■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雇用】氷河期に内定をもらえなかった「フリーター」が採用されないわけ

2009年12月17日 11:27

【雇用】氷河期に内定をもらえなかった「フリーター」が採用されないわけ [09/12/15]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2009/12/17(木) 08:48:19 ID:???
 第二就職氷河期があちこちで話題になりつつある。10月の時点で内定率6割というのは
結構凄い数字なので、みんな危機感を持っているのだろう。このままでは、新卒時に椅子が
無いまま、いまだに負の影響を引きずる元祖・氷河期世代の二の舞になりかねない。

■新卒至上主義を支えている「年功序列」
その絡みだろうか、記者や政策担当者からこんな質問をしょっちゅうされる。

「企業に新卒至上主義をやめさせるにはどうすればいいんですか?」
要するに、内定が無いまま卒業し、数年間フリーターをせざるをえなかった若者も、新卒と
同じように選考して採用しない企業が悪いということらしい。いや、言いたいことはよく
わかるし、僕も新卒至上主義は改めるべきだと思うのだが、やめろといってやめさせられる
ものなら、戦争も犯罪もとっくにこの世から無くなっている。問題は、なぜそういう問題が起きてしまうのかだ。

少なくとも労組があって春闘をやっているような企業であれば、年齢によってだいたい
の賃金の相場は決まっている。大手の電機クラスだと、今のところはだいたい以下のような
感じになる。

・22歳新人 320万
・26歳 450万
・30歳 650万±50万
・45歳 850万±150万
初任給から毎年、少しずつ上がっていく様子が見えるだろう。これが年齢給であり、
年功序列と言われるものだ。

さて、ここで4年間フリーターをやって、景気が良くなったので面接を受けに来た26歳の青年
がいたとする。「チャンスをください!」と頼まれても、普通の会社なら採用はしない。26歳とは
いえ実質的に新人からスタートする彼の給料は450万と決まっており、“割に合わない”からだ。
30歳ならもう絶望的だろう。

■「働きに応じて報酬を設定する制度」に変えよ
 同じことは中高年についても言えることで、転職市場の上限が35歳と言われるのは、
それ以上だと賃金水準が高くなりすぎてペイしないと判断されるからに過ぎない。

年功序列というのは、レールに乗って進んでいる人にとっては楽チンきわまりないのだが、
一度でも落ちてしまうと、徹底的に疎外されるシステムである。いや、僕みたいに自分の意志で
降りたヤツはどうでもいいんだけど、たまたま氷河期にぶつかった人にはご愁傷様という
しかない。

解決策は単純明快だ。「年齢や学歴、性別によらず、誰でも働きに応じて報酬を設定
できるシステム」に移行すればいい。そう、それは職務給であり、そのためにはいつも言っている
ように、雇用の流動化が必要となる。

ところで、上記のような話をしてあげると、冒頭の質問をしてきた人たちは、なぜだか
急に黙ってしまう。そして、話題を変える。解決のハードルが高すぎてめまいがしたか、それ
とも、自分自身が損をするかもしれないから「聞かなかったこと」にしたのか。

これを読んだあなた自身は、どっちだろう。「どちらでもない、流動化が必要だ」という
人が多数派になるまで、新卒至上主義は決して終わらない。

report0606120107.jpg


ソース:J-CASTモバイル
http://www.j-cast.com/kaisha/m/2009/12/15056194.html


3 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 08:51:01 ID:dhiYboTl
しかし流動化なんかしたら今度はサラリーマン生活は収入リスクが高すぎて人生設計たたなくなるぞ

あ、そうか、雇用の流動化で結局は起業が増える社会にもっていきたいわけか!


