■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エネルギー】世界のスピードについていけない日本の再生可能エネルギー

2010年08月08日 14:59

エネルギー世界のスピードについていけない日本再生可能エネルギー [10/08/05]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/08/08(日) 12:38:46 ID:???
 7月15日、パリに事務局を置く"21世紀再生可能エネルギー政策ネットワーク(REN21)"から、
年次報告書である「再生可能エネルギー 世界の状況 2010年版」が公表された。

■世界金融危機のさなかでも拡大

 報告の対象となっている2009年は、世界金融危機のただなかにあって、原油価格も比較的
安定し、さらに世界の気候変動対策に関する政策的枠組みの進展があまり見られなかったにも
関わらず、累積容量ベースで、系統連系型太陽光発電は前年比53%増、風力発電は同32%増、
太陽熱利用は同21%増、地熱発電は同4%増を達成したことが明らかになった。年間のエタノ
ール燃料の生産量も対前年比10%の伸びを示し、バイオディーゼル燃料も同9%伸びた。

 米国でも欧州でも、2年連続で、従来型の発電源(石炭、石油、ガス、原子力)の容量拡大よ
り、再生可能エネルギー起源(ここでは大規模水力を含む、以下同じ)の容量拡大の方が大きく
なった。とりわけ、欧州では2009年の新規発電能力の6割を再生可能エネルギー起源のものが
占める状況なっている。

 一方、中国は、再生可能エネルギー起源の発電容量が2009年で37 GW (1G=10億)増強され
、累積容量で226 GW になったと見られる。この37 GW の増強という数字は、世界のどの国よ
りも大きな数字である。このうち風力発電は13.8 GWであり、これは世界の風力発電装置市場
から見れば実に三分の一の規模だ。2004年には世界のわずか2%の規模であったことと比べる
と爆発的な拡大スピードだといえる。

 太陽光発電の容量拡大ではドイツが首位であり、2009年は世界の太陽光発電装置市場の半分
以上を占めた。一方、バイオマス発電の容量拡大ではスウェーデンが首位を継続した。特筆
すべきは、スウェーデンでは2009年に石油よりバイオマスの方が発電用燃料として大きくなっ
たことである。

 報告書では、国別の分析もなされていて興味深い。2009年の再生可能エネルギー全体の容量
拡大が最も進んだのはドイツだが、内訳別には風力発電で中国、系統連系型太陽光発電でドイ
ツ、太陽熱利用で中国が首位となる。一方、2009年末の累積容量でみると、再生可能エネル
ギー起源の発電容量で首位は中国となり、内訳別には風力発電で米国、バイオマス発電でも
米国、地熱発電でも米国、系統連系型太陽光発電でドイツの名前が並ぶ。

 ひるがえって、日本はどうか。日本の名前が出てくるのは系統連系型太陽光発電の容量拡大
と累積容量がともに世界3位、太陽熱利用の累積容量で世界4位だという記述部分に過ぎない。

 系統連系型太陽光発電では、容量拡大と累積容量ともにドイツがトップであるから差は拡大
していく一方である。太陽熱利用も容量拡大は緩慢で、世界の中で順位を下げていくのは必至
だろう。結論として、日本の再生可能エネルギー導入は世界のスピードから見れば、遅々とし
て進んでいないということになる。

ソース:ECO JAPAN
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20100803/104454/


2 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:40:02 ID:ilFQ7UsV
環境バブルか


4 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:41:25 ID:lP5Rkwb7
>>2
まさにそのとおり
こういう馬鹿記事に煽られて過剰投資しないのが吉


17 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:01:59 ID:je9UTNQm
>>2
原油価格はほとんどの予測で、2030年までに160ドル/バレルを越える予測になってる。
そうなってから、慌てて再生可能エネルギーを増やしても既に手遅れ。
日本エネルギー価格は高騰し、日本エネルギーを多く使う産業は国際競争力を失う。

>>5
大きく性能が上がるのは太陽光ぐらい。
日本は風力と地熱の開発をやらないと。
とくに洋上風力は急いで競争力がある製品を開発しないと、英国に市場奪われるよ。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:47:38 ID:yyujurGe
環境分野は進化が激しいから、
大投資して設備作るのは躊躇するだろう。
なんせ数年後には価格暴落が待ってるのは確実。
先行するのが吉となるか、無視するほうが吉か。
個人的には海外に安く作らせ、安価に輸入するほうが良いと思うよ。
別に大した技術じゃないんだし。


9 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:53:21 ID:x40LnNJC
>>5
国内対抗がないと、国際規格から何から全部欧米に握られ
生産は中国に握られて言い値で買わされることになるけどいいの?w
主要なプレーヤーであり続けないと国際経済戦争で奴隷になるってことだよ?


