■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金融】 輸出産業を守るための「為替介入」が裏目に ~スイス中央銀行が約1兆1600億円の為替損

2010年08月19日 12:19

金融輸出産業を守るための「為替介入」が裏目に ~スイス中央銀行が約1兆1600億円の為替損 [08/14]
ダウンロード


1 :憂哀φ ★:2010/08/18(水) 21:32:54 ID:???
ユーロ買い為替介入が裏目、スイス中央銀が損失計上

スイス中央銀行は13日に発表した2010年上半期の決算で、28億スイスフラン(2300億円)
の損失を計上した。前年同期の52億スイスフラン(4200億円)の黒字から一転した。自国の
通貨高を抑えようと、スイスフラン売りユーロ買い為替介入を続けたことが影響した。

スイス中銀は、今年に入って進んだスイスフラン高ユーロ安に単独為替介入で立ち向かった。
輸出産業を守るためだ。その結果、外貨への投資残高は09年末に比べて2.4倍に達した。

しかし、ユーロのスイスフランに対する価値は上半期で10.7%下落。為替変動による損失
は143億スイスフラン(1兆1600億円)になった。保有している金の値上がりなどで利益が
出たが、穴埋めできなかった。

ロイター通信によると、中銀のジョルダン副総裁は「デフレ圧力をかわすことができた」と介入
を擁護した。しかし、スイス国内のメディアでは「介入は間違いだった。何の成果もなかった」
といった批判が強まっている。


http://www.asahi.com/business/update/0814/TKY201008130461.html





3 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:37:12 ID:tLEbE855
「良い介入とは儲かる介入だ」という格言がある


4 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:37:52 ID:sE0jaR6l
日本は31兆円の損失


5 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:38:40 ID:1i9deUrp
円高の件で管を叩いてたやつがいるけどさぁ
管や民主でしっかりとした経済政策をできると思ってんのか?
そういう奴に良い言葉をおくるわ

有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
有能な働き者。これは参謀に向いている。
無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
無能な働き者。これは処刑するしかない。


7 :止まぬ雨なし:2010/08/18(水) 21:41:42 ID:8fZ4VDiZ
ユーロ高まで辛抱すれば無問題


8 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:42:13 ID:kzV6eoX5
日銀は何もしなくてよかったな


9 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:42:48 ID:SfS+fL/Z
愛国の結果


10 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:43:25 ID:ZnvxMu0X
 為替も株式も先物も、問題の根っこは一緒。
 市場に多くの資金を集めようと、投機資金を呼び込み、レバレッジ効かせた結果、
市場が肥大化しすぎて、政府等の介入が効果を失ってしまった。

 今、世界の政府や企業に必要なのは、金融商品市場を縮小させる事だよ。



12 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:44:24 ID:+YnKXN+A
>>10
韓国みたいに実需以外の取引を規制するのが最強だな。
ここでも韓国モデルの優位性が光ってる。


11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:43:54 ID:kzV6eoX5
失敗したらボロクソに言われるのはどこでも同じだなw


13 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:48:25 ID:BJG820ht
別に介入したからといって、必ず損になるわけでもあるまい。
もしその論理が成り立つなら、その逆をすれば政府は必ず儲けられることになる。
まあ輸出企業が壊滅するという犠牲つきだけど。

介入するよりお札刷った方が確実だと思うが。お金持ちは嫌だろうけどね。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:53:55 ID:lKTPqp8d
>>13
政府は一時的に儲けても輸出産業壊滅させたら意味ないだろw

為替に介入した国家は数あれど成功と言っていいほどの成果を上げた国はない。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:51:11 ID:swD1LTTd
国内産業と経済がしっかりしてるなら中央銀行が赤字でも実は国民は対して困らない

国内経済と産業叩き潰して黒字確保してる日銀なんていうキチガイ

があることをスイスの人らは知るべきだ


18 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:54:23 ID:kzV6eoX5
>>14
損するくらなら直接国民に配った方がマシだな


35 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:04:13 ID:D04HIgjU
>>14
まともな国の中央銀行が最終的に赤字になるなんてこと、
よほどのキチガイが運営しないかぎり、
そもそもありえんよw

某半島国の中央銀行は、その輝かしくすばらしい運営能力で赤字になったけどな。


15 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:51:39 ID:YUCFeatk
スイス砲は単純にパワー不足なだけでしょうに

日銀砲で50兆用意すれば 蹴散らせるはず。

損は出るかもしれないがね。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:53:03 ID:ADOARqEY
日銀砲なら
ヘッジファンド2000叩き潰したうえで
大もうけできる


20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:54:49 ID:YUCFeatk
日銀が介入しない理由って?