6 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 08:55:22 ID:Yjzul6FM
>>3
セーフティーネットの充実か
給料あげさせるしかない
どっちもムリだろうけどね


14 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:01:49 ID:dhiYboTl
>>6
いや、だからさ、雇用が流動化すると年取っても給料上がらないことになるから
サラリーマンやってちゃ人生設計立たなくなるので、これはリスクの大きさが逆転して、
安定度が

起業>>>>>>>>>>サラリーマン

となる時代になるということだな

同レベルでよーいドンで入社して高給取るようになるやつも出てくるとは思うが、
それは死ぬほど働いて他を出し抜くからそうなるわけで、
だったらそこまでエネルギーあるならなんで起業しないの?ってことになってくる
リスクはサラリーマンのほうが高いようになる時代なのに



54 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:34:52 ID:UFuEbTVO
>>14
でも起業の場合も、失敗したら今の日本じゃ再起不能だしな。
もちろんサラリーマンも将来性は無いけれど。

公務員になれなきゃ、もう人生どこにも逃げ場は無いのかも。


4 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 08:53:44 ID:O9qzeO5G
年齢給ではなく採用年月給


5 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 08:54:38 ID:XpK1QRdI
30代の人って何処にいるの?

http://www.realcom.co.jp/trend/vision/vol6/technology_transfer.html


7 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 08:55:53 ID:Is5q2rhA
氷河期入れると場が荒れるからな


9 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 08:56:43 ID:sInQracp
26なら公務員試験がまだ間に合うな


92 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:08:11 ID:Pqpq1Viq
>>9
試験通過しても
高齢職歴なしはお祈りすらされない


10 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 08:57:02 ID:42CfWO8B
俺が前に勤めてた会社は
新卒を絶対に雇わなかったワケだがな


52 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:32:56 ID:UFuEbTVO
>>10
なぜ?


72 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:44:20 ID:2EsGbLVk
>>52
新人を教育するコストじゃね?
即戦力を求める外資系などは嫌がる。


13 :r+:2009/12/17(木) 08:59:19 ID:sxSXs0K9
>「年齢や学歴、性別によらず、誰でも働きに応じて報酬を設定できるシステム」

しかしながら、将来的に辞める奴、伸びない奴、ダメな奴はいる。
そうした人間を効率よく排除できるのが、年功序列なんだろうな。

22歳と30歳で同じ仕事しかできないのなら、将来性を取って22歳を採用。
あたりまえだよな。


奇妙な屁理屈で論点をズラしても、こんな屁理屈はゆとりだましにしかならない


15 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:02:36 ID:YzQzmhg1
さて、ここで4年間フリーターをやって、景気が良くなったので面接を受けに来た26歳の青年
がいたとする。「チャンスをください!」と頼まれても、普通の会社なら採用はしない。26歳とは
いえ実質的に新人からスタートする彼の給料は450万と決まっており、“割に合わない”からだ。
30歳ならもう絶望的だろう。

ここ意味が分からないんだけど
年功序列と言っても、給与は役職で決まってるわけでしょ
じゃあ、新人は新卒と同じところからスタートするんじゃないの?
それとも、役職関係なく年齢で給与決まってるところがあるの?


29 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:11:13 ID:2IR2krhi
>>15>>24
年齢と能力はリンクされていて、同じ能力同じ給料なら新卒を選ぶ
人事ピラミッドも崩れる30歳の新卒なんていらない、ということ

これの話の想定は大企業の総合職だろう


31 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:11:51 ID:1ADpgNhn
むしろ今時、こんなしっかり年功序列をしている企業がいるのかと驚いた

>>15
おれも不思議に思った
年齢じゃなく勤続年数に応じて給料を上げればいいだけなんじゃないか


35 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:15:59 ID:XpK1QRdI
>>31
>年齢じゃなく勤続年数に応じて給料を上げればいいだけなんじゃないか

新卒至上主義ってのは、その年齢と勤続年数とを一致させるための手段ですがな
年の功が組織での職階と一致することで、年上は常に敬われる存在になるわけで


43 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:27:50 ID:Lj1Z4zQ6
>>15
浪人や留年を重ねまくった人は同じ新卒でもそれだけで初任給が高いってことになるのか…?
と考えると意味分からんね


56 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:35:19 ID:IPEdvd4Y
>>35
儒教がいけないのかな。でも中国では日本ほど年功序列制じゃないんだろうな。


63 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:40:59 ID:XpK1QRdI
>>56
日本と同じように儒教漬けだった韓国も、いまだに年功序列社会だし、若年層の就職ないのも共通してるわな

一昔前はアジアの勃興の背景を儒教に求める議論があったけど、今は逆に停滞の理由としての
儒教って観点で見るべきかもね


79 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:51:33 ID:IPEdvd4Y
>>63
儒教と資本主義は相性が悪いな。
儒教精神を日本に残したまま新自由主義を取り入れたのが失敗の原因だと思う。


