■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】電子書籍は普及しないんじゃないかなと思う理由

2010年08月09日 12:58

【コラム】電子書籍は普及しないんじゃないかなと思う理由 [10/08/07]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/08/08(日) 18:00:33 ID:???
世の中の子どもたちは夏休みに入っています。
ふだんは見かけない時間帯に、子どもたちの姿をJRや地下鉄で目にすることも増えました。

■モバイルは「通話もできるゲーム機」になった

先日、取材の途中で地下鉄に乗りました。
空いている車内の連結部付近に親子連れ。
子ども二人は座り込んでなにやらはしゃいでいて、時々母親がケータイから目を離さずに
操作しつつ、「騒がないで!」と注意しています。
よく見ると、母親は釣りゲーに夢中になっていたのでした。

別の日、今度は混雑する山手線。
出入り口付近に、ベビーカーの中ですやすやと眠る幼子と若夫婦。夫婦は色違いでおそろ
いのデザインがされたカバーをつけた、おのおののiPhoneで、やはりゲームをしていました。
父親がiPhoneで、子どもが携帯ゲーム機で、それぞれゲームをやっていた親子もいました。
ぷよぷよ、テトリス、ビリヤード、スロット、マージャン、位置ゲー…。

サラリーマンまで拡大すると、実に多くの人が車内や喫茶店などで、ケータイやiPhoneを
使ってゲームをやっています。
もはや、「ゲームもできる通信端末」というより、「通話もネット接続もできるゲーム機
」といったほうがいいぐらいの趣きさえある。

■「子ども部屋」における活字の優先順位は

もちろん、ゲームをやるのが悪いというのではありません。
ゲームを部屋の中から街中へ解放したITの進化には、瞠目すべきものがあると思っています。
ただ、あまりにゲームに夢中になるのもどんなもんよ、という老婆心がひとつ。

もうひとつは、うわさの電子書籍について。

いくら電子データ化しても、端末=ケータイやタブレットコンピュータでゲームがプレイ
できたり、テレビ(ワンセグ)を視聴できるとなると、「活字を読む」という行動自体の優先
順位がなかなか上がらないだろうな、と。

結局は、本もあるがテレビもPCもゲーム機もある子ども部屋で起きていること、つまり
、活字を読むよりゲームやテレビやネットのほうが楽しいということが繰り返されるのかな、
などと思いをめぐらせたのでした。

井上トシユキ

ソース:J-CAST
http://www.j-cast.com/kaisha/2010/08/07072962.html



ipad_1.png

2 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:02:42 ID:ilFQ7UsV
学校で普及するんだよ


6 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:10:06 ID:IsPfMDPU
>いくら電子データ化しても、端末=ケータイやタブレットコンピュータでゲームがプレイ
>できたり、テレビ(ワンセグ)を視聴できるとなると、「活字を読む」という行動自体の優先
>順位がなかなか上がらないだろうな、と。

30~40年前より活字を読む量は増えているというデータもあるが


227 :名刺は切らしておりまして:2010/08/09(月) 08:40:47 ID:nYFmQtCx
>6
ネットにある『文字』を活字と呼ぶなら数倍は増えてそう


239 :名刺は切らしておりまして:2010/08/09(月) 10:14:36 ID:3Tyvjcii
>6
縦に並んだ文字を読む量は極端に減っていないか ?



7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:10:13 ID:kS7ztfCb
電子書籍は普及しない
TV会も芸能会も映画会もマスゴミ会も全て収縮に向かう
ネットに情報が溢れている今、金を出してまで得なければいけない情報は実はあまり無い。


9 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:12:27 ID:GI0zMrIS
挿絵を大量に投入してビジュアルノベル化すればゲーマー層に大ヒットするかも知れんが


10 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:12:34 ID:fQzjjeFi
×普及しない
○普及させない(業界が)


11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:12:37 ID:MWhho1rE
ヘッドマウント・ディスプレイでないと通勤電車では使えない


15 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:17:19 ID:RpoevUgy
電子書籍の一番の利点は安く出来ること
普及しないはずが無い
だからといって紙の本が無くなったりはしない