民主党の人も介入しろと言ってる人もいるのに
管はなんで介入指示しないの?
彼自身円安論者じゃなかった?

谷垣さんができて 管ができない理由は?

1ドル97円くらいまで戻せば、株もNIKKEI 10500円くらいまでは回復し
企業の利益も大幅UPなのに。


28 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:01:16 ID:5nEU1Mrw
>>20
株安誘わないと中国が日本企業を買い叩けないから。


23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:56:19 ID:F5EbNKG9
スイスの輸出産業って、やっぱり時計か?


26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:59:22 ID:kzV6eoX5
>>23
ビクトリノックスだろ

時計、光学機器、化学薬品工業とある


32 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:03:31 ID:Ue0brxBc
>>26
そこの通勤かばん使ってる
丈夫でいいね


24 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:58:05 ID:mY/xbPWe
一国の政府がどんなに頑張ろうと呑み込まれてしまうのがグローバル経済というもの。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:58:05 ID:mY/xbPWe
一国の政府がどんなに頑張ろうと呑み込まれてしまうのがグローバル経済というもの。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 21:58:37 ID:YUCFeatk
介入が成功する国は限られて日本は数少ないというか
米国意外の唯一為替を動かせる国なはずだが。

50兆円用意して1分毎に500億円づつ断続的に売ってほしい。
しかも介入するつもりはない。市場を見守りたいみたいに欺いて
ヘッジファンドがレバレッジ効かせてきた途端に
大空爆をしてほしい。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:18:28 ID:41clJbcW
>>25
そんなみえみえの戦略にひっかかるHFはもうありません。

そもそも、日銀が動いたら、勝ち馬に乗ろうと我先にお先棒を担ぐから、
日銀を叩きつぶすのは円高局面では、ほとんど不可能。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:00:38 ID:oTKB9+d5
通貨安合戦は長い目で見れば誰も得はしないだろ


29 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:01:50 ID:+YnKXN+A
>>27
韓国みたいに対立国の産業を叩き潰して、シェア独占できるまでやれば意味あるだろう。


33 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:03:33 ID:sE0jaR6l
>>29
日本は「反撃して良いでしょうか?」の状態


30 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:02:55 ID:U40VNVA+
10年塩漬けしていれば、たいがいは回復する。


31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:03:02 ID:YUCFeatk
円高かつ豊富な内部留保でも 日本企業の海外買収は
あんまりないよな

なんでなんだろう。 円安になってから
あの時買っておけばなんて思っても遅いわけだが

まだ海外にはおいしい企業が沢山あるわけだが
日本企業は何してるんだろう。
連日のように買収報道があってもよさそうなのにちらほらだぜ


51 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:29:53 ID:srjekKTP
>>31
相当な切れ者がいないと、ガバナンスが難しいんじゃないのかね
そういう人材がいるのって商社系ぐらい?


121 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 06:41:09 ID:gV9ill33
>>31
買収しても統治、管理する能力がないからw


34 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:03:58 ID:dlg4Q5rA
固定為替制度にすりゃいいだけ。
相場は各々の国で都合の良いように決めとけ。

貿易いらね。


36 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:04:20 ID:YUCFeatk
今ドイツって絶賛輸出回復中でしょう?
ギリシャのどさくさにまぎれて、ユーロが安いせいで

困った顔しながら実はメシウマですか
アメリカも輸出したいだろうし

日本だけ酷い目にあってるわけかwww


37 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:05:54 ID:+YnKXN+A
>>36
政治的に弱いと思われているから、舐められているのだろう。
実際、ミンスには何も期待できないからな。

韓国が真っ先に始めたんじゃないか、今回の為替安競争は。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:09:58 ID:kzV6eoX5
>>37
自民党が国を壊して何もできなくした。
それが原因。
金もないし、金利を下げる技も使えない。
打つ手がないから何もしない。

製造の縮小しほかの業種に転換してないのが
産業界の問題だし、三木谷の路線が正しくて
日本は日本から出て行く事が生き残り策
世界にマーケットが広がっているので
世界に出て行くしかないのが現状
それ以外では生き残れない。

製造は縮小するしか生き残り策はない。
それが答えだ


43 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:11:47 ID:+YnKXN+A
>>40
国を壊したってまさかまだ小泉云々言いたいわけ?