16 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:02:55 ID:PZriQ6rq
海外のように公平に能力給にすればよい
必ずしも年齢と能力は一致しないから



17 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:03:14 ID:twLCtl11
流動化って会社にとっては大損だな
毎年大量の新人を教育し、育てた社員が同じ分だけ出て行くんだろ
まぁ、今は会社と個人のバランスが釣り合ってないからもうちょい個人よりになっても良いと思うけど


17 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:03:14 ID:twLCtl11
流動化って会社にとっては大損だな
毎年大量の新人を教育し、育てた社員が同じ分だけ出て行くんだろ
まぁ、今は会社と個人のバランスが釣り合ってないからもうちょい個人よりになっても良いと思うけど


18 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:03:22 ID:rZ1Pj04p
人事権とか持ってる上の方の人間は絶対にやりたがらないだろうな
能力で判断なんてことになったら自分は既に高いところにいるので
下がることはあっても上がることはまず無いわけだしリスクが高いだけでメリット無い


19 :r+:2009/12/17(木) 09:03:42 ID:sxSXs0K9
その上で、■「働きに応じて報酬を設定する制度」に変えよ

これはちょっと前に流行ったよな、リストラ・賃下げのスローガンみたいに使われたよな。



93 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:10:27 ID:fA7hAgNQ
>>19
そうそう


20 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:03:53 ID:2IR2krhi
30歳が雇えないのは、1度雇うと解雇が難しいから
試しに雇ってみる ことはできない

でも、雇用の流動化を主張する貧乏人の味方なんてこの国にはいない
つまり絶対に救われません


22 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:05:50 ID:yGN5SIy0
結局は、ひとりひとり個人の能力を評価するシステムづくりが難しいだよ
だから十把一絡げに新卒採用して、年功序列で給料上げていくのが楽チンなわけさ
待遇に差をつけるのは、40過ぎてからの昇進のスピードで差をつければいいって考え
それも上が詰まってると昇進すらないがw


24 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:07:08 ID:WsMgI++o
>26歳とはいえ実質的に新人からスタートする彼の給料は450万と
>決まっており

ここがわけわからんとこだよね。300万からのスタートでいいという人は多い。


25 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:07:48 ID:RISqYnpv
能力主義では、ヘタレの学位もっているだけでは。

結果が出せない。最下層まっしぐらだ。


26 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:09:18 ID:Pxa2tj+m
これ見ても少子化と氷河期で40以下の社員数は少ないのに、
40以上は非常に多い。年功序列なんて少子化で崩れていくだろう。




36 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:16:12 ID:rZ1Pj04p
>>26
酷いピラミッドだ。年功序列だと基本給与体系って年金と同じでネズミ講だと思うんだけど
これどうやって捻出してんだ?すでにバランスくずれてるじゃん


100 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:15:32 ID:l4sZgfaU
>>36
新人採用を抑制する
下の世代はほとんど昇給しないような制度にする
金食い虫の中高年を立場の弱い関連企業や取引先に天下りさせる
退職金に色をつけて早期退職で追い出す
厚生年金・健康保険の会社負担分を払わない
その他



28 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:10:57 ID:ajTJnjvw
>>1
うん? これは都市部の話でしょ。

こんなパラダイスは地方都市にはありません。
新卒~中高年転職者まで、全てが阿鼻叫喚の地獄絵図です。


30 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:11:49 ID:QXypXhA6
敬語が使えない”ゆとり世代”が会社の中堅になったら、年功序列賃金制度はなくなると思う。

その頃は、日本の良き規範文化もなくなっているだろうけど


32 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:12:52 ID:Pxa2tj+m
職務給になれは駅弁やマーチ学部卒などの超低学歴の行き場がなくなるよ。
また学士より修士、博士が評価されるようになるだろう。


33 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:14:15 ID:eHRF3AyB
同一労働同一賃金にすれば一発で解決するだろ。



34 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:15:07 ID:d7eQyI7m
年齢によって給料決まっちゃうんで新卒しか採りませんよって話は前からあった。
じゃあ成果主義にしましょうっていったら、賃下げ・首切りの道具として使われる
だけで、結果として年功序列と成果主義の悪い所を濃縮した最悪のシステム
が出来ちゃってみんな苦しんでる。じゃあどうするかって話だな。


