■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】「日本というシステム」は持続可能なのか?

2010年06月13日 11:09

【コラム】「日本というシステム」は持続可能なのか? [10/06/10]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/06/12(土) 19:23:54 ID:???
 自分の人生を振り返ると、実に馬鹿だったな、と苦笑せざるを得ない。私は1994年に東大
経済学部を卒業して、ある都市銀行に入行し、都心の支店に配属された。私が理論肌の人間
だということは銀行も知っていただろうから、おそらく、数年現場仕事をさせた後、本店に
呼び戻して調査研究畑を歩ませるつもりだったのだろう。たぶん、当時の学生たちがうらや
むようなエリートコースに乗っていたはずだ。

東大を卒業することの最大の利点は、日本で最良の大企業に入る権利を手に入れられること
だ。その「東大カード」を切って、私は日本を代表する大企業の一つに入った。そこまでは
、東大卒の利点を生かす「賢い生き方」をしていた、といえる。

だが、当時の私は不満タラタラだった。就職活動の初めから、何かに強烈な違和感を覚えて
いた。バブルの余韻が残る当時、東大生にとって就職活動はごく簡単だった。私はあっとい
う間に内定を決めた。その後の秋の「内定式」とかいう儀式は実にくだらないと思った。
なぜこんなものが必要なのか?そのとき、お偉いさんのスピーチを聞きながら、「絶対に1年
以内にやめてやる」と心に誓った。

銀行で働き始めても、いろいろ疑問は募るばかりだった。私が配属された内国送金課では、
顧客ごとに、すべて異なる優遇送金手数料の計算式があって、それがボロボロの古いノート
に手書きで記されていた。ベテランの女子行員たちは、すべて空で覚えて、的確に事務処理
していたのだが、そもそもこんなことをすること自体があほらしいと思った。そもそも、
なぜ融資先の客ごとにこんなに複雑に手数料を変えなくてはいけないのか?それも1件数百円
のわずかな金額であり、年間を通じてもせいぜい数万円程度だ。

融資条件さえ、顧客ごとにきちんと設定すれば、送金手数料など一定でよいではないか?
百歩譲って手数料計算が顧客ごとに必要だとしても、ここまで複雑ならシステムを使って
合理化すべきじゃないか?パソコン1台に簡単なデータベースソフトウェアがあれば、仕事は
ずっと合理化できるはずだ。しかし、支店の幹部にそう提案しても「君、システム化はいろ
いろ難しいんだよ・・・」とニヤニヤしているばかり。

何かが間違っている、と私はそのとき強く感じた。私は、銀行を半年でやめた。総合職同期
の中で退職者第一号だった。私は、「東大カード」を捨てた。

紆余曲折の後、私はソフトウェア技術者になった。仕事は、大手企業の社内システムの構築
の請負が多かった。私は、下っ端のエンジニアにすぎなかったから、システム設計に口出し
することは出来なかったが、そもそもそんなシステムがなぜ必要なのか理解できないことも
多かった。システムを作る前に、まず業務改革すべきではないのか。そもそもその部署自体
が必要なのか?

顧客の仕事の進め方もひどかった。顧客側の責任者が誰なのかわからない。顧客側の担当者
が GO サインを出して、こちらが作業を進めていても、顧客社内の都合で、仕様変更が頻繁
に起こる。その度に大幅な作業のやり直し。ソフトウェアの品質はどんどん劣化する。こん
なことをしていたのではソフトウェア開発で利益をあげるのは難しい。


ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/4819416/


2 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:24:30 ID:Ad3XHsRg
不可能です。


以下、終了。


8 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:27:05 ID:43nc2FZh
公務員の給料に手をつける前に、現政権が行うこと
それは、リーマンに対する給与所得控除を減額
何故ならば、法人税を下げれば企業の税負担が減り、その分の金が設備投資に回るから
そして結果として、リーマンの雇用安定と新規雇用に繋がる
その分の増税が、リーマン(給与所得者)に課せられるのはやむを得ない
扶養控除廃止、配偶者控除廃止、この次は給与所得控除の廃止だ
まぁ、全廃はかわいそうだから減額で許すけどw
国から完全に所得を把握され、「金ヅル」と化してるリーマン涙目の時代到来か?
こうすれば、公務員の給与所得控除も減らせるから平等なはず