16 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:17:42 ID:pSCPQGiq
本読まない人は元々読まないし、電子書籍にも関心がない
読む人は、大量に抱える本の在庫を削れるし、流通コストが原価に反映されて安く読めるようになる
本切ってスキャニングしてpdfでデータベース作ってる人もいるくらいだし需要がないといいきれない
アメリカでは書店当たりの実売数とダウンロード数はすでにダウンロード数が上回っているタイトルはいくつもある

日記にマジレスしてみた


17 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:18:59 ID:pSCPQGiq
流通コストが削られるサイド、出版社や印刷業が反対しているんだよね


18 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:19:58 ID:1Lod8Lsw
様々な電子本が失敗しているので
一般的に読書の観点からは普及はしないが
資料庫的には普及はするんじゃないのかな


19 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:21:09 ID:MOKUGBF8
図書館の蔵書のデジタル化は進むと思うが、出版物全てが電子書籍にリプレイス
するには四半世紀はかかるんじゃね?


20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:25:19 ID:hWENW3NC
日本は電子書籍化しないんだから電子書籍が売ってないから普及するも何もないだろ


21 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:26:59 ID:e+tXNaOB
・街の人は皆、携帯でゲームしてる。
・子供に携帯端末与えても、携帯端末は色々とできるから、
電子書籍より、他の事するんじゃないか。

よって、電子書籍は普及しない。(´・ω・`)


22 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:27:19 ID:px5Ao/GA
電子書籍が普及するジャンル

ラノベを初めとするオタク産業
アマチュアの参入障壁が低いから用意に外部発信できるシステムのほうが好まれる
消費者の熱意が高いから無駄なサービス、宣伝をしなくても消費者達自身で何とか市場を回せる

技術書、実用書
検索性、更新頻度の高さ、省スペース化などで需要が見込める
購入データを保障するシステムができれば安定感大

普及しないジャンル

文芸書
提供者も消費者も本という「モノ」自体に価値を求めている人が多いためデジタル製品は売れない可能性が高い
部屋が本で埋まっても区じゃない人が多いため省スペース需要も無し

児童書
児童に買い与える親としては小さいころはアナログのものに触らせておきたいと思っている人は多い
全体の傾向として児童が上手く扱うのは困難


23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:27:23 ID:SbuqXV+1
意味わかってないな、このライター。
紙媒体が、電子媒体になる話をしてるのに、
なぜか、このライターの話は、若者の本離れの話になってしまってる。
論点違うだろ。
いまある新聞やら雑誌、教科書に参考書、文庫やハードカバーや写真集や漫画が、
電子になるという話だ。
ゲームが面白いから電子書籍は流行らないとか意味不明。
今まででいちばんひどいコラムだな。


25 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:28:40 ID:A9t81zN7
エンタメ小説とかなら電子書籍でいいんだが論文とか技術書って紙にしないと頭に入らん
得に顕著なのは設計図面
cadで描いて出来たと思っても印刷すると間違いだらけだと気づく
周りに聞くと俺だけじゃないらしい
何だろこれ


26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:28:58 ID:jZwWMpo3
絶版がない
すぐ手に入る

この二つのメリットはちょー大きい


69 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:18:56 ID:VA+QKK0z
>>26
同意
あなたも本の虫みたいだねぇ


28 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:30:39 ID:VwZrcHsm
仰向けに寝て片手で操作して読めて、寝落ちして顔に落としても
顔も本体も壊れないリーダーにしてちょ。


29 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:31:33 ID:pSCPQGiq
法曹系は電子媒体の方が有難いよ
とてつもない討議資料や、意見書を印刷して読む気になれないし管理に困る


30 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:34:08 ID:aTHgxk6e
iPad重いし、目につらいし。
iPadは少なくとも電子書籍には今一歩及ばない


31 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:35:05 ID:0B/8ja9g
電子書籍は活字だけじゃないよな

小説はそんなに流行らないかもしらんけど、コミックや写真多めの雑誌は可能性がある
気軽に見れるとか、安価で読み捨てる感覚が重要


34 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:40:23 ID:fgCltYbt
>>31
現状コストが下がってるはずなのに
大して安くなってないから
存在価値がないな


32 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:36:01 ID:qVnfnMZ4
また規格争いきそうだし様子見