39 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:19:08 ID:e/uQ0IVs
英語に特化している俺の戦略は間違ってないようだな。


40 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:19:29 ID:tgmbTtnz
年功序列にすると全く稼いでいない無能団塊がのうのうと
長い間会社にいたってだけで高給とるからな。
最後は会社が潰れるしか無くなる。


41 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:20:34 ID:/XlBY/Cn
新卒で320万てすごいな
修士で7年目の俺が入社時で300万、そして現在も300万
以降新人とってないから俺が一番年下でお茶だしも電話とるのも俺
去年主任に昇格したけど部下がいない昇給もない出世に何の意味が・・・


42 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:23:24 ID:D/RRtyvv
正社員の新卒一括採用から漏れたなら、ブラック企業で職歴つけるなり、資格取得するなり努力しなさいってのが一般人の感覚だがね。



49 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:30:12 ID:RvEP9Fma
>>42
同意。
学歴より職歴。
○×大学出ました、で通用するのは、20代まで。


46 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:28:40 ID:LWzTA+RA
大学名で初任給決まるのか?面白そうだなw


48 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:29:45 ID:Pxa2tj+m
しかし日本は正規が解雇されにくいし、終身雇用だから
新卒一括採用から漏れたら、努力してもあまりチャンスが
ないんだよ。機会を制限せずに、多くの人に何度でもチャレンジ
してもらうのが欧米流だし、日本もこれから発展を望むならそのような
仕組みに変えていくべきだね。


67 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:42:47 ID:BTB7wS+A
>>48

欧米流で日本より失業率の低い国は無いよ。

日本より格差と絶望を産んでるな。



74 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:45:15 ID:Pxa2tj+m
>>67
デンマークとかいっぱいあるだろ。


88 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:04:34 ID:mU0TV4G6
>>67
まさかと思うが「完全失業率」と比べてるんじゃないだろうな


97 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:13:04 ID:UFuEbTVO
>>67
ただ失業認定の期間が
日本:3ヶ月
欧米:1ヶ月
だし、細かいところで日本と欧米は失業認定が異なる。
日本の失業率は2倍にすると欧米の計算基準と同じくらい。

日本の失業率 5.1% (平成21年10月)を2倍すれば10.2%。
欧米と比較して、決して低いとは言えない基準にある。


101 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:15:50 ID:4P6X6dtF
>>67
>>97
若年層の失業率も日本とヨーロッパでちょうど倍くらい違うな。
日本が10%でヨーロッパが20~25%程度。

若年層が働けないのは先進国共通の問題だろうね。


53 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:34:48 ID:etGGZR14
採用されない奴が町の中を、ゾンビのごとくウヨウヨ歩き、
秋葉原殺傷事件の犯人みたいになる恐れがあるからな。
雇用の確保は社会の責任。


58 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:36:24 ID:xE+HVk7P
目先の利益しか考えない近年の企業社会が生み出したもの、

それはプリウスでもレクサスでもない。

非正規雇用という名の、低所得者層という名の、貴様らの敵である。
彼らはやがて経済的にも、政治的にも、大きなうねりとなって、企業社会の屋台骨を揺るがすことになるだろう。

そして資本主義は自滅する。


60 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:39:06 ID:2EsGbLVk
年功序列って、若者が多い場合、成立するんであって、
少子化では、否応なく崩壊すると思うんだが・・・。
ただ、その時には氷河期は年逝っちゃってるんだよなw


61 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:39:11 ID:M1WNNEMf
>>44
民間だと「給与年齢22歳」にまとめられる場合が多いと思ってたのだが…
役人だと「俸給何号何級」ってやつのスタート年齢が決まってるから、
むしろハッキリと高齢新卒は安いしね
その後は昇格スピードが左右すると思うなぁ
>>1に年齢ごとのプラスマイナスで書かれてるけど、同じ会社の中なら
昇格に掛かるかどうかで差が出るのが第一、査定が第二だと思ってた
昇格審査や昇格受験資格で実年齢併用になるケースはまわりでも聞く