まぁリーマンはその分、退職金や年金(厚生年金で手厚く、企業年金もある)で、老後は安泰だからな
正直、自営業の俺から見ると羨ましいわ
俺は今年も営業収入から必要経費を差し引いたら、帳簿上所得ゼロ=納税額もゼロだったけどw


408 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 10:37:34 ID:VUA/JUvs
>>8
法人税下げても役員の懐が膨れるだけ
末端の社員にはその恩恵は預かれない

なので市場に金は流れないから景気はよくならない
法人税下げても格差が広がるだけ


12 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:28:11 ID:oW0OXxIs
日本人には無理だね。
合理性や自ら物事を考える能力というものが欠如している
慣習に無批判すぎる



377 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:04:33 ID:TqLMVl/U
>>12
ところがそういうのに何か言うと「子供みたいな事言うな、大人になれ。」って
言われるのが日本社会なんだよね。
酷いのになると「嫌なら辞めろ。代わりはいくらでもいる。」、こんなんばっかwww



380 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 03:18:14 ID:kVBSI3Xl

>>377
経営者に掛け合えよ。
経営者を説得できなくて、君が我慢できないなら、独立して起業すれば良いだけのこと。
日本社会は問題ではない。



13 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:28:35 ID:BW5mzNvr
人口ピラミッドが崩れた段階で
今までのシステムは崩壊


14 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:28:46 ID:NLFAVnhN
鎖国だな


15 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:29:05 ID:sL6Q2t2U
ゴーンを連れてくればいいだけ

はい終了


16 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:30:41 ID:u5SUnDtM
MBAを持ってるコンサルは果たして日本の経営に資する働きをしてきたのか?

その結果が全てだと思うんだが


17 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:31:41 ID:IGG7AQ6g
モンゴロイドは筋肉ないけど、頭の中は筋肉だからな
必要なところに必要なものがない


18 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:31:57 ID:rdJyImZ4
具体的な案がないのはいつものこと。


19 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:32:29 ID:tyMb2XnY
頭がいい人は悩み事が多くて大変ですな。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:32:56 ID:tuWEWUfU
高度成長期型のシステムは変えないとダメ。
特に「新卒終身安定雇用の夫の収入で主婦の妻が子育て」の労働・家族設計パターン。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:35:00 ID:Klo8tH+8
日本振興銀行の事件を見て、未だに途上国なんだなと思った


22 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:35:04 ID:DhpiIVHZ
このままじゃ不味いと分かってても今が何とかなってるから結局先延ばし先延ばし
行き着くところまでいったら突然極端な方向に走って崩壊起こすのが日本


24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:36:48 ID:W0xId0xg
管理職はもっと「管理」に集中して、責任負って欲しいわ。
実務なんぞ部下に任せて、部下が実務をやりやすくする環境作りに専念して欲しい。



24 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:36:48 ID:W0xId0xg
管理職はもっと「管理」に集中して、責任負って欲しいわ。
実務なんぞ部下に任せて、部下が実務をやりやすくする環境作りに専念して欲しい。



26 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:37:18 ID:tcV59EYU
破産宣告すりゃいいよ。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:37:21 ID:5DAmb8lk
いやもう不可能でデホルトなのは明らか
賢いやつは若い内に外国に逃げてる
公務員が一番良い職になっている国は滅びる



29 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:37:44 ID:swJuwJ0n
日本ってどんなシステム?


32 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:38:53 ID:5+u1fh0S
>>29
キチガイじみた過剰サービスシステム


33 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:39:20 ID:g1rSmOKm
>>29
滅私奉公


35 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:40:34 ID:MAbFQvTN
>>32
建前:お客様は神様です。
本音:お金様は神様です。

意外と拝金主義なのかも


34 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:40:22 ID:Q1GJbYe6
なんつうか、人月脳乙って感じ
こういうヤツは結局、業務改革という名目でシステム運用を独占して支配したいだけなんだよなあ
企業は外部のSEを食わせるために仕事してるんじゃないんでね


49 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:53:25 ID:BDX9lGdg
>>34
とはいえ、外の人間だから気づく無駄ってのは多いのは事実。
その企業以外を経験した事ない人にとっては、家の空気のようなものになってるんだろうけど。


