■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】「合成の誤謬」なぜ節約・貯蓄が不況を招くのか?

2009年09月12日 09:30

【コラム】「合成の誤謬」なぜ節約・貯蓄が不況を招くのか?(PRESIDENT)[09/09/11]


合成の誤謬(ごうせいのごびゅう)…ミクロの視点では正しいことでも、それが合成されたマクロ(集計量)の世界では、かならずしも意図しない結果が生じることを指す経済学の用語

1 :依頼@台風0号φ ★:2009/09/12(土) 01:27:49 ID:???
 「ワンコイン亭主」。昼食代が500円玉1枚のサラリーマンを揶揄する言葉だが、これはもう古い。最近は
大手スーパーが300円前後の弁当を売り出すなど、節約志向はさらに進み、価格競争は激しさを増している。
小遣いカットに悩まされるご同輩も多いはずだ。

 節約は悪いことではないし、商品やサービスを見極めるのは正しいことだろう。しかし、ゆきすぎはいかがなものか。

 人口100人の村があるとしよう。ミクロ経済学者は「全員がa円得すれば、村全体の富は100×a円増える」
という。しかしマクロ経済学者は、「村全体の富の増加は単純に個々が得した分の合計ではない」と反論する。
誰かが得をするということは、別の誰かが自らの富を差し出している可能性があるからだ。

 所得のうち、消費に回す割合のことを「消費性向」という。もし消費性向が1(所得のすべてを消費に回す)なら、
すべての所得は消費を通して企業の売り上げに転換され、最終的に消費したのと同じ額が所得として自分の
懐に戻ってくる。

 しかし、消費性向が0.5に下がると、半分のお金は個人の手元に滞留し、世の中に出回るお金の量は減る。
その結果、所得も減少を余儀なくされる。そして、その減った所得の半分しか消費しなければ、ますますお金の
流れは悪くなり、所得はさらに減少する。

 現実の世界を見渡してみよう。ボーナスカットなどで収入が減った今、飲食も、服飾も、繁盛店は低価格帯の
店ばかりだ。大胆な値下げを行うことで、ヒットが生まれている。人々は所得の目減りを補えるような消費行動を
とるようになり、供給側もそれに合わせた商いを行っている。消費性向の低下が現実に起きているのだ。

 消費性向を抑えるのは、貯蓄をしたいから。もちろん貯蓄をするのは悪いことではないし、日本人の美徳と
いっていいかもしれない。低所得化で貯蓄率は低下傾向にあるが、それでも貯蓄に励むのは「将来の不安に
備えたい」「富を増やしたい」という思いからである。

savings_1337_19242505_0_0_7005505_300.jpg






▽執筆者
柴山政行…公認会計士・税理士
▽ソース:PRESIDENT (Yahoo!ニュース) (2009/09/11)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090911-00000001-president-bus_all
記事は>>2以降に続きます。


2 :依頼@台風0号φ ★:2009/09/12(土) 01:28:37 ID:???
>>1の続きです。

 好景気のときには世の中にお金がたくさん動いているから、ある程度貯蓄をしても(消費を抑えても)、所得が
減る心配は少ない。金利も高く、株価も上昇するから資産も効率よく増やせる。しかし、不況時に貯蓄
増やすと、低価格のモノばかりを選択することになり、出回るお金は減る。前にも触れたように、景気が
悪化して企業業績も振るわず、所得にはね返る。まさに負のスパイラルである。

 つまり、個人にとって節約はいいことであっても、すべての人が節約に励むと消費が減って景気は悪化し、
それにともない個々人の所得も減ってしまう。言い換えれば、節約で消費を削ることはミクロ経済学者的視点
では正しい行為なのだが、マクロ経済学者の視点で考えると、正しい行為とは言い切れなくなる。これを
経済用語で「合成の誤謬(ごびゅう)」という。個人にとっては合理的な行動も、多くの人が同じ行動をとると
好ましくない結果を招く、という意味である。

 銀行にお金を預けると、企業への融資などに回るが、貸し渋りが起きるとお金は滞留して何も生み出さない。
企業の資金需要がなくなれば結果は同じである。規制緩和などビジネスチャンスを増やす施策も必要だが、
新しいビジネスを生み出す、個々人の「発想」「チャレンジ精神」を喚起していくことも重要だろう。

 ビジネスマンの小遣いが減れば、本を読んだり、セミナーに足を運んだりして、発想の土壌をつくる機会も
少なくなっていく。仕事帰りに部下を誘って、酒の席で士気を高めることもままならない。「景気対策のために
小遣いを増やしてほしい」。そんな切り札で、世の奥様方の財布の紐を緩められないだろうか。