33 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:39:48 ID:QWbO5rAW
>いくら電子データ化しても、端末=ケータイやタブレットコンピュータでゲームがプレイ
>できたり、テレビ(ワンセグ)を視聴できるとなると、「活字を読む」という行動自体の優先
>順位がなかなか上がらないだろうな、と。

ここからして、完全に見誤っている。


36 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:43:31 ID:px5Ao/GA
>>33
タイトルとしては(書物を読むという意味での)活字は衰退するんじゃないかなあと思う理由とかだろうな
出版社の敵は電子書籍じゃなくてゲーム、PC、テレビですよってことだろうね


35 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:43:25 ID:eJOZqka0
エロ本の存在を家族の目から隠せるだけの用途
携帯ゲーム機でも同様の機能は実現出来るが、規制に引っ掛かるので


38 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:46:32 ID:JaOtFB1d
新聞や雑誌の売り上げが減っているのはwebに食われているのは明らかなのに
有料のwebが新たな新聞や雑誌として機能していないことを考えれば
電子化した書籍が流行るとも思えないがね

規格やハードやジャンルの話なんかどうでもいい
コンテンツを売るためにどうやって金をユーザーから引き出させるかが
電子書籍の最大の難関だろ


40 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:48:45 ID:nx6qLp0l

文庫本なら店で数冊買うのはなんともないのに、
ケータイの有料サイトとなると月300円でも躊躇するのは漏れだけ?





42 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:53:59 ID:e+tXNaOB
>>40
端末がケータイだからじゃね。
携帯電話で小説とか無料でも要らんわ。

やっぱきちんとした専用の端末出来てきてからだと思う。


45 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:57:04 ID:GzyoOMzN
出版社はどっかで利益を出さなきゃならないんだから値段は下げられないだろうね。
もし下げるとしたら大規模な事業のリストラが必要になる。
それで既存の商売に小手先だけ電子書籍の味付けしたような
ぬるい商売でモタモタしてる間に、小回りのきく規模の事業主が
無料だったり廉価なサービスを打ち出して、いずれそれに負けて死んでいく。


46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:57:12 ID:BZZjXW4b
電子書籍普及するよ
なにしろ拡大できるのがいいわ
お年寄りは泣いて喜ぶぞ


47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:57:34 ID:HrWuRBkg
法を動かせば人も金もモノも動く。




49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:58:41 ID:pSCPQGiq
出版社通すコストも要らないと思うんだけど



50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:59:07 ID:px5Ao/GA
本そのものを保管しておくコストと鯖代はどちらが高くなるんだろう

まず文芸書文庫本って全体の売上高いの?
利益出てないならそもそも蚊帳の外じゃね?


50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:59:07 ID:px5Ao/GA
本そのものを保管しておくコストと鯖代はどちらが高くなるんだろう

まず文芸書文庫本って全体の売上高いの?
利益出てないならそもそも蚊帳の外じゃね?


51 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:59:10 ID:zcVxCnq2
強引な理由だな。既得権益の抵抗勢力もここまでするとは
焦ってる証拠だ。


52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 18:59:36 ID:g3b/m7cO
普及して欲しくないって願望を書いただけやん


56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:03:50 ID:cQCvSrdb
一端心理的な抵抗をクリアすると
莫大に流行りそうな予感がするけどなー

漫画喫茶とか本の在庫で困るだろうし
導入してみないかな?



62 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:09:06 ID:b3uLU+BV
>>56
漫画喫茶が導入するとすれば
客一人ひとりに端末貸し出すって形になるんだろうけど

サポート考えたら必ずしも低コストとは言えないかも


68 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:17:32 ID:cQCvSrdb
>>62
どうせネットカフェとかも昔はそんなこと言われてた
こともあるんじゃない?