13 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:59:26 ID:lP5Rkwb7
>>5
そうじゃなくて、最終製品の製造・販売でなく川上の技術開発・部品生産を押さえるのが吉


14 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:00:18 ID:yyujurGe
>>9
太陽光パネルの話よ。
蓄電器や原子力、風力などの大型設備とは話が別。
あっちは重要なインフラ巨額ビジネスだけど、
太陽光パネルは液晶パネルメーカーが
大量に作れてしまうから、一瞬で価格暴落するよと。


24 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:09:22 ID:x40LnNJC
>>13
それはデジタル系では当てはまったけど、エネルギー系はどうかな。
風車にしても太陽電池にしても特別な技術、材料で精密に作って付加価値を
高めて利益率を確保するようなものでもないから。


6 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:49:36 ID:DwYaRMsF
大企業は別として、中傷・零細は散たる状況。原因は、経営者に対する地方自治の

アプローチではなかろうかと・・・殆ど何もしていない。


7 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:51:06 ID:1Q0sby4s
なんとも胃炎。

    バブル崩壊以降、ワンテンポ以上ズレまくりの社会になっているからね。

    今デフレ、これの対策さえ、後手後手状態。やる気の無い政府は、なにもする気が無い。




10 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:57:15 ID:5eLGzA5K
>>7
土地がない。

海外の太陽光発電は、人家につけるんじゃなくて
広い土地にパネル敷き詰めて、発電工場にしてる。

日本は、家に取り付けましょうってやってる・・・


8 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:52:38 ID:1qEe5W8s
再生可能エネルギーを開発しても商品化したら円高で売れないでござる。


11 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:57:33 ID:FYmiUqAW





      レンポー仕分け効果炸裂。科学立国ぶっ潰し計画進行中








12 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 12:58:38 ID:Iyc5Bst+
これからの田舎は風車、水車、太陽電池で電気を都会に供給して生活すること
になるんだろうな。
農家の仕事は休耕田に設置した太陽電池の掃除とメンテ。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:01:57 ID:u7He/fOC
>>12
農地だから発電施設への転用はできませんキリッ
みたいなw


18 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:04:01 ID:je9UTNQm
>>12
今まで化石燃料代として、中東などに流れていた資金が、地方に流れるわけだから、
地方の産業としては、期待が持てるね。


19 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:04:34 ID:Iyc5Bst+
>>16
産廃場やショッピングモールにするよりは遥かにマシなんだがなあ。



15 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:00:42 ID:LOaWZCQH
再生可能エネルギー
そんなもん発展したら原油のピンハネできないじゃん。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:05:19 ID:+Cc/1UBB
トウモロコシをエタノールにしてるのだかは今どうなってるっけ?


27 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:13:09 ID:je9UTNQm
>>20
相変わらずやってる。
セルロースや藻を使ったバイオ燃料にしないとダメ。


22 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:08:16 ID:1e2ZtFNy
エコって詐欺のにおいがするからな。

死ぬ死ぬ詐欺
エコエコ詐欺
おれおれ詐欺

これが本当



23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:08:30 ID:Avhuau0R
>>1
ドイツは環境費用かかりすぎで
製造業がどんどこ逃げ出しているそうですが


23 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:08:30 ID:Avhuau0R
>>1
ドイツは環境費用かかりすぎで
製造業がどんどこ逃げ出しているそうですが


26 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:10:01 ID:e+tXNaOB
環境汚染して安売りするのは ある意味人類の寿命を縮めてるんだがな・・・


30 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:17:37 ID:x40LnNJC
欧州のメーカーはファーストソーラーに対して
ROHS規制をかけて対抗しようとしてるよね。
そうなったらいきなりファーストソーラーは終わる。
カドミウムパネルで世界を制覇はできないよ。
結局枯れたシリコンの勝ちだと思う。


32 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:18:46 ID:g+CqKn3D
地熱やればいいのにね


33 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:19:18 ID:7CMTfk8Q
うんこからメタンガス取り出して燃料にすげき


