■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】米国が引き起こした日本のバブル崩壊、中国は同じ轍を踏まない

2010年03月21日 15:36

経済】米国が引き起こした日本バブル崩壊、中国は同じ轍を踏まない--中国・人民日報 [03/20]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/03/20(土) 17:49:20 ID:???
2010年3月19日、人民日報サイト・人民網は記事「人民元レート切り上げに焦点」を
掲載、米国が20年前に日本をもてあそんだのと同じように中国を扱えると思うのは
大間違いだと主張した。以下はその概略。

米議会では中国の人民元レート不正操作問題が注目を集めている。16日には民主、共和
両党の議員130人が中国を「為替操作国」として認定し、中国製品の反ダンピング税を
課税するようオバマ政権に求めている。興味深いのは日本がちょうど今、国を挙げて
バブル崩壊後の20年を反省している時期と合致した点にある。

1990年3月、当時の大蔵省は総量規制を実施し、金融機関の不動産業に対する融資を
制限。バブル崩壊をもたらす要因の一つとなった。そのバブルをふくらませたのは
1985年のプラザ合意。米国、イギリス、西ドイツ、フランス、日本の先進5か国が
協調してドル安円高を誘導することで合意し、バブルに火をつけた。今、米国は
日本円レートを誘導して日本を打ち破った喜びをかみしめている。そしてあるいは
人民元レート問題で同じことを繰り返そうとしているのかもしれない。

だが、米国には、「そうはうまく行かない」と告げざるを得ない。中国人を威嚇する
ことはできないのだ。中国は世界で最も潜在力がある消費市場であり、連年の豊作で
食糧も自給可能。他国の顔色をうかがわなければならなかった日本とはまったく異なる。
何より重要なのは、グローバリゼーションの時代において、また世界金融危機の影響が
色濃く残る今日において、世界経済は中国から離れることはできないという点だ。
もし米国が中国を20年前の日本と同じようにもてあそぼうとするならば、間違いなく
失敗に終わるだろう。

中国経済の発展においても、世界経済の基盤安定のためにも、人民元レートの安定は
必要だ。レートの安定は世界経済の回復にきわめて重要な影響をもたらした。人民元
レートの体制について、温家宝(ウェン・ジアバオ)首相は「いかなる時であっても、
外部の圧力により自国の発展と世界経済を傷つける道を中国は選ばない」と説明している。


◎ソース
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40665


2 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:50:42 ID:bMw10bzH
日本に反米思想を植え込もうとする、チャイナの広報戦略ですね
分かります



4 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:52:10 ID:Btua45+L
支那畜が心配しなくても、
バブルは米国が絡まなくても崩壊するんだよ。
だから、今の支那バブルも見事に崩壊するよ。


26 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:08:18 ID:epWdb0bd
>>4

同感だな、
遅かれ、早かれ、昭和末期のバブルはアメリカがどうのこうの、
日銀がどうのこうのでなしに、破裂したのは間違いないだろう。
アレは軟着陸なんて不可能なレベルだっただろう。
ただ、戦後の自民党政権は曲がりなりにも国民生活を
安定させて、民主主義を確立してくれていたから、
戦争だけはしなくて住んだけど、
中国の場合どうなるのだ?


5 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:53:35 ID:cZ3KbNCY

もう、嵌ってるじゃん





6 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:54:31 ID:A/4W0FWx
だからバブルって言うのにな
でなきゃバブルじゃないだろ
バブルが崩壊しないとかねずみ講薦めるやつみたいなもの


7 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:55:13 ID:Iu4qlBwM
むしろ如何に崩壊のショックを抑えるか
素早く立ち上がるか


198 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 21:22:24 ID:CHxi9Xj9
>>7
20年経っても立ち直って無い件、そしてアメリカ発でサブプラ破綻した件


8 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:55:39 ID:SlNC6BbX
バブルは弾けるもの


129 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:52:31 ID:Q5Og1btP
>>8バブルは弾けるもの

ちょっと認識が甘いです。
バブルは、破裂させるために、膨らますのです。
このちがいは、大きいです。

ようするに、バブルが起きた事そのものが、中国がターゲットになってたということです。
中国に警告します。
あの悪魔のような組織が、貴方たちを狙っているということを・・・・。
タイタニック事件も、911も、自分らの利益のためなら、同胞も殺戮する、
デモーニッシュな集団・・・・。


