■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【金融/保険】他人が早くたくさん死ぬと儲かる商品「死亡債」

2009年11月10日 12:39

金融/保険】他人が早くたくさん死ぬと儲かる商品 [11/09]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/11/09(月) 17:10:27 ID:???
米国で「死亡債(Death Bond)」が注目されている。

この不気味な通称の由来は、商品設計に由来する。一般名称は“life settlement
securitization”、つまり、「生命保険買い取りの証券化」。生命保険を投資会社が
個人から買い取り、それを証券化してばら売りする商品である。保険加入者からすると、
死んだ後に保険金を受け取る権利を売却して、生きている間に現金をもらえる。
類似する商品としては、住宅ローンを証券化したサブプライムローンが挙げられるが、
大きな違いはやはり生命を扱う点だ。

問題は、「契約者が早く死ねば儲かる」という倫理上の問題にとどまらない。
生保会社は契約上、解約時に支払うお金を安く設定することによって解約リスクを
抑えているが、生保契約が売買されてしまうと、解約のかわりに売却する加入者が
増える。すると、生保は契約者全体に対してリスク評価を見直さざるをえず、
保険利払い水準が下がる現象も起きかねない。ライフネット生命保険副社長の
岩瀬大輔氏は、「投資会社が儲かるだけの一時的なアービトラージ(裁定取引)に
すぎない。ミドルリスク・ミドルリターンなのは今だけでは」と警鐘を鳴らす。

では、この商品が日本に上陸する可能性はあるのか。2005年に東京高裁で生保の
権利譲渡禁止に関する判例が出ており、現段階では難しいと見られるが、間接的に
日本でも、この商品に関係する金融機関が出てくる可能性はある。サブプライムの
二の舞いにならないことを祈るばかりだ。

or_091130_key.jpg


●「死亡債」の仕組み
http://president.jp.reuters.com/uploads/2009/11/06/or_091130_key.jpg

◎ソース
http://president.jp.reuters.com/article/2009/11/09/695458A4-CAB3-11DE-809A-53C13E99CD51.php?rpc=169


2 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:13:06 ID:IX9wkwn4
アメ公は地道に働くのが嫌なんだな。www


10 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:20:51 ID:t+QxSTQr
>>2
白人の性だな。
思考手順としては、なんとか他からブン取れないかをまず考える。


76 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:15:04 ID:VmBWYukk
>>2
農耕民族の俺たちには理解し難い商品だな・・・。
こういう商品を考え出すのは狩猟民族の性なのかもしれない。


4 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:15:36 ID:5oPwQznB
他人の死で得た金で、何をしろと…。


5 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:17:41 ID:istwwkDe
リスクの次はwww


6 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:18:25 ID:AijcI2Cy
これが人類滅亡の発端かw


8 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:19:27 ID:Wn9ZhK/r
壷売るのとどっちが儲かるかな


9 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:19:33 ID:lm5GVa1+
人生すなわち死亡債
早く死んだ方が勝ち


12 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:21:26 ID:9n5mfgv2
どこのミディアムだよ


16 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:31:10 ID:MPvCYiL/
日本に上陸したら
「貴方の命高く買います」とか「♪命を売るなら~ハイホーハイホー」とかバンバンCMやるのか


17 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:31:43 ID:5iKw3uYK
>生保会社は契約上、解約時に支払うお金を安く設定することによって解約リスクを
>抑えているが、生保契約が売買されてしまうと、解約のかわりに売却する加入者が
>増える。すると、生保は契約者全体に対してリスク評価を見直さざるをえず、
>保険利払い水準が下がる現象も起きかねない。

これって、売買するのは保険金を入手できる権利だから、保険契約者は
生保契約を売買しても、保険料を支払い続ける必要があるんだけど、もう
保険金は手に入らないし、踏み倒す契約者が増えるだろうから、リスクを
見直す必要があるって話で良いの?




27 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:52:22 ID:s3S71ERa
>>17
中途解約が減ると満期時の保険金の支払いが(予想よりも)増えるから、保険会社の収益を圧迫する
ということだと思う。


29 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:58:10 ID:rBvd1CvH
>>17
ただの意味不明な文章だと思うよ。
契約者は、保険を売ったらもう保険料を払う必要はない。

>類似する商品としては、住宅ローンを証券化したサブプライムローンが挙げられるが、
このあたりからもうグダグダ。無理やりサブプライムローンと結びつけて
ケチをつけたいのだろうが。


31 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:04:18 ID:5iKw3uYK
>>29
そうなの?

それなら「保険料」は誰が払うの?
この保険契約を買った人?