組合が強いとこでは、定年や退職金、企業年金wで不利にならないよう、
高年齢採用者のカーブを急にしてるところが有るかもしれない
まあ>>1がほんとに一般的ならそれすら不要だが


62 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:40:53 ID:3a2nHxGl
別に流動化させなくても良いんだよ。年間ほんの1~2%のダメ人間を
解雇できるシステムを作ってくれれば問題ないんだ。
それができねぇのに企業にだけ雇用リスク負わせるのってのはどういうこと?
ってなるのは当たり前。



109 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:27:14 ID:hbl4Uuog
>>62
確かにそうかも。

現状の何が何でも正社員の解雇はダメって状態から、毎年正社員の解雇は
全社員数の1%を超えてはならないって変更するだけでも結構変わるかも。

99%の社員の職は保障されるわけだから、そんなに大胆な変更でもない感じ。


65 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:42:08 ID:2LbLaAhr
公務員でない限り40過ぎて役職なければ無職一直線だろJK?


66 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:42:46 ID:V3yZI9TP
> 同じことは中高年についても言えることで、転職市場の上限が35歳と言われるのは、
>それ以上だと賃金水準が高くなりすぎてペイしないと判断されるからに過ぎない。

こんなことやってるから金持ってる35歳以上の中高年が臆病になって金使わなくなるんだよ
就職時年齢差別完全撤廃の法規制しろ


70 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:43:47 ID:Pxa2tj+m
職務給で年功序列がなければ、院卒は学士卒なんかよりはるかに高給だよ。
そもそも学士ではいい仕事に就けないね。欧米だと、博士があれば初任給
一千万超えも珍しくない。日本は驚くべき給料の安さだけど。


73 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:45:06 ID:V3yZI9TP
出生率が高くて次々に若年層が働き手になる社会であれば年齢制限も一定の必要性はあったんだろうけど
中高年だらけになる社会で35歳転職年齢制限とかしてたら誰が働いて社会を支えるのよ
一回会社潰れればそれで終わりになるんなら消費せずに貯蓄するわそりゃ


76 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:47:10 ID:Pxa2tj+m
まあ人口構成がピラミッド型なら、給料が高い年配者の人口が
少ないわけだから企業にとっても年功序列はメリットがあったはず。
しかし今は完全に逆。


77 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:48:19 ID:FQ6zHuss
団塊世代=勝ち逃げ世代
氷河期世代=甘え世代


78 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:49:28 ID:85/Z2Epf
両親に文句言え。社会のせいにするな。甘えんな。


81 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 09:52:04 ID:V3yZI9TP
中高年に消費を促す雇用情勢を築かないとマジ日本経済衰退一直線


83 :r+:2009/12/17(木) 09:55:32 ID:sxSXs0K9
学歴・職歴・年功序列
どれも日本を支えてきた大事なことだよね。

日本はアメリカほど学歴が重視されず、努力が報われない社会になっているらしいね。最近。
努力した人間が報われる社会にならないとね。

その一方で、団塊・老人達が現役世代から過剰に搾取している、世代間搾取の是正も急務だよな。
これが日本を疲弊させていることは、JALを見ても顕著になってきたしね。


90 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:07:05 ID:OqYT5qIk
「海外で就職しろ」の1行で終わる話なんだが


95 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:10:52 ID:42CfWO8B
>>90 海外で就職できるだけの語学があれば
現時点では国内でも就職できるかもよ


113 :( ´▽`) ◆SAITAMAHo. :2009/12/17(木) 10:35:42 ID:whDq7w9e
>>90
派遣会社が上海を舞台に搾取ビジネスやってるのれす
正社員になりたい?これからは中国の時代れすよ!
上海に行って中国語を学び正社員に登用するルートあるよ!

