:12 ID:eFy0B6mk
素直に国一受けた方がマシだなw


114 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:57:10 ID:h4lLxCYF
高卒で公務員なったほうが利口だな。


115 :名刺は切らしておりまして:2010/08/22(日) 23:58:35 ID:z36VXpc+
法学部卒で、外国人相手にしてると
何故弁護士にならないのか?って必ず言われる。


118 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:18:52 ID:/JQFoznU
>>115
米国は法学部が無いからなあ。
法律を専門とするなら修士必須なのとはわけが違う。

日本でもロースクールまで行ったら、ほとんどが法律家志望。


120 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:21:51 ID:ymlJy1cL
>>115
外国人に法学部卒っていうとエリート扱いされるのは
根本的誤解があるんだろうな


121 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:24:10 ID:r3DeJlh+
登記は結構修行しないといけないからなあ
職につけない新司法の合格者にはそんな余裕ないだろうな


122 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:25:29 ID:rHKzOiVz
過払いバブルが最期の宴か・・・


123 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:25:30 ID:lzy+k/y6
そもそもロースクールがムダなんだから、ローは廃止して
従来通りの制度にすればいい。
ローって合格に必要な知識は何も教えないんでしょ。
自分でやれって言われるらしい。
高い学費を払ってるのに、合格に必要なことをしてくれな
いって、ローは何のためにあるんだろうね。
ローって、文科省の天下り役人と、無能学者の雇用先確保
が目的の制度としか思えない。


128 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:40:36 ID:ymlJy1cL
>>123
伊藤塾が龍谷大と組もうとしてたけど認可が下りなかったんだよな
あれ通ってたらどうだったろうね


124 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:32:23 ID:dw+OpAhD
すぐに就職先・所属先が決まる奴に比べて
なかなか決まらない奴には
コミュニケーション能力が欠けているのは事実。
おまいらは認めたかがらないだろうけど。


125 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:33:14 ID:r3DeJlh+
司法制度改革は完全に失敗だな
国はいい加減理想と現実を区別した政策やった方が良い
ここまで理想と現実が乖離した政策はないぞ


127 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:38:02 ID:lzy+k/y6
>>125
>ここまで理想と現実が乖離した政策はないぞ

もっぱら構想立てたのが、実務を知らない憲法学者だからね。
その人の報告書とか提言書を見ていると、未だに現実を見ようとしていないし。

現実を見ようとしていない提言を見ていると、提言作ってる奴がよっぽどアホとしか
思えないが、さすがにそれはないと思うので、きっと何がバイアスかかってるんだろうね。


130 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:46:42 ID:cQPoBB6I
弁護士人口推移

弁護士年齢構成



134 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 01:16:33 ID:rHKzOiVz
>>130
ナメック星編が始まった頃の戦闘力と同じだなw
これからが本当の地獄だ・・・


132 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:50:12 ID:5nMKvEye
反日弁護士どもの資格を剥奪すればいいよ。自由法曹団に所属する弁護士は問答無用で
剥奪していい。


133 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 00:54:46 ID:lzy+k/y6
もともと司法改革って、裁判官や検事を増やすことからスタートしたんじゃ
なかったっけ。
裁判官や検事が増えないと、訴訟のスピードアップなんぞ無理だもんな。
それがどうして、弁護士増員にすり替わったんだ?

弁護士はそんなに増員することを予定してなかったはずだが。



136 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 02:00:11 ID:1oZ11ccq
企業も弁護士の新人なんて取りたくないわな。


138 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 02:50:22 ID:UegfshGD
20年以上前は検事はあまり人気がなくて
大学の司法試験勉強会の説明会に偉い人が来てPRしてた。

「みなさん安いと思われてるようですが退官前だと年収1800万程度です」
うろ覚えで金額とか間違えてそうだけど待遇面の話が殆どだった。


139 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 02:54:41 ID:fanVxj4S
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない


141 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 06:06:55 ID:0CH8tWfr
これだけデフレなんだから仕業だから甘やかされる時代は終わり。


142 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 06:37:43 ID:q89JzuOe
次は医者を大量生産して価格破壊だな。
クラウド経由でのコンピューター診断を強化すれば医者を削れる。



143 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 06:38:35 ID:5LM4a+3Y
雇用対策に、日本にも懲罰的賠償金制度を導入してじゃんじゃん訴訟やりまくるようにしないと


147 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 10:33:30 ID:rDlnRJqd
試験に合格して働くだけで高収入を当然視されるような職種はすべてメスを入れるべき。

弁護士だけでなく、医者とかパイロットとか。


147 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 10:33:30 ID:rDlnRJqd
試験に合格して働くだけで高収入を当然視されるような職種はすべてメスを入れるべき。

弁護士だけでなく、医者とかパイロットとか。


150 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 10:57:43 ID:whDhTIcn
弁護士・会計士・医者 etc
世間で「先生」と呼ばれる人たちも、資格だけでは食えない、大競争にされされる時代になったということだな。
まあ、世間一般では当たり前のことが、ようやくこれら業界にも及んで来たと言うことだ。


151 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:23:16 ID:QA14VHSG
しかしこんだけ就職できないのがニュースになってるから
いずれ必ず間口は狭められるはず

だからほんとに今のうちに法科大学印にとっととすべりこんどくのが
いいと思うんだが


152 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:29:23 ID:B1yoZAih
>>151
歯医者と同じ。
需要が増えない以上、不可逆的な変換点だね。



153 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:35:28 ID:qjPpy0k5
国家資格保有の士業の報酬までデフレかw

どんな職業にせよ勝ち組と負け組と二極化に分かれるのは本格的な競争社会に移行した事を意味する
ハイパーインフレなのは公務員の給料だけとは一体どんな国なんだかw
ま、公務員には競争が無いんだから当然の帰結なんだがな


154 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:35:39 ID:b4YmqyxI
そのうち直面している問題を文章にして入力するなりフォームに沿って入力するだけで、かなり適格に該当する法的手続きを検索できるサイトが出てくるんじゃない?

そんで余程の問題でなければ、一般市民が役所に行く感覚で裁判できてしまう、とか。


155 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:36:05 ID:Khlq0U70
裁判なんて非生産的な行為が活発になっても困るだろ
言葉も習慣も違う移民の国アメリカだから意味があるだけ
日本ならモラルと馴れ合いでどうにかしろw
ああ、移民を受け入れる準備か


156 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 11:38:52 ID:qjPpy0k5
>>155
>日本ならモラルと馴れ合いでどうにかしろw
つまり日本の政治は馴れ合いなので問題なしって事か
言葉と習慣が同じ国は馴れ合いって武器があって最強なんだなw


158 :名刺は切らしておりまして:2010/08/23(月) 12:02:22 ID:Khlq0U70
>>156
馴れ合いタイセツダヨ
地域(自分の属する)コミュニティーに貢献してないと立場が弱くなる
町内会には出る、趣味のコミュニティーを持つ、家庭は円滑に
政治はしっかりしてほしいね


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. いつも楽しく観ております。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1391-d4a89121
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。