9 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:56:44 ID:XzI1BRBc
1985年・プラザ合意

合意の発表前日は、1ドル240円程度、
1年4ヶ月後、1ドル150円程度、
1988年初には、120円程度、

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265949248/
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1182776441/11


11 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:58:08 ID:N8RTLOZ2
>>9
社会人になった今考えりゃとんでもないことだよな



23 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:04:02 ID:XzI1BRBc
>>11
小学生の時、日本に「リストラ」というものが持ち込まれると噂されていた。
その通りになった。
本当の売国奴とは何か。歴史が証明したわけだ。


27 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:09:15 ID:723axuk3
>>9
それは単にドル高過ぎただけだよ
例えば84年頃に日本やヨーロッパに旅行したアメリカ人は
狂ったように買い物してただろ

例えば
同じ型紙を使った同品質のブルックスブラザーズのブレザーが
日本製だと4万円以下だがアメリカだと10万円以上だった
当時のレートだとアメリカの物価はめちゃくちゃ高かった




61 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:34:28 ID:o/dt1hc0
>>9
異常なレートの推移だな
やっぱり日本は外交で負けたんだろう
その結果低成長に苦しむことになった


10 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:57:47 ID:EGwKrcl6
日本にもこれくらいの事を発言するだけの器量があったら良かったのにな
こういう点は、日本より100倍まとも


12 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:58:23 ID:olXiLqnz
バブルが弾ける直前の日本ほど楽しい時代は無かったぞ。


13 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:58:42 ID:3VUtjMVg
失われた10年どころか現在もバブルの後遺症は続いている
しかも公務員バブルだけは崩壊せず30年目に突入


19 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:03:00 ID:723axuk3
>>13
>失われた10年どころか現在もバブルの後遺症は続いている
バブルの清算は一応は2003年に終わったんじゃね?
それ以降は別の不況


128 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:51:32 ID:ONX35EdT
>>13
公務員バブルも来年度の北海道を皮切りに見事に弾けるだろ。
財政再建団体入り確実で、起債できない分人件費でなるの目に見える
ってなってるんだから。


139 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 20:06:27 ID:HG4mcHuR
>>19
終わってない。不良債権処理しただけ。
つまり、損切させられただけで、膨大な損失が残った。
これだど銀行が倒産してしまうので、損失を無限繰越する
制度を特別立法でつくり、損失が埋まるまで、免税となった。

で、まだバブル期の損失を埋めきってないのに、
再び不況突入。
増資が相次いだわけ。



14 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:58:55 ID:2p4ytGbK
そう簡単に制御できたら苦労しねぇよ


16 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:59:20 ID:zEx8PdG2
>>1
華北の砂漠化が進み、国内で充分な産業用水はおろか、
まともな飲み水すら確保できてないのに。


17 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 17:59:29 ID:XFkuwl1A
日本人はマジで馬鹿だったよな

アメリカの思う壺って感じだったw


20 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:03:39 ID:lpv2iIz+
情報を隠し通す国は、自国に不都合な情報を流さないからな。
あてにはならん。


20 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:03:39 ID:lpv2iIz+
情報を隠し通す国は、自国に不都合な情報を流さないからな。
あてにはならん。


21 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:03:56 ID:zHeV7Ni6
米国の指示によりバブルが崩壊したというのはおかしな話。
バブルの崩壊は原因ではなく結果。
プラザ合意による円高不況対策の金融緩和政策によりバブルが発生した、しいて
いえば、米国の円高誘導政策によりバブルが発生した。
もうすでに中国ではバブルが膨らんでしまったわけで、米国どうのこうの
いっても手遅れ。元レート安値誘導のために元垂れ流しをやりながら、中国国内
の過剰流動性を押さえ込むなんて神業、どうやって発明するんだい。


87 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:05:14 ID:VclnaSR9
>>21
おれもそう思うんだけどなあ…。
そりゃ、プラザ合意がなかったら違うシナリオがあったかもしれないけど。


150 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 20:11:04 ID:5XNimJ7P
>>21
俺も同意。俺の理解では