「保険料」が継続的に払われてなかったら、死亡しても保険会社がカネ払うとは思えんし。
保険なんて投資として考えたら、効率悪そうなのに。


35 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:17:10 ID:NIPlxDUb
>>31
買った人が保険料払うんじゃない?
だから契約者が早く死んだ方が儲かる。


タブンw


39 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:24:58 ID:rBvd1CvH
>>31
とにかく早く保険金が欲しい奴がいる。
たとえば3000万の保険金額で、余命が2年だとする。
貧乏な奴とかは2500万でいいからすぐ金が欲しいと言い出す。
投資家は
残り2年の保険料負担+現金2500万円
という条件で保険を買い取り。仮に保険料負担が100万としても
十分魅力がある投資になる。逆に言えば、保険料負担を差し引いても
儲かるような額でしか保険を買い取らない。

もちろん予想以上に長生きされたら投資家は損する。


41 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:33:09 ID:5iKw3uYK
>>39
そうなのか。ありがとう。
理屈はわかるけど、投資対象とするにはかなりキビシそうな気も。



67 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:32:43 ID:zrDiPRvw
>>39
つまり貧乏人をどう始末するかが重要という…

やばいだろ


89 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:09:58 ID:QOr4kyCD
>>39 もちろん予想以上に長生きされたら投資家は損する。

そこで、投資家から手数料を取って被保険者を死なせてくれる会社が
出現するんだろ。


90 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:13:07 ID:LuraBz4/
>>89

なるほど。合理的だ。


93 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:23:07 ID:3S2Cx5qE
>>90
しまいに投資家も殺そうとしなければいいけどね
ゆすりにたかりにゆさぶりにストーカーに、あとなんだっけ


93 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:23:07 ID:3S2Cx5qE
>>90
しまいに投資家も殺そうとしなければいいけどね
ゆすりにたかりにゆさぶりにストーカーに、あとなんだっけ


19 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:34:47 ID:RxNbRjAv
今ならデスノートもついてきます


21 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:39:41 ID:5iKw3uYK
そういえば日本の金融会社も生命保険とセットで融資してたよな。

あれ禁止されたんだっけか。
今は死んでも借金は残るってことなのかな。
まぁ、相続放棄ってのもあるけどさ。


22 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:39:59 ID:goD1pvpJ
米国政府は規制しろよ




23 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:41:15 ID:DCZ+XfvA
考え方としては、大昔からあるよな。
実際の商品を聞いたのは初めてだが。



24 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:41:21 ID:vORN0Z77
オバマに期待しても無駄
あいつはウォール害の手先


25 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:45:59 ID:TcPgujl7
リスクを査定する奴と、実際に払う奴が違ってしかもまぜこぜにして
しまうというのが問題だな。

まさしく、住宅ローンの証券化に伴う問題と一緒。


26 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:50:55 ID:BhVsbpRz
どう見てもサブプライムの生命保険バージョンだろ


28 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 17:57:47 ID:+Aoj5LBj
日本でも60歳以降に加入、月々5000円ずつ積み立て集団型貯蓄みたいのを作って
25年で満期。生き残っている人で等分とかいうの作ったら、年寄りがギャンブル感覚でやらねーかなw


30 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:02:02 ID:oxtsTCbS
アメリカは権利売買で一儲けが好きだな。
こういう仕組み作りをクリエイティブな仕事と思ってんだろうけど。


32 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:08:34 ID:sxFhRKgn

金融ではすでにこんなシステムは有ったような気がするが

「払えんかったら死んで保険で払って貰うだけや」

ってやつ


34 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:14:13 ID:SHf+Su/0
>>32
ヤミじゃなくても普通にやってる
例えば資産の無い男が事故で5000万円の賠償命令を受けた場合
弁護士が仲介して受取人を債権者にして死亡保険をかけさせる。
もちろん保険料はその男の支払い


33 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:09:28 ID:TBf0LrPK
白人の思考を知らんやつが多いな。
白人にとって、他人は物に近い。

白人は、昔から他人の死体を平気で、興味深そうに解剖していて
それが医学の発展につながった。

日本人では、考えられんだろ。
実際、江戸時代での日本最初の人体解剖は、
お上の許可をもらってやtった。

中国人は食っていたから、似たようなものかもしらんが、
契約の概念が低い中国人では、やっぱりこれはこれで発達しない。


36 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:17:16 ID:S5Xfwe9i
死んだら儲かる投資企業と
長生きしたら儲かる保険会社が
戦う映画出来そうだな


38 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:24:22 ID:plBzwPcP
社員に掛けて会社が受け取るとか日本にもあるしね
理屈の上では問題はないが、まあなんか引っかかるね、こういうの