34 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:21:03 ID:yyujurGe
パネルはシリコンもそうだけど、いろいろ材料が不安定だし高いんだよな。
シャープのような巨大設備を持ってるとこ以外は利益など出せない。
それに太陽光パネルの未来も微妙でしょう。
家庭の屋根に取り付けて発電とかどうなの?雨や曇り、夜は発電出来ない。
そして家電の低消費モデルが続々と出現してる。
また安価で大量に供給できる原子力発電の随時増設されてる。
太陽光パネルの取り付けが一般化するような未来では
家庭の消費電力自体が少なくなり、電気代も安くなるから無意味になるよ。


38 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:25:03 ID:x40LnNJC
>>34
「家庭の屋根に取り付けて発電とかどうなの」
最高じゃん?
放射能とか出ないしw再処理施設とか貯蔵施設とかに
大金積まなくていいし。原子炉が安価って頭正気か?w


44 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:33:08 ID:yyujurGe
>>38
原子炉は安価だっての。
発電量知らないのかよ・・・
パネルで使う大量の資源とゴミで、あの微々たる発電量とか
環境を舐めてるとしか言えない。


53 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:39:34 ID:McaDLg3x
>>38
原子炉は安いと思うよ。
「発電中の期間における、単位あたりの発電量に対するコスト」としては。
だれも、閉鎖した後の無害化期間に関わるコストとか計算に入れてないだろうし。

ただ、一般家庭の屋根のパネルって、ローン終わる頃には買替が必要に
なる意味で、永久にコストかかるシロモノなんだけど、そういう負担を
個人に背負わせるってのはどうかな?と思う。

水車みたいなコストなら別だけどさ。



54 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:39:56 ID:x40LnNJC
>>44
原子炉が廃炉費用抜きで安価なのはわかるが、
それって原理的なもんじゃないじゃない?
中国とのウランの取り合いで燃料供給が細くなれば原子炉だって
巨大な放射性廃棄物にならないとも限らないよ?


60 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:47:27 ID:yyujurGe
>>54
ウランを採掘国出来る国はたくさんあるし、その前に
もんじゅ等の設備技術が確立したら、そんな心配いらないだろう。
太陽パネルのシリコンの調達のほうがもうすでに危険領域だぞ。
俺は家庭にあの大きなパネルを設置するのが問題だと思ってる。
あれらは全てゴミになる。どう処理すんだか。


62 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:51:26 ID:x40LnNJC
>>60
ウランのクラーク数とシリコンのクラーク数を知っているかw
もんじゅ技術が確立したら・・・タラレバ論だよね?w


65 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:54:56 ID:yyujurGe
>>62
それは一部の例。
もんじゅは技術としては確立してるからな。
ウランの海水抽出とか先月か記事になってるけど、
太陽パネルより確実に環境にも経済にも良い。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:01:22 ID:x40LnNJC
>>65
あー、何トンの海水から何ミリグラム取ったの?w
原子炉が確実に環境にも経済にも良いってw
確かに東芝の経済には良いかも知れんなw


68 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:05:09 ID:yyujurGe
>>67
どう見ても抜群に良いだろ。

【資源】国産ウランへ光明…日本原子力開発機構、海水からのウラン捕集コストを、実勢価格の3倍弱にまで低減 [09/06/23]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1245760119/


36 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:22:16 ID:N9q+5bHD

> "21世紀再生可能エネルギー政策ネットワーク(REN21)"

Ren4を連想させられる…


37 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:23:14 ID:qFAMiY6V
俺は永久機関考えたんだけど面倒ですすめてない
悪いとは思ってるが。。


39 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:28:48 ID:kKU8nQzW
そんなのは海外に任せて日本は省エネ技術にかけようぜ


40 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:29:04 ID:OnWTECAn
再生可能エネルギーとは聞こえが良いが
例えば風力発電で全ての風の流れを電力に変えてしまったとすれば
風が吹かなくなるいう環境破壊に繋がるのではないかと
余分なエネルギーを採取するだけなら良いんだが、そうではないだろうし
今後思いもよらない弊害が起こるのではないかと心配だ


51 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:36:59 ID:McaDLg3x
>>40
まぁ、風のエネルギーを取ったからって風自体が無くなるわけじゃないから、
例えとしてはどうかな?と思う。台風はビル群で弱まるのか?みたいなもんでさ。