ベトナム戦争の戦費で破綻したアメリカが、世界を巻き込んでドル安政策>
日本は、ドル建て海外資産の目減りを防ぐために、資本を日本に還流>
国内に金が余り、土地や株に流れる>
冷戦終了で共産圏、特にシナの安い労働力の登場によってバブル崩壊、果てしないデフレ突入

シナの場合とはぜんぜん違う。
ちなみに、キッシンジャーも、「100年予測」でも、シナは7つか8つに分裂するだろうと
言っているが、いつになることやら


24 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:05:37 ID:iY17j5Qv
元切り上げ阻止一点しか見えてないな


25 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:08:09 ID:g5cYn5iX
中国様が頼もしくて濡れてきた


28 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:09:26 ID:eqXnY8S7
不良債権総額200兆円あったんだから きつかったんだな




29 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:10:01 ID:Egc0eHHC
はやく地雷踏めよw
みんな待ってるぞwww


30 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:11:05 ID:kiCi2DCu
中国にしては
いいこと言ってるよ

日本は情報戦で
第二次太平洋戦争に負けたんだよ


31 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:11:22 ID:X9jKr/fe
>>1
的を得てる。
この件に関しては負けるなシナって思う。

日本にもこういう発想があれば・・・アメリカ様じゃ無理かw



32 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:14:54 ID:fQorVgdJ
頭の良い人間は中国は市場と見ているが工場とは見ないようにしている。




34 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:16:55 ID:723axuk3
>>32
国家ぐるみの取り込み詐欺だからな


33 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:16:39 ID:Egc0eHHC
切り上げないならアメ公がインフレで攻撃するまでじゃね?


36 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:19:00 ID:/mbDBiOz
単に日本はバブル崩壊後に平成の鬼平とかいって
高金利にする間違った金融政策を行って自爆したんだろ


50 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:26:15 ID:723axuk3
>>36
あの時は通貨を刷りまくってインフレにしてすべきだったな
例えば1990年に20㎡くらいの青山のワンルームマンションが1億円してた
そこでインフレにして給料も10倍、物価も10倍にすれば良かったんだよ
低所得者の法廷最低時給が1万円くらいになるように
それなら為替レートも1ドル=1000円くらいの超円安になるしな


48 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:24:57 ID:dcIe+eri
バブル崩壊が来なけりゃハイパーインフレが中国を襲う。
どっちか選べw



49 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:25:18 ID:iRyeFd9A
中国政府の野郎、バブルが崩壊したら、アメリカのせいにする気満々だな
それで国民の不満と反発をアメリカに向けるつもりなんだろ


51 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:27:21 ID:Kt7VnFdJ
中国は日本よりもっと酷い状況だろ



53 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:29:51 ID:723axuk3
>>51
都市部の不動産バブルがかなり酷い
北京や上海の不動産価格は東京より高い


53 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:29:51 ID:723axuk3
>>51
都市部の不動産バブルがかなり酷い
北京や上海の不動産価格は東京より高い


60 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:33:28 ID:gAEHuHyD
>>51
なにを基準にそう思う?
株価にしても、一時期のよりはかなり下がってるし
北京の不動産相場にしても、ホーチミン、ムンバイ、東京って大差ないし
東京はそれなりの価値があるとしても、典型的な新興国の一等地て
感じの値段だと思うけど・・・・。


63 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:37:27 ID:a5dx4+wp
>>60
そうなんだよね
普通に考えたら中国の都市部なんて、
東京みたいな、島国の首都よりも将来的には値段がついて当たり前
まだそんなにバブルって話じゃないんだよな


78 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:59:40 ID:gAEHuHyD
>>69
北京、ホーチミン、ムンバイ、プノンペンの土地が高いのは投機的要因もあるけど、
でも高くても借りる、若しくは買う人は存在してるよ。
外資の駐在員だったり現地のエリート層だったりする。
彼らのは給与水準と先進国と同程度だから、それに従って
東京やマンハッタン並みの値段になる、そしてそれ以上の値段にもならないんだよ。