48 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:19:16 ID:kzV6eoX5
>>43
そこまで馬鹿じゃない。
バブル崩壊まで戻るな。
あれの失策の責任取れなくて
日本が落ちた。
バブル崩壊直後に税金投入してればよかったが
責任のなすりあいで先送りになった。

そこから低金利が始まっている。

今の不況は低金利の問題もある。
普通に預金があって利子食えるなら
こんな不況にならない。
高齢者は何もしなくても利子で食えたわけだからね。
今じゃ考えられないが、銀行の利子が7%だからな


49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:23:23 ID:+YnKXN+A
>>48
というか、それは自民党云々よりかは、戦後日本はマスメディア中心の国ということを忘れてはいけない。
マスメディアに正面から逆らうような政策は誰も取れなかった。

本来なら、宮沢プランで日銀特融で不良債権処理をやる予定だったのが、「銀行だけを特別扱いするな」という
マスメディアの叩きが凄くて宮沢がビビり入って引っ込めてしまったのが、まず大きな要因。

次はご存じの橋本失政、これは増え続ける国家債務にビビって財政再建しろというメディアや大蔵省の
声に答えて9兆円規模の増税・負担増をやったら、これが本格的長期デフレの始まりとなった。


63 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:58:59 ID:nqDYr6G/
>>49
まるで太平洋戦争前みたいだな。あの時も、内弁慶なマスコミが国内で国民を戦争に
煽りまくりながら、海外に向けた情報発信は皆無。で、宋美齢と蒋介石に完敗。敗戦。


38 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:07:57 ID:VXGJUcRl
日本なんてトータルで何百兆円も溶かしてるだろ。


41 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:11:19 ID:b7cp7j87
中銀の赤字は一般企業と意味違うしなぁ。
単純に一般国民レベルで良し悪し判断できんだろ。


42 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:11:32 ID:L1uLDWGo
ギリッギリのとこで介入しなきゃ意味がない


44 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:11:55 ID:/016GVCv
ネトウヨ的には
スイスプランの札を刷りまくればいいはずなのに
なんでダメなの?


45 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:12:53 ID:sE0jaR6l
戦争できねーんだから外国に金をばら撒くしかないよ


46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:14:33 ID:LhsAGlZu

こんだけ金あるなら軍事介入・・・ ってスイスですか。



46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:14:33 ID:LhsAGlZu

こんだけ金あるなら軍事介入・・・ ってスイスですか。



47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:15:29 ID:kzV6eoX5
経済大国はアメリカ、中国、日本、の順

アメリカは日本の2倍の人口、中国は13倍程度
韓国が日本の半分程度人口。

アメリカは製造業から世界に出て稼いでいる。
英語が共通語に近いところがメリットだろうな。
先進国が進む道としては、アメリカと同じように
国を出て商売するしか国益を増やせない時代になっている。

生産業からプロダクトにシフトして
生産の拠点を海外に移すしか利益確保ができないだろうと思う。
国内で守るにしても賃金が低下していくだけで
為替変動があった時点でアボーンするだけだ。
中国はドルと連動する政策なので中国で生産しても
為替の変動がないので損出はでない。

中国経済も使い捨てなので10年持たないと思うが
使えるうちは使ったほうが得だと思う。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:27:37 ID:I5bXUyp6
スイスは前回の日本の巨額為替介入が失敗だったという事例から学んでなかったんだね。


52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:30:48 ID:kzV6eoX5
>>50
単独介入だから分が悪いだけ

他の国も含めて協調介入しないと
息切れして効果が出ないわけ。
単独でやって息切れした結果がスイス。


53 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:31:48 ID:tiNKGFZc
>>52

そんで日本に協調してくれる国ってのは



56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:46:00 ID:+YnKXN+A
>>53
今はどこも通貨安を望んでるから、敵に塩を送るような真似をする国はないだろう。


54 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:32:59 ID:Gsuu/+Pt
日銀砲とか言ってる池沼どももいい加減現実みるべき


57 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:47:39 ID:2KmkqFdk
いい加減に製造業に頼るのやめようよ
もうそんなに需要ないんだから国外にも

欧米も日本人が過労死するくらい頑張っちゃってるから余計に脅威なんだよ
一人勝ちされたら困るって
有給全取得、下請けに大判ブルマ、労働時間削減、失業率計算方法を厳しく

それくらいして日本はぜーんぜんがんばってませんよーとアピールせないかん
そうしないと頑張る円は買われるばっかりやで



59 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:53:41 ID:gvgG2sDv
介入でなんとかするのは難しいだろうし
ファンダメンタルズ変えないと無理だよね


61 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:55:49 ID:DIE79hTb
為替介入じゃなくて10兆単位で国債買い切りで良いじゃん
それでまだ通貨が高いなら更に買えば良いだけ


62 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 22:58:04 ID:QoCYTr5+
スイスっていざという時UBS支えれんの?