普及のある一定の壁越えちゃうとその辺のコストって激減するじゃん



59 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:07:41 ID:Aheo9FRP
本の購入理由の半分くらいは見せびらかしなんじゃね?
よって電子は売れない


63 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:10:10 ID:cQCvSrdb
>>59
そんな理由で本棚うめるのは
お金持ちからだろ。




65 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:14:49 ID:HOJkCcRD
>>59
それはないw
見せびらかすためなら家具屋で本棚がもっとうれてるハズ


60 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:07:47 ID:bb4s8uUn
っていうか日本の出版社が電子書籍に腰が重いっていうのはポーズだけだぞ
新規参入を牽制してるだけで、既存の出版社は着々と電子出版の為の設備
投資してる。自社ビル売ってまでやってるところもあるんだぞ
まぁ、オレも先週知ったんだけどな
日本独自規格とか全然相手にしてなくて、iPadとKindleで実機テストしてる


64 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:10:29 ID:HrWuRBkg
電子書籍は資源の無駄。

 紙のほうがマシ。

まず、フォーマットが統一されていないし、
統一されたとしても、バージョンアップにより
次々に新しいハードが必要になる。

デジタルデータだって、再生できるハードが老朽化
すれば使えなくなるんですよ?

ましてや企業間対立や著作権保護技術の互換喪失
がエスカレートすれば、10年前には読めたものが
読めないということになる。紙なら虫に食われるぐらいで
済んでも、デジタルならパーだ。ハードが動かなければ
ただのゴミになる。しかも、簡単に処分できないゴミにだ。

著作権保護技術そのものに俺は異はない。
権利者が当然使えるべきものだ。しかし、互換性や保守性
というものから言えば全然なってない。

デジタル放送のCPRMと、楽曲関連に使われているDRM等、
互換性が全然ないのを見れば一目瞭然。

電子書籍がここに加わる。
今はまだ駆け出しのころだからいい。
これが発展して、各社ばらばらに技術を主張するようになれば
著作権保護技術というものを維持するだけで、
教育面でも大きな負担になる。言語や技術は作られた数だけ
教える労力が要る。覚える労力が要る。
バカを蹴落とす名目にしては、あまりに環境に対して無神経だ。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:17:06 ID:gvMJLx7E
日本ほど女性の人口が多く高齢化社会で最新機器に疎い連中の多い国で、尚且つ本屋がどこにでもある国じゃ普及はしないだろ。


75 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:24:16 ID:JaOtFB1d
>>67
電子書籍は女性の方が購入者が多いよ
キンドルは50代60代のユーザーが一番多い
女性は書店で買いにくい本を買うのと高齢者は遠くの本屋まで行くのが辛いってのが
一番の理由だろうけど

実際売れている電子書籍は読み捨ての恋愛小説、ライトノベルが多くて
この手のスレでよく語られる蔵書を電子化したいなんて理由で買う人は少ない


70 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:19:18 ID:93SLEDIo
趣味の雑誌とかは電子化されると有難いよね
とっとくと大変だけど捨てるのは惜しい


71 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:20:08 ID:r8a0fBdi
ていうか、文庫本より安くするのは難しいだろうしなー。

ハードカバー(1,500円)→文庫本(500円-600円)っていう一般的な流れが、
ハードカバー(1,500円)→電子書籍(900円)なんてなるんじゃないか?
そもそも、電子書籍(900円)だけになるかもしれんが。
全体として本の値段が上がりそうな気がする。


73 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:21:46 ID:93SLEDIo
>>71
今のゲームみたいになるんじゃないか?
一定期間過ぎると値下げ


74 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:24:08 ID:cQCvSrdb
>>71
その辺は本の原価というものがどんくらいかによるのだろうけど
やっぱ文庫でも

実体を作る・運搬・保管・回収・廃棄するって部分のコストが相当高いんじゃないかなと
思うから値上がりはないような気もする。




76 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:28:58 ID:px5Ao/GA
技術書が電子化されることのほかのメリットはイラストをふんだんに取り入れたり
詳しい解釈を書き入れてもかさばる心配が無いこともあるね
あと動画で説明したいとき紙の本はそれができないしね


77 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:31:49 ID:HrWuRBkg
改訂がしやすいという意味では電子書籍は絶対的にいいとは思う。

問題は、改訂が必要な重要な書籍の殆どは、紙でも出版されるということ。

やっぱり無駄かと。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:32:07 ID:pSCPQGiq
部分的な値上がり現象は今起こっているんだけどそれは利益の問題で市場が大きくなれば解消されると思う
なぜ値上がりが起こるかというと、市場規模が少ない分、総数が小さいので利益を多く入れて販売しようとしたり、印税率を引き上げて自社の市場に供給者を引き寄せる問題で今価格上昇が部分的に起きている