逆に貧民街は存在してて、そちらは安いよ。



85 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:03:03 ID:723axuk3
>>78
たんにマトモな住宅が不足してるだけだよ。
どんな最貧国でも外交官が住むような住宅地は東京なみに高い。
最貧国ではインフラが整ったマトモな住宅地域が極限られてるから
各国の外交官、報道関係者、国際機関関係者、その国のお金持ちで
そういう地域の住宅は取り合いになるから家賃は先進国なみ


90 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:07:15 ID:gAEHuHyD
>>85
その通りです!
つまりインフラが整ったマトモな住宅・商業地域が拡大しない限りは
今の価格が適正価格に近いんです。


95 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:14:43 ID:723axuk3
>>90
途上国って蛇口をひねれば水が出るとか
固定電話がいつでも使えるとか(携帯電話は最貧国でもまともに使える)
郵便物がまともに届くとか
そういうサービスでさえ特別なんだよ

俺は最貧国に数ヶ月滞在したことあるけど
水道はあっても常に水が出るわけではないから
出るときに瓶にためておくという生活してた
電話は携帯電話常用だから高くつくし
郵便物も隣町に出すにもEMSだからものすごく高い(市内は自分で持っていく)


54 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:30:26 ID:cRONF1GC
こればっかりは記事のとおり。

アメリカの赤字解消のために国内が犠牲になった。

それなのに「銀行員の給与が高いです!」「公務員の給与が高いです!」
「医者が儲けすぎです!」と国内で足を引きずりあう日本人は、のどかだよねえ。



68 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:44:52 ID:BTWqEQBl
>>54
>「銀行員の給与が高いです!」「公務員の給与が高いです!」
>「医者が儲けすぎです!」

言いだしっぺの議員と、触れ回っているマスゴミ連中は、日本人じゃないだろ。
日本国籍かも知れないが、やつらのご先祖は支那チョンだ。


56 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:30:41 ID:X9jKr/fe
オバマはドル安宣言したからね、カッコイイ。
ミンスは円高容認。まあ日本転覆が狙いだから当たり前かw

円を今の1.5倍、0金利で円キャリー誘導。
これだけで日本の景気は回復するのにね。
理想は1ドル120円。


59 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:33:05 ID:723axuk3
>>56
刷りまくって価値が下がる一方のドルと
価値の高い日本円を1ドル=120円で交換してやるなんて大損だろ
おれならお断りだ


58 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:32:59 ID:9Uev9VX6
バブルが崩壊したら、それを全部米国のせいに
するつもり満々だなw

どんな時でも誰かのせい、何かのせいw


64 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:38:23 ID:r4wUZfgk
最近の中国様のメディアの論調は、冬ソナの頃の韓国にそっくりだな。


67 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:44:44 ID:X9jKr/fe
総括するとダメリカの言いなりにならないだけ
シナの方がましかなって思う。

ミンスの言う「内需拡大で景気を・・・・」なんてトンチンカンな話。
いかに円安にして輸出で外貨を稼ぐか。
小さな島国で生き抜く為にはこれしかありません。


76 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:57:10 ID:zCHvkGWb
実際、中国の言ってることはあってる。
中曽根と竹下がプラザ合意したのが敗因。



76 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:57:10 ID:zCHvkGWb
実際、中国の言ってることはあってる。
中曽根と竹下がプラザ合意したのが敗因。



77 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:58:53 ID:6cP27VM7
日本経済が今苦しんでるのは人口動態問題だよ
バブルは団塊世代が消費の中心になったから起こったし
円高も元来はそこが理由
今は少子高齢化で需要減が収まらないからデフレが続いてるのは当然の話


82 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:00:53 ID:OceTStHL
>>77
それは「過去に、後先考えず子供を大量に生みまくった」ことが原因。
いまさら騒いだってどうにもならんし、老人が死に去るのを待つばかり。

この点についても、中国は日本から学習しているな。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:12:35 ID:gAEHuHyD
>>82
それは間違いです。出生率が回復しない限りは
老人が多くて、現役世代が少ないて年代構成が変化する事ありません!!
出生率が回復しない限りは 老人多数のまま段々総人口が減ってくのです。


103 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:27:24 ID:OceTStHL
>>93
「老人圧倒的多数」が「老人多数」になるだけで十分。

総人口は減らすべきだし。周辺国で出来るような人数勝負の仕事はもう日本に要らなくなってる。



109 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:35:25 ID:gAEHuHyD
>>103
社会保障制度は、どう考える?
年代構成が北欧より老人寄りな分、
北欧並み徴収しても、北欧以下しかならんよ。

軍備もどうする? 労働人口が3割減ったら
負担を1.5倍にして現行水準を維持しますか?
それとも3割削減しますか?
軍拡競争は無理!て感じですけど、いいのかねぇ?