風力で言うと目の前で起きる話としては、そのプロペラや設備に「激突」する
生物(飛ぶタイプ、な)の残骸と言うか遺骸がグロというかなんというか・・・
鳥とか、なんでこうバカなの?と思いたくなる。


41 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:29:05 ID:xc12pYxR
気候に左右されて何時でも発電できるわけじゃない太陽光や風力より地熱を頑張って欲しいのだが。
潮力なんかも安定して発電できそう


48 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:35:06 ID:x40LnNJC
>>41
太陽光発電で主要技術を握るとこんどはブラジルでもインドでも
ケニアでも割と簡単にしかも小規模から事業展開できる。
地熱は場所を選ぶから、「地熱産業」地熱ビジネスとしての発展性は薄いんじゃね?
エネルギー源としては重要だとは思うが。



58 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:46:21 ID:xc12pYxR
>>48
世界のエコ市場をみれば太陽光や風力が"つぶしが利く"のだけど、日本の近々の問題として京都議定書の遵守ってのがある。
それにはやはり365日24時間発電できる地熱がいいと思うのだが。
うまくコストを下げられれば、てか原油価格が上がれば日本だけ有利なエネルギーを使えることにもなるし。


58 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:46:21 ID:xc12pYxR
>>48
世界のエコ市場をみれば太陽光や風力が"つぶしが利く"のだけど、日本の近々の問題として京都議定書の遵守ってのがある。
それにはやはり365日24時間発電できる地熱がいいと思うのだが。
うまくコストを下げられれば、てか原油価格が上がれば日本だけ有利なエネルギーを使えることにもなるし。


43 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:32:50 ID:Tt5FIapr
政治家の利権判断のフィルターが適時における正しい判断を不可能にしてきた


45 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:34:10 ID:+0r0ozEF
とうもろこしからオイル取ったりとかに関しては
日本が上位に食い込むことはないだろ。
そりゃしょうがない。


46 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:34:48 ID:p1LHYKbc
>>1
> これでは、世界の再生可能エネルギー導入のスピードに日本がついていけないのは明々白々
だ。
>海で隔てられたそれ以外の世界と、全く別の日本の時間感覚。「未来から目をそらし、
>変化が先送りされるよう時間稼ぎに全力を費やす」という性癖を改めない限り、この国のフェ
>ード・アウトは免れ得ない。

この手の「日本人は閉鎖的で本質的かつ精神的かつ文化的かつ存在的にダメ」で締めてる文章は
基本的にゴミの類だと思った方が良い。
つか、ナチが展開したユダヤ人排斥ロジックと一緒だろうが。

少なくとも、政府助成金をだしたりとか国家的プロジェクトで音頭をとる必要のある
これらのエネルギー開発がおくれてるのは、
近年の政治的混乱や緊縮経済政策がはやってることが原因でしかない。
(つうか、事業仕分け見たのはついこの間だろう。)
鳩山が炭素削減掲げてたときにも、炭素削減技術や達成促進のためのプランや財源はなにも確保されなかったし。
「スウェーデン電力の化石燃料非依存統計」なんかも、人口密度の低さ小ささ他かの国からの輸入
などの要因から目を背けてる。

結論ありきじゃなくて、諸要素の中の妥当性から結論を導き出せよ。
積算しないで答えを導き出すなよ。



47 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:34:59 ID:l/GB1knT
日本は近海に黒潮があるから無問題じゃないのかな?
4ノットだぜ? 4ノット、凄いぜこのエネルギーは。


49 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:35:24 ID:Tt5FIapr
原発:廃炉のコストってどうなの?
40年50年と当初の耐用年数を越えて運転させるようだけど、
まさか廃炉の技術が確立さえしてないとか、ないよな?


50 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:36:58 ID:Uc6UTmzK
太陽光は、我々日本海側の人間にとってはツライ。
風力も冬の雷さえなければね。

いいこと無いね。日本海側って。


52 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:39:29 ID:wR1NKiOr
とっとと核融合実現させろ


55 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:40:43 ID:OnWTECAn
人に脅威をもたらすエネルギーを積極的に有効利用して人に優しくしてもらう
それが一番なんだよ


56 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:44:36 ID:OnWTECAn
エネルギーの変換効率を考えると滑車をに回すための力学的エネルギーを
電気エネルギーに代えるのが最も効率的だと思います
ナマポ発電という突拍子もない事を考えてみたがどうだろうか
生活保護者に自転車こいでもらって発電するというやり方なんだが
冗談じゃなく再生エネルギーとして有効じゃないか?