簡単に考えれば洋書買うコストと電子媒体で読むコスト考えれば誰でも後者の方が低いとわかる
市場と端末とプラットフォームが落ち着けばかなり競争になると思う


79 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:35:11 ID:cQCvSrdb
ま、大幅に普及すれば
問屋と本屋の大半は潰れんだろうな




80 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:35:49 ID:wmbrM1aM
電子媒体って一般人レベルだと意外と保存性がよくないような
押入れ片付けてたらガキの頃に読んだほんがひょっこり出てきたとか
そんなノスタルジーが減ってしまいそう


81 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:37:09 ID:ccg2Qs4R
画面が大きくて持ち運びしやすいハードが普及して、
ソフトが充実したら専門書、学習書は一気にシフトすると思うけど。

本を読まない層と読む層が二分化されるだけで、
電子化自体は環境次第で一気に進むよ。


96 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:52:28 ID:px5Ao/GA
>>81
化学の翻訳書とかあれ1冊でipad2個分くらいあるから電子書籍化が進めば
多くの大学生は苦しみから解放されると思う

あと読書スタイルじゃなくてAVGみたいに自分の好きなように学習内容を進められるような
学習ソフトが増える可能性もあるな


82 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:38:00 ID:qZNYBMe1
今高いのは参入コストがある割りに、市場規模が小さくてメリットがないからだからな
どっちにしてもCDほど劇的には下がらないと思う。当分はこのままだろう。
ただ、同人誌みたいのとおか、ネット小説・携帯小説みたいな個人的なものは参入障壁がさがる分活発になるかもな
まあクオリティには期待できないけど。それ専門でフリーの編集者とかも出てきたりするのかなぁ


83 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:39:34 ID:h39qSM+T
携帯小説から電子書籍に移る潜在ユーザーがどのくらいいるのかな


83 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:39:34 ID:h39qSM+T
携帯小説から電子書籍に移る潜在ユーザーがどのくらいいるのかな


84 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:40:22 ID:DzBHzfm+
出版業界が必死に紐付きにしようとしてるから嫌
とてもうざいので買いません


86 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:42:47 ID:3V16cK1F

漏れには 2ちゃんねるという 自動更新型の電子書籍がある



88 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:43:57 ID:U4WJ3e4x
普及するだろ 普通になるよそれが


90 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:45:01 ID:pSCPQGiq
すでにgoogle booksは著作権なしの書籍はepub形式でダウンロード出来るしね



91 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:45:30 ID:D44rtFdd
電子辞書がもう普及してるじゃん


92 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:45:47 ID:ccg2Qs4R
情報源が怪しいので、本当に上市されるかわからんけど、
iPad miniが出てほしい。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:46:24 ID:k1rkX3RO
必要なところをコピーしたりスクラップしたりできるのかな?
編集とかできればいいのんだけど


97 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 19:53:53 ID:aMFLcENQ
紙出版を電子出版に置き換えただけでは普及しない
電子出版で文字なり単語なりで検索かけて該当箇所に一発ジャンプが必須
2ちゃんの抽出と一緒


100 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 20:03:34 ID:XPlt2VyT
実用書はともかく娯楽とか趣味関係は伸びるだろ
紙で手に入れようとすると本屋まで行くかアマゾン頼んで1-3日待たなきゃならない
電子出版なら思い立ったらその場で読める


105 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 20:11:35 ID:WF5HX4eD
>>100
意外と実用書というか辞書や専門書は普及するような気もするな
持ち運びしづらいけどいつも手元に置いておきたい需要を満たすんじゃないかな


103 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 20:08:02 ID:qcU74RxZ
電子書籍なんて携帯電話じゃ絵入りのものの代替にならないしそれ以外じゃ初期投資が高すぎ


104 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 20:10:27 ID:DqYwGAe6
電子書籍を読む人はどうぞw
どうせ頭の中に残らない暇つぶし読書の人達なんだからさ。
活字で思考し、さっと前の文章を読み直しながら前に進む、とか熟読には適さない。
はっきり言って、真剣に内容を理解したい書籍にとっては全く駄目駄目のシステム。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1356-3d97b36e
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。