40 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:29:52 ID:wAKqidd9
会社が従業員に勝手に生命保険をかけて、死んだら遺族が知らない間に保険金受け取ってのうのうとしてるってのもあったな


42 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:36:23 ID:5iKw3uYK
>>40
まぁ社員に突然死なれると仕事に穴が開くからわからんでもないけどね。

問題になったのは、保険料を給料から天引きしておいて、保険金の支払いを会社にしてたケースだったか。
極悪だね。

今は会社負担であっても半額は遺族にって流れだと聞いた記憶が。


45 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:47:52 ID:wAKqidd9
>>42
アメリカだといまだにあるみたいだよ。法律で禁止されてないのかね


43 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:38:44 ID:2vPj2x6y
福本でマンガ化


44 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 18:44:58 ID:wI72xZ18
これ、よほど安くなければ売るやつ続出だろう・・・


49 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:09:09 ID:h9MJ+ATj
保険会社と医療機関はグルです。
保険会社は、個人の格付けを、医療機関と組んで行っています。
ある程度歳取った方なら
町医者にかかろうが、そこらの大学病院にかかろうが、
人間ドッグやろうが脳ドッグやろうが、健康診断受けようが、普通のレベルでは
「見つからない病気」というのが、まず間違いなく1つ2つあります。
もちろん、重篤な病気が進行している方もいますが。
その病気は、生活習慣病だったり、難病だったり、
いろいろ考えられますが、気を付けてください。

大手トップの保険会社や優位学閥が張り巡らされた医療機関の方たちは、
あなたたちのそういう、「本気になってほじくり返せば高い確率で見つかる病気」
を、見て見ぬふりしてます。理由は簡単です。あなたたちが貧乏だということと、
今すぐにでも死ぬ、という病気や、危険で広まりやすい感染症でもなければ、
そんな病名宣告せずに、黙々と働かせたほうがいいからです。

でも、そういう病名を宣告する良いタイミングというのがあります。
それが、保険加入後、一定期間以内というものです。
特に医療保険などは、加入して一定期間経たなければ、病気になっても
保険がおりません。ですから、その一定期間が経つまでは、何があろうが
医者に通って血液検査などをしようだの、町や会社の健康診断をしようだの
早まってはいけません。

もしそのタイミングで病気が見つかれば、重篤な病気であればあるほど、
あなたの精神的健康を損なうおそれもありますし、なにしろ保険がおりない上に、
他の保険にも入れなかったり、入れるところでも保険料がバカ高くなったりするからです


56 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:45:17 ID:VMUJOlkk
>>49
いやそもそも、病気の保険って高齢者になるとほとんど無いに等しいじゃないですか
高齢者医療制度とか政府が作っても結局この死亡債権と少し似通ってませんか
あれは勝手に死ぬな、死ぬにも金を払って積み立てていけみたいですけど


84 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:49:47 ID:Uel3b7u/
>>49
ついでに言うと保健会社は大抵証券会社と関わりがあったり
グループ企業が証券を扱ってたりする
この両者は先進国ではほぼ同じ
基本的には利害の対立なんか無いよ
どっちも貧困層から血の一滴まで飲む為の商売だからさ


87 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:56:13 ID:3S2Cx5qE
>>84
それ信用情報とかいうその筋の情報ネットの話じゃないのう
上の方で繋がってるんじゃなくて、みんな人間なだけだと俺は思う



たまに宇宙人に近いのも居ますが


51 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:38:37 ID:AX48qwV0
不審な人生の終わり方をする奴が
大量に生産されそうだわ


52 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:45:21 ID:WMHtP0Km
まあ子供もいない一人者には良いかもな
生きてる間に自分に生命保険掛けてボーナスとして使った方がマシだというのもアリだ


52 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:45:21 ID:WMHtP0Km
まあ子供もいない一人者には良いかもな
生きてる間に自分に生命保険掛けてボーナスとして使った方がマシだというのもアリだ


53 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 19:46:47 ID:jdX/Pv9s
これは犯罪の温床になる気がする。

勝手に他人の生命保険を売却するやつが増えそう。
殺人を犯すよりはるかにリスクが少ないからな。


54 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:21:02 ID:h9MJ+ATj
他人を苦しめるのに他人を直接いたぶる必要などない

そいつが楽しんでいるものを間接的に奪い取るように
なんでもかんでもやればいいだけだ。




55 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 20:28:19 ID:IzDGMfam
おい、人権派!

こういうのこそおまえらの出番だろうが?

自分の既得権益以外は興味ないのか?