37 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:41:12 ID:UnoNWJjg
安全な所から、最前線に無茶苦茶な指令を出し、悪い結果が
出ても責任は取らない。なぜなら私はエリートだからだ。
って所をなんとかしないとな。


38 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:44:52 ID:4wa+kgjh
セルフサービス社会にすればいいんだよ


39 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:45:40 ID:W0xId0xg
管理職にも関わらず管理を放棄してるの多すぎ。
仕事量の試算をちょろっとやるだけで、圧倒的な工数不足で破綻してるの分かるのに、
仕事量の調整、必要性の低い業務の改廃、作業効率を上げるためのツールの導入・権限の委譲などを一切やらずに、
経営陣への見た目を良くするために新しい仕事だけドンドン積み上げる。

残業を月300時間やれば実現できるスケジュールとか現実味のない仕事が押し付けられるのはたまらんわ。


40 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:45:40 ID:euqssfk4
小売店とか飲食店は確かにサービスよすぎる気がするけど
銀行とかがなんかペコペコたり、一人一人丁寧に対応しつつも色々進めてくるのは、
結局それが自分ところの儲けになるからだろ?
しかも、その対象が結局旧来の日本システム?とやらで生きてきた人が大多数なんだし
全員が一気に変われる訳ないと思うし、ばらくこのままなんじゃないのかねぇ




41 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:46:38 ID:6VDIK9UJ
そもそも1の人は日本のITにいったのが一番の間違いだろ
効率化とは程遠い状態だしさっさとアメリカや海外に行けばよかったのに


47 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:52:36 ID:M5t5NqNO
>>41
この人はもう海外に行っている。

そんなことを言わずに、なんとか日本をもっといい国にしようww


284 :名刺は切らしておりまして:2010/06/13(日) 00:37:01 ID:RRHgJqH3
>>47
で、海外行って海外で結果は出せてるの?行くだけなら鳥でもできるよ


43 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:48:50 ID:os0h8IPq
一方公務員は増税&借金&年金改竄マジックで今でも昭和時代を持続していた


44 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:51:55 ID:Klo8tH+8
法体系が複雑すぎて身動き出来ないのは確かだけどな


46 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:52:34 ID:JDBKMEIL
まあわかる。
でも変えようがないんだよね。


48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:52:43 ID:751c9GdY
東大で大企業に行くのは負け組だろ。官僚・弁護士・研究者にならないと。


48 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:52:43 ID:751c9GdY
東大で大企業に行くのは負け組だろ。官僚・弁護士・研究者にならないと。


50 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:55:05 ID:Q3VJ0SSb
金正日は有能。

有能な者がその自由を謳歌して何が悪いの?

北朝鮮国内の、激しい格差を悪く言うけど、
新自由主義は、それを合法としているよね。
有能な公務員に、富と権力が集中して何が悪いの?

北朝鮮国内の、社会保障の状況を悪く言うけど、
新自由主義は、社会保障を解体したよね
医療崩壊、貧困、派遣切り、年金解体
10年で35万人の自殺者

これらはみんな自己責任の問題だよね?

北朝鮮の社会主義を悪の枢軸呼ばわりするけど、
有能な公務員は馬鹿な非正規を指導して当然だよね。
有能な者の計画通りに、

『馬鹿は非正規であり続けるべきだよね』

そんな逆説で公務員と朝鮮労働党を比較検討すれば、
何が衰退し、何が狡猾に生き残るかが見えてくるよね


53 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 19:58:56 ID:yNiH0LOU
>>1
日本人はグループ主義だ。3人寄れば文殊の知恵。この人のような欧米型は馴染まないと思う。
グループ主義はとてもいいことなんだ。日本人にしかできないことだ。
つまり大して能力がなくてもグループでやれば東大卒よりも能力を発揮できる場合があるんだな。
日本が欧米のチャッチアップで成功したのはまさにグループ主義だ。
これからは日本が独創的な発想で勝負しなければならない。東大の中でとくに優秀な人たちは
頑張って欲しいしサポートすべきだ。
たただしグループ主義もいいんだぞ。大多数の日本人が才能を発揮できるのはグループ主義だ。
NHKのプロジェクトXがまさにそれだよ。


165 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 22:09:27 ID:Zy8SH6T7
>>53
効率のいいグループ作る能力は低いだろ。
一般的な日本人のディスカッションなどの能力は米国人小学生にも劣りそう

