■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンネット銀行 不正振込被害への補償について

2008年02月19日 20:09

不正振込被害への補償について

大手ネットバンクのジャパンネットバンクでは2月19日、不正振込被害への補償についての対応内容が改定されました。

インターネットバンキングによる預金等の不正振込について、銀行に過失がない場合でも、お客さまご自身の責任によらずに遭われた被害については、補償を行います。
ジャパンネット銀行ではインターネットバンキング取引における振込送金上限額(一日あたり)を2008年度上期を目途に、下表の通りに変更いたします。


>
トークン/IDカード初期設定変更後上限注1
現行共通300万円1億円
変更後トークン300万円1億円
IDカード300万円1,000万円注2





◎不正振込被害への補償について

ネットバンクと言えば、その手軽さと直接預貯金を管理する普通銀行と違いセキュリティの脆弱性が危惧されており、不正利用も少なくなかったと言います。
ただ、JNBのこの寛大な補償システムがあれば何かあったときでも安心ですね♪
JNBはネット口座の資金移動の際には、ワンタイムトークンを採用しており、(ユーザには個々にトークンというパスワード生成機器が配布されます。)常にパスワードが変動していきその堅牢なセキュリティーレベルは他の追随を許しません。

○⇒ジャパンネット銀行の口座開設+低金利ネットキャッシングの詳細はこちら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/127-475dbb2a
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。