60 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:05:35 ID:wEOIlZ/q
自殺債もアリだな。

ビズネスのかほりWWWWWWW


62 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:08:12 ID:gt6fYci/
リスク商品が全部一方通行になっちゃったからな
相関がないやつを探す作るのに必死


68 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:34:54 ID:wEOIlZ/q
産まれた時からロスタイム、ってヤツだなW


69 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:39:52 ID:5SsQZ0IY
殺し屋稼業が大繁盛?


72 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:46:29 ID:h9MJ+ATj
「自殺くじ」

 某調査機関が作成した、近日中に自殺する可能性が高い候補者リストの
 中から、だれが一番早く自殺するのかを予想するギャンブル。




73 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:49:18 ID:PKqp/OXw
デブ専 「脂肪債」


74 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 21:58:15 ID:9JNWLuFE
これ、要は債券買ったヤツが被保険者殺してバレなきゃ利益になるだろ。
さすがに禁止しないとまずいだろうこれは…


80 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:24:30 ID:rBvd1CvH
>>74
たくさんの契約(最低でも数百)をプールしてるから、
すこしくらい殺してもたいした利益にならない。
捕まるリスク考えたら割に合わない。
それに債券の買い手には、被保険者全体の統計的性質は知らされても、
被保険者個人の名前までは
知らされないだろ。


78 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:22:18 ID:lgpJ0+kh
死んだら儲かるのは、個人年金も同じだな
つーか、生命保険会社は、死なれたら損する生命保険と
長生きされたら損する個人年金の両方を売ってんだから
長生きしようが早死にしようが、結局は損しないようになってる


82 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 22:45:09 ID:M4khl1c3
>>78
今の個人年金は実はさほど損でもないらしいけどな
金利が高かった時代の負の遺産が大きいらしいが
6%とか満期時には3倍じゃね



88 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:02:19 ID:vq756KOg
>>82
今の金利は相対的に考えて低いと思われるから、今現在はじめるなら
個人年金は損としか言いようがないかと
企業破綻リスク、インフレリスクなどを考えるに、それなりの金利が約束
されてない限り、自分で運用した方がいいと思われ

なぜなら、個人年金で保険会社が利益をあげようとするならば、予定金利よりも
高金利の運用益を上げなければならないわけで、それが難しければ予定金利を
下げるしかない
現状は後者かと


92 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:17:46 ID:0XJjtdTx
早く中国に営業に逝くんだ
資源は豊富だぞw


94 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:26:42 ID:wEOIlZ/q
逃げるヤツは市場原理主義者だ!
逃げないヤツは良く訓練された市場原理主義者だ!

まったく資本主義は地獄だぜWWWWWWWW



95 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:28:25 ID:ZMw3A64L
何回この話を聞いても良いシステムに思えるw
そもそも保険自体が死を賭けたギャンブルなのに過剰反応しすぎじゃね?


109 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 02:20:10 ID:Cdzv89NO
>>95
保険は被保険者が長生きするほど保険屋がもうかる、だから保険屋は事故防止とかに必死になる
ところがこれは死ぬと儲かる、これが売れまくったら意味不明な乱射事件がどんどん増えるだろうw


96 :名刺は切らしておりまして:2009/11/09(月) 23:33:10 ID:mKN04utd
保険金が家族に渡るか赤の他人に渡るかは大きな違いだと思うけど


101 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 00:22:15 ID:BFONsrN+
薄気味悪いな。
こんな金融商品を買う個人とか
爬虫類かって思うわ。


103 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 00:34:17 ID:94zvDVFY
サブプライムの後釜にと大人気のカタストロフィー債といいよくあこぎなものを考えるね・・・


104 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 00:43:42 ID:em4n0N7u
他人(老害)が長くたくさん生きてるので俺ら(若者)が損する商品・年金
ね、ねずみ講に見えてきた


106 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 01:52:22 ID:V3vpOiUm

ユダヤ人は

リアルワールドでゲームを創る、

まさに「神」だな。


108 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 02:12:00 ID:UIc2l3mn
アメリカは製造業での貿易赤字を取り返すために
金融商品を世界に売ってるからこういうすごいのが出てくるし
この流れは止まらない


114 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 05:14:43 ID:XquQu0ZQ
これ世界的に広まるだろ
そして戦争開始


115 :名刺は切らしておりまして:2009/11/10(火) 08:49:43 ID:dEvjms9e
近い将来、日本でこんなCMが出来るんだろうか('A`)

A: 社長! 生命保険の証券化をご存じですか?
B: 詳しく話を、聞こうじゃないか。


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1100-27137490
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。