日本人が得意なのは集団で突っ走って個人は何も考えないことだろ


178 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 22:21:54 ID:NZHgPCiT
>>165
違う。

日本人の本質は極端な個人主義者だよ。(俗に職人根性とか言うけど)
だからチームワークが不得意で集団になると自己犠牲的な思考しかしなくなる。
その結果が「俺は反対なんだけど、みんながそうしたいっていうから」という逃げ口上で滅私になる。

その点を勘違いしている日本人が多すぎだよ。
基本的に我が侭なんだよ日本人は。
だからこそ技術の洗練とか「磨き込み」の仕事に没頭できるわけで。


189 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 22:37:37 ID:boysAsDH
>>178
不完全な個人主義なんだよね。本当に個人主義が徹底しとけば
「俺は反対なんだけど、みんながそうしたいっていうから」なんて甘えは出てこない。



241 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 23:39:09 ID:znpBZ3PF
>>178
俺もそう思う。
分担と連携と後は思いやりだな。
個人主義者だけど根は優しいからな。
今の仕事の進め方は日本人じゃないような我儘な暴君リーダーが
個々人のスキルアップを許さないシステムになってるケースがまま有る。
人事には、新しいスタイルに見えるのかも知れないが、
本質はいじめっ子タイプを上に上げただけで、あれは上手く行く訳無いね。
自分の気に入らない奴を徹底的にイジメ殺すだけ。
結局は失敗してるんだから、いじめっ子連中にも
公平に責任を取らせるべきなんだよな。
その連中が考えた「効率」が上手く作動した事有るか?
人を酷使するだけで、せいぜい数年で破綻するパターンの繰り返し。
本当に効率的な知恵、なんか、そうそう出てくる訳が無い。
だから、効率的に仕事を終わらせたら、残りの時間は、作業者クラスでも
勉強すべき。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:01:10 ID:UnoNWJjg
長時間労働で過労死する人たちからどう搾取するかの仕組みを
考えるのが、この国のエリートの仕事だからな。


57 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:02:17 ID:JfRCqgBG
結局みんな矛盾に気がついているんだよ。
でも気付いてないふりをするんだな。
何事もなかったかのようにふるまうのが会社員。
見えない陰の努力をするのではなく仕事してるようにいかに見せるかが会社員の腕のみせどころ。
まあなんていうのかな監督のいうとおりに演技する技量を求められるわけだ。
矛盾を指摘するようなウザイやつはすぐに干される。
それはアンタッチャブルなのだよ。


59 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:02:38 ID:X7NQ66HH
高度成長期に作られたシステムが人口減少時代にも維持可能だと思ってるのは阿呆だけ


60 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:02:49 ID:/AhmJlrJ
61 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/06/05(土) 17:34:16 ID:0gEu9Iwp0
地方自治体の財政破綻ドミノでも起きない限り
地方公務員のバカどもは危機感も持たずに地方を蝕み続けるんだと思う


61 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:03:32 ID:lDJ0ipo0
ダメになったらリセットすればええやん


62 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:03:40 ID:Klo8tH+8
ヤクルト一個売って何十円儲けてるおばちゃんの会社の社長が株で何十億穴開けてるようなシステムのことか


65 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:05:46 ID:hieWxEmy
人口ピラミッドの修正と外需取りまくり、これが必要。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:07:27 ID:tuWEWUfU
額面上の労働時間は決して長くないのに、サービス残業恒常化や
片道1時間以上の長時間通勤普通で家に帰ったら晩9時で余暇を楽しむ時間無いのは問題。

GW、年末年始、盆の殺人的ラッシュも「それを受け入れて当然、
それ以外に長期休暇が欲しいなんて甘えだ」なんて発想は×。


70 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:09:34 ID:IFcAWS/o
日本企業の社員の職務が
ジョブ型でなくてメンバーシップ型になっていることの弊害だね



71 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:10:08 ID:3miN1VXj
確かに仕様変更は開発期間中なら、契約金見直しも
開発期間の延長もされないことが多いんだよね('A`


72 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:11:24 ID:SVwX+EPM
みんなおかしいと思っていても変えられない
変化するリスクをみんな怖れているんだよ
先頭切って失敗したときの責任を取りたくない
みんなビビリの無責任社会だから
落ちるとここまで落ちないと変わらないさ