昼は非正規れ働き、夜は語学、1年後に語学レベル検定試験
その結果を元に正社員採用にチャレンジ 


91 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:08:11 ID:VaYyHS1H
子供手当よりもおとうさん達に定職を



98 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:15:20 ID:ynOQhJLV
公務員試験の年齢制限の緩さは
単に第二新卒への門戸だよ。

年々職歴なしは厳しくなる。

筆記に対して面接や各種書類選考の得点が何倍もあるから
筆記だけできても
面接だめ職歴なしは
簡単に筆記の高得点が無意味になる仕組みです。

警察官なんて緩い都道府県なら筆記3割でも通る。
だからその後の試験で
筆記だけ組をあっさり逆転なんてよくある。


99 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:15:25 ID:wPZDhM6H
20代のうちに正社員として雇用されなかった場合、30代になって雇ってくれたとしても難しい。
20代のうちに社会的なマナーと考えをびっちり仕込まれるから、それを経験してないとね。

今の学生はとりあえずサラ金以外のどんな中小企業でもいいから潜り込むこと。



102 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:19:36 ID:7Il2YLq3
実力主義にしたらダメなやつらが賃金格差がどうとか騒ぐからな


104 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:23:43 ID:3E0DhKwR
甘え、努力不足、自己責任

以上だ


105 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:25:53 ID:G3djeNID
氷河期は深海に沈んだ沈没船。
仮に、本人に責任がない不幸な事故で沈没したとしても、
引き上げコストが高すぎるから、見殺しにした方がお得だ。



106 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:26:38 ID:mhAv5+8r
給与以前に、年齢が違うと周りが扱い辛い&接しにくい
他に、選択肢があるなら、わざわざ選ぶ必要性が無い


112 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:33:50 ID:6tmbPqNj
>>106
それは、日本の民間企業の習慣に毒されてる。
経験を積んだ方が偉いというのは大体どこでもそうだが、
同じ職場で単一のコースしかないのは日本の民間企業くらい。
日本でも官庁は、同じ職場でも、いくつもコースがある。
例えば、国家一種で財務省にはいると、20代で税務署長を経験するが、
国家二種相当の国税専門官なら、税務署長になれるのは50歳くらいになる。
官庁で、単一コース年功序列なのは、日教組が悪平等にした学校くらい。


116 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:38:02 ID:XpK1QRdI
>>112
>日本でも官庁は、同じ職場でも、いくつもコースがある。
>官庁で、単一コース年功序列なのは、日教組が悪平等にした学校くらい。

で、キャリアコースでも年功序列(入省年期基準)を重視する余り、省内の職階と入省年期の
後先とを一致させるため、つまり入省年期が後の人間が上司になるのを避けるために、中途退職
させて、そいつらを食わせるために天下り先がシステムとして必要になるわけで

年の上の人間=職階も上という儒教的精神が、国や組織を駄目にする元凶なんだよ


107 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:27:04 ID:Dz8q9oNC
「内定率過去最低55.1%」の2003年卒でも、バブル期と大卒就職率は同じ。
要するに、以前なら大学に行かなかったバカでも大学に入れるようになり、
大卒レベル未満のバカ大卒が増えて、大卒就職できなかっただけ。
つまり、就職氷河期なんてものは存在しなかった。
バカなのに大学に行った奴の完全なる自己責任。
卒業年     求人数   就職希望学生数  出生数   求人数/出生数
2003年3月卒  560,100人  430,800人   1,576,889人 0.355
1988年3月卒  655,700人  264,600人    1,823,697人  0.360


110 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:32:14 ID:V3yZI9TP
ガチガチの正社員雇用は緩和すべきだな
でも企業が身勝手に斬り過ぎないように資本対経常利益の比率に応じた限度枠は設けるべきだが


111 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:33:45 ID:C9FzkzcB
> 「企業に新卒至上主義をやめさせるにはどうすればいいんですか?」

自分で新卒至上主義ではない人事方針をとる会社を作って、新卒至上主義
の会社以上の成功を収める。
そういう会社が増えれば、おのずと新卒至上主義は廃れていくだろう。

今みたいな時代の変わり目では、恐竜化した大会社よりも新興の小企業の
方が小回りが効くので、勝ち目はないものでもない。むしろ有利な面もある。
クラウドコンピューティングのように、小企業の業務をアシストする仕組みも
普及してきている。

今さらメインストリートに入れなかった不幸を嘆いても始まらない。
小回りのきく自営業で頑張る。
ホリエモン的に名誉欲を表に出すと潰されるので、成功してもひっそりと生きる
ことがポイント。



115 :名刺は切らしておりまして:2009/12/17(木) 10:37:58 ID:V3yZI9TP
とにもかくにも大金持ってる中高年に再就職の機会をもっと提供しないと金消費してくれない金が回らない


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1134-ddb85586
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。