65 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:06:01 ID:f/crz4QC
日銀が底値の日本株買えばいい
確実に円供給になるし
消費も増える
ただ左翼がいい顔しないだけ


68 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:17:22 ID:lKTPqp8d
>>65
JALでそんな事やってただろ。
結局はあんなんなったけど。底値って業績低迷して底値だからな。倒産すれば紙くずだ。

つうか、底値がわかる人間などこの世にいない。


69 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:18:10 ID:/016GVCv
>>65
馬鹿だろおまえw

日本株の半分近くは外人が売買してる
世界的に見て成長力などから日本株が割高になれば
外人が世界から見て適性価格になるまで売って来るだけ

これだからネトウヨはw



74 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:40:27 ID:cBXSPeBE
世界各国で自国通貨安競争か
そのことが80-70年前何を引き起こしたかいい加減学べ


75 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:43:18 ID:mAwMwq7W
通貨安を誘導しなかった国、今回の場合日本が暴走するわけね


77 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:46:25 ID:rE1sYHfv
今までスイスちゃんはもっとがめつくてしっかりしてるかと思ってた
なんかイメージで


78 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:52:20 ID:M9GD1RpH
1兆1600億円でデフレを止められたとしたら、大成功だね。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/08/18(水) 23:58:16 ID:VbCh3trn
円安誘導したいのなら、FRBがやった様に、日銀が債券市場の日本国債を買い込めば良い。

それで更に利回り低下すると外国人が売りにでる。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:03:30 ID:FtOxjxlv
>>1
いくらでもフランを発行出来るスイス中央銀行為替損を出したからって
何か問題があるのか?w


100 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:24:39 ID:YQjPtqoV
>>84
スイスに収める納付金が減るだけじゃないかな
アジア通貨危機の時のように小国が介入すると金利の影響とかもあると思うけれども
投機筋の標的になりやすいというのは否めないなあ


102 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:29:18 ID:ZW8MfJik
>>100
減らんよ
刷ればいいだけ
しかも刷ったらフラン安になるし一石二鳥


87 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:05:17 ID:94PTzvyd
日本みたいに何もしないで企業の海外流出や倒産を
加速させるのとどっちかというとどちらがいいの?


93 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:12:13 ID:LkLtmrCS
こりゃ他山の石とすべきかな


96 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:17:39 ID:ODpBtx1T
日本以外の国は、インフレでここ20年間で3割くらいは物価が上がっているから
実は円高じゃないというのは、ほとんど報道されていないよな。




112 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 01:54:39 ID:MH5G8ZQj
>>96
実質実効為替レートが95年頃より低いから円高でないなんて、だからどうしたって話で当時も今もデフレ圧力があり緩やかなインフレになるまで円安が必要って事が理解出来ない馬鹿とか評論家が沢山いるよね


101 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:25:30 ID:YgZsSzfx
為替に介入するより、石油鉱物利権、農地、輸入額が大きい企業の株式等
を購入する方がいいと思うんだけど、できないのかねえ。


104 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:30:30 ID:PLspd21y
>>101
法律上、できないんじゃないかな。 政府短期証券を発行して石油先物や株はだめでしょ。


139 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 11:22:02 ID:QPe3G2OU
>>101 >>104

いや、買う対象の問題じゃないってw
非不胎化すりゃ通貨安になる。それだけ。


110 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 00:45:52 ID:njkUkc0x


    /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
   /::::::;;;;...-‐'""´    .|;;|
   |::::::::|     。    |
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, || 
   ,ヘ;;|   ,,-・‐,  ‐・= .|
  (〔y    -ー'_ | ''ー |
   ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|
    ヾ.|   ヽ-----ノ /   自民党の介入で日本政府は30兆円の含み損を抱えてます
     |\  ~二´ /
   _ /:|\   ....,,,,./\___
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::



116 :名刺は切らしておりまして:2010/08/19(木) 02:16:15 ID:JHtjH75N
介入して1兆円、介入しなくて30兆円


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. | URL | mQop/nM.

    今の米中欧の通貨安は中央銀行が積極的に金融緩和を行っているからであって為替介入をしているわけではない。
    通貨安を目的とした場合、適切に金融緩和を行えるのであれば為替介入は必要ない。
    そしてそれは輸出産業が強力な国は必然的に通貨高となる所をそこで応力を通貨高に向かわせず、国内の信用創造に向かわせる策でもある。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1381-0cf3dcd7
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。