75 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:14:09 ID:g1rSmOKm
>>72
この国の伝統芸だからね
破綻するまで突き進むのはw


76 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:14:40 ID:5jtO5+wY
もう日本は復旧できないだろ。
数千年、荒れ地になって終わり。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:15:50 ID:cXEdHHI6
パラダイムシフトを認識できる組織、人間だけが次世代に生きていける


81 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:34:31 ID:574vF06r
馬鹿馬鹿しい
システムなんていつまでも一定させるものではないし変化するもの
日本というシステムが傷つき傷んだら勝手に変化する
変化し、変化を認める人間が変化したシステムで生きていける
過去現在未来
全て受け入れなければならない
過去を非難するだけだったり現在を認めなかったり未来を作ろうとしないのが大抵の評論家


83 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:37:00 ID:CzqXuJAP
>>81
それ正解。


82 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:35:53 ID:OypL/Evx
日本というシステムは持続しない,何故なら”たまたま”上手く行った流れに胡座かいてる
システムだから。でも、日本、は持続する、いや、させなきゃならん。
それほどの国なんだよ。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:37:36 ID:ch/gAYmE
三代続くと相続税で土地が取られちゃうので
未だに三世一身法は根付いていると言える


87 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:43:58 ID:+/ze3K4w


経済成長経験した世代が退場するまで無理~




88 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:44:41 ID:NMYC8zru
金を稼いでいけるならどうとでもなるんだろうけど
まぁ飯の種の技術を海外に差し出すとか流出させるとか続けてるから
外貨も稼げず資源も持たない国になる可能性を常にはらんでいる
あの国みたく他国に支援してもらうか他国にたからないといけない国になるリスクはいくらでもある


92 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:50:04 ID:euXF2MuT
・顧客は神様だ
・成果を上げるには長時間働くしかない
・顧客が次々に要求を変えても黙って従うしかない
・どんなにコストがかかっても欠陥は ゼロにしなければならない
・いいモノさえ作れば売れる
・会社は家族であり、従業員は会社へ忠誠心を持つべき

とりあえず、これらに従っていれば出世できるからな。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:50:08 ID:QjKYoI1k
宇宙に市場を求めていかなければ持続し得ない資本主義については如何か?


96 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:51:24 ID:euXF2MuT
>>93

右肩上がりの社会システムを捨てない限りは、
拡大路線は永遠につづくよね。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:54:17 ID:47a+Hl0M
一見無駄に見える手作業の手数料計算は、その部署の人員を維持するのに
有効だったことが理解できていない。つまり当時の日本は、利潤のみを追求する
資本主義体制ではなく、社会主義体制に事実上なっていたということ。
何故そのような状況で居れたのかを考えると恒常的に他国からの利益移転を
続けることが出来ていたから。
後半に述べられている”かつての方法が通じなくなったのに
しがみついている”は確かにその通りだが、では新たな方法は何をもたらして
いるか考えていない。グローバル化とITを駆使してホワイトカラーの仕事は
出来るだけ”人件費が安い国”に流れ、ブルーカラーの仕事も生産拠点をイナゴの
大群の移動のごとく”より人件費の安い国”に移動しつづけ利潤のみを追求している。
日本が長期低迷しているのは、遥か以前から日本企業が生産拠点の移動を
続けて、日本自体を“輸出先”扱いしてきたから。

かつての"日本というシステム”は既に消え失せていて、新たなシステムが稼働している。
そんなことは”公知の事実”なのにいまさら何を寝言書いてるのか。。

日本に住む一般人には確かに昔に比べれば、住みにくいが世界的に一般人には
住みずらい状況が進行しているので、何処にいっても同じが結論。



99 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 20:54:42 ID:C5E8ldLv
日本病だよ。持続?不可能だろう。でないと困る。


102 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 21:00:07 ID:0CIV1yf/
東京と地方、別の国みたいだからな
つか、別の時代みたいになってる

統治機能の低下が著しい


104 :名刺は切らしておりまして:2010/06/12(土) 21:01:39 ID:+S662MAX
パラダイムシフトに乗り遅れるとほんと無様で悲惨な結果になるよ
歴史が証明しまくってる



スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1274-928b6974
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。