59 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:47:23 ID:JdVs7kCR
だいたい、太陽光発電って
日光を嘗めてるだろ。


61 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:49:44 ID:x40LnNJC
「つぶしの効かない」エネルギー源のコストは下がらないから、
「うまくコストを下げられれば」っていうのはムリなんじゃね?
「ボーリングの費用を自動化で10万円くらいにしました」
「温泉地への交渉費用を特例法で強制収容してゼロにしました」
とかムリだと思うw


63 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:52:13 ID:8JdkZeYV
日本にはプルサーマル計画があるじゃないか


64 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 13:52:42 ID:OnWTECAn
メタボと診断された人はメタボが解消されるまで人力発電所に通ってもらうってのもどうだろうか
国民の健康増進とエネルギー需給の秘策としてのメタボ解消発電。



69 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:06:59 ID:tZ0O/X/F
海が広いんだから太陽光パネル浮かべれば良いじゃん


70 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:09:09 ID:yyujurGe
パネルを延々と発電出来る宇宙で発電し地上に送るとかもあったな。
どっかの大学で。いつの記事か忘れた。大阪大学だったか


74 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:11:53 ID:S3vKrD2g
日本の太陽光パネル大手が中国に買われたからな。
日本製が性能1.5倍になっても、価格が5倍のパネルは誰も買わんだろうな


75 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:12:15 ID:tPaf7nxP
エコは詐欺でも何でも関連分野が育つことは国益だと思うけどなぁ。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:28:11 ID:35Egzu3P
海岸や河口、沿海地に新規な発電施設を設置しようものなら大変ダヨ。
港湾管理組合、河川○○組合、浚渫○○組合、複数の漁業組合、環境団体
地方自治体、砂利採取○○組合、係船○○管理者、浜茶屋○○協会、それの
主管官庁の地方・本部(天下り官僚の住家)などの説得・諒解採り・同意取付
各組合の無数の印鑑取り。それを人・役・土地を頼りでエンヤラヤ。
発電施行の工事許可関係でだけでなく上記の既得権団体が金に群がってくるんだ。
この折衝で人・金・時間を浪費され日本で新技術導入なんかヤッテラレナイ。
捨値でも輸出するほうが手っ取り早く精神衛生上も良いと言うことになるんだ。
一度経験したメーカーなら国内施設設置はアホくさくてヤッテラレナーイ。



80 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:30:56 ID:iCFCt3aJ
日本海からメタンハイドレートの塊拾ってきて、そのまま燃やせよ

それか地熱発電

太陽光とか風力とかチマチマしててやだ


81 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:34:51 ID:jMYc4wqU
日本の電力効率ってかなり良かった気がしたんだけど
それも勘案しないと


82 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:35:05 ID:35Egzu3P
国内では施設工事費用より各種既得権団体唐の補償金の請求合計が
上回るなんてザラだよ。
ホント日本で新規のことを研究するのは他国より研究予算は採り易い。
施行は手間と既得権団体の補償金で挫折する。


83 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:35:44 ID:u1BFQlhZ
環境ビジネスと言うより、環境詐欺だしな。
エコと言っておけば、金を稼げるなんて思ってるんだろうな。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:42:40 ID:CwjR8ZqL
日本中の高速道路の上を屋根を作るように、太陽光パネルを敷き詰めればいい。
土地代もかからんし、高速は雨よけで長持ちする。


86 :名刺は切らしておりまして:2010/08/08(日) 14:45:15 ID:2zzfDoXo
再生可能エネルギーって言葉がもう意味分からない
なんですかそれ


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

  1. | URL | ftr86F3A

    再生可能エネルギーなんてどうなろうがいいんだよ。
    ただ、送電技術、蓄電技術だけは抑えとけ。

  2. | URL | mQop/nM.

    とりあえず海外のエネルギー価格に左右されにくい仕組みを作ってくれば何でも良い。

  3. | URL | -

    エコエコ詐欺なんだよな、太陽光も風力も日本に不向き
    水力は日本向きなのにダムはダメだと
    地熱も温泉利権があるから無理
    原発作ってプルサーマルするしか道ねーよな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1355-8477f79e
この記事へのトラックバック



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。