123 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:46:48 ID:OceTStHL
>>109
単純労働が周辺国に流れている以上、一人当たりの稼げる額、一人当たりの納税額が上向くように国は施策を打たないといけない。
国家が長期戦略を立て、それを担う人材像を定義し、その人材が育つように教育を変えることが重要になっている。
今までうまく行っていないし、これから始めても効果が出るまでが長いのも事実。
だが、「そんなのはいい、とにかく子供を増やし続ければ解決」は間違いなくサギであり、現実逃避。


79 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 18:59:54 ID:yNmK8ydy
永遠に膨らみ続けるわけには行かない。


80 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:00:03 ID:o/dt1hc0
むしろドルが安すぎることが批判されるべきだろ
GDPや金融資産が日本の三倍だぞ


81 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:00:10 ID:Umrx6pyq
> 日本のバブル崩壊、中国は同じ轍を踏まない

みんな最初はそう言うんだよw


86 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:04:45 ID:i57Ih2QE
国内がインフレになるだけじゃないの?


88 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:05:49 ID:ND5ID3zy
固定相場制にしてなけりゃバブルになってないだろ


91 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:10:45 ID:xBwDA156
中国は、バブル崩壊したら

戦争を起こす


92 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:12:28 ID:bC3MHvNS
日本のバブル崩壊は人災だけどアメリカのせいじゃないよねw


94 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:12:55 ID:7IFgCWq2
ぐだぐだ言わずに人民元切り上げろよw


99 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:19:58 ID:gAEHuHyD
>>94
中国の外交方針は中国自身の利益によってのみ決まる。
他国の圧力に屈しないらしいよ。

これが中国の外交方針だお


97 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:18:37 ID:PSE+w43N
人民元切り上げしないと、海外からの資金が流れ込む

人民元切り上げすると輸出にダメージ

内需拡大への転換の時期を誤ったね。

昔の日本の様に技術が裏付けされた発展ではなく
ただ、不当な通貨安を続けて世界の工場となってきた。

人民元が適正な評価をうければ
中国も...

中国さん、もう遅いよ!


98 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:19:41 ID:Wcixy3ea
人民元切り上げなくても高齢化の加速によって
厨獄の経済はほっといても失速します。
厨獄では国民に豊かさが行き渡る前に高齢化するのが
国力を減衰させる大きな理由です。


100 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:20:36 ID:a5dx4+wp
ちょっと調べたけど、
今中国で年収650万円以上の層が約2000万人だそうな
で、年収350万円以上の層が約4~5000万人だって
こいつらがさらに年収を上げて都市部に押し寄せてくる


105 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:28:02 ID:7U48ETh0
元を切り上げなきゃ上げないで、EUやアメリカに激高関税かけられるだけだって
片方が一方的かつ、永続的に有利な国際貿易なんて持続不可能だってのw


105 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:28:02 ID:7U48ETh0
元を切り上げなきゃ上げないで、EUやアメリカに激高関税かけられるだけだって
片方が一方的かつ、永続的に有利な国際貿易なんて持続不可能だってのw


107 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:30:43 ID:VclnaSR9
まあ、中国バブルは弾けずに、少子高齢化問題も到来しないと…。
(なお、日本の場合は少子超高齢化が問題。)

すごいなw
中国共産党は、経済だけではなくて人間の寿命や出生率まで操れるらしいw


110 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:35:35 ID:XedVpYWS
甘い汁を飲みなれた中国が恐れるのは無理もないが、中国は分かってない
抵抗すればするほどバブルはひどくなり谷も深くなる
制御できると思ってる方が浅はか


113 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 19:37:51 ID:723axuk3
>>110
中国共産党に不可能はない


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1216-218a4da3
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。