-以上です-


251 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 07:22:09 ID:UTk64Ioz
>>1-2
そういうこと書くなら、企業の行動についても同じだというところまで書けよ。

企業の合理化や調達費の節約や内部留保の増大も、全く同じ効果がある。

むしろ、規模の大きさから言って、こちらの影響力は半端じゃない。

例えば、人件費を節約して、非正規を増やせば、その分だけ実需が減るし、
各方面への影響が甚大。


3 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:30:17 ID:PZwGtCwq
そんなことアホでもわかってるだろ


10 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:34:16 ID:TvN6dEVr
>>3

いやアホはわかんないんだよ。
で、「合成の誤謬」も理解できないから、記事の意味無し。
理解できてるやつは「何を今さら」だからな。



4 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:31:05 ID:aSs0GLXC
子ども服300円とか気ちがいじみてるな
いくら薄利多売といっても・・・


6 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:32:16 ID:yRbNeaGl
自分はサイフの紐を緩めないで貯蓄を増やしたい。
他人はサイフの紐を緩めて消費を増やし景気を良くしてほしい。

そういう自己中によるチキンレースですからw


11 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:35:46 ID:n5pJuzN8
>>6
こういう事言う奴が率先して高級車乗り回して毎日高級料理食いまわって
みんなもやれよ!って言うなら分かるけどなw

まぁ冷たい目で見送るだけだけど


7 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:33:16 ID:AYVXxVUT
だからどうしろって事まで書けよ。

この流れなら、日銀に通貨発行させて
円の価値を下げる事で、財布の紐を緩めろと繋がるはずだろ。


350 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 08:40:47 ID:wrIzVoDr
>7

>だからどうしろって事まで書けよ。

赤字国債を発行し、それで補正予算を組んで、
公共事業を行ったり、企業や個人に補助金や助成金、給付金の名目でばら撒いて、
景気刺激策を行う。
(これで一時的に赤字が増えるが、景気が回復して税収入が増えれば、借金はなんとかなる。)
つまり、麻生政権がやってきた景気刺激策そのもの。
だから、新聞では『そこから先』が書けないw


8 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:33:42 ID:n5pJuzN8
企業がボーナスを盛大にくれてやればいいんだよ
そうすれば消費が増えて景気がよくなって企業も儲かるだろ

でもボーナスなんかあげらんないだろ?
同じ考えで会社員も財布の紐緩められないんだよ


9 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:34:01 ID:JvKQwczN
要約:金使えよボケ

やなこったバーカ
そもそも金ねーし


12 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:36:23 ID:AYVXxVUT
合成の誤謬が分かるなら
個の努力じゃ、この不況はどうにもならないとわかるだろ。

財布の紐を強制的に緩める、通貨発行益の利用が
今の不況には必要なんだと。


13 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:36:45 ID:Mj/3T84a
不況でみんなが貯蓄してくと
地方なんかは小売が壊れてお金持ってても使えなくなるんだよなw


16 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:37:54 ID:n5pJuzN8
>>13
ネット通販あるから別にそんな事ないけど
老後の不安考えると金なんかいくら貯めても安心できないな
誰がこんな国にしたんだか


22 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:41:27 ID:Mj/3T84a
>>16
ネットできない連中もまだまだいるでしょ^^


183 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 04:36:13 ID:VvG0Xt/c
>>16
「老後の不安」は本当に合理的な不安なのか検証。

通貨:昔に比べると円高。通貨的には比較的安定している。

輸出企業や輸出企業依存の企業にとっては急激な円高は厳しいものの、
変化が緩やかであれば極端な危惧は起きない。

物価:デフレーション。つまり、物が安い。
供給は需要を上回る。市場で供給が足りなくなる心配はまずない。

失業率:昔に比べて上がっている。逆に言えば、経済が成長していくために必要な
労働力のポテンシャルが高まっている。
福祉は政府の采配次第で絶対に人手不足にはならない。
高齢化:平均寿命が伸びているのは、健康への関心が高まったり、
医療が進歩しているから。




少子化:日本人の出生率は低い。
しかし、最低でも移民受け入れによって労働人口や市場は安定化する。
(少子化対策できればなおよい。)
日本が人手で溢れている間、老人には全く問題はない。

結論。「老後の不安」は世間で言われている程には深刻ではない。


14 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:37:16 ID:kUmXaeWZ
ノー天気な性格になれということだが日本人には無理だな


15 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:37:26 ID:o+0FBqNW
まあ、所得を片っ端から使ってGDPへの貢献度が高い奴から
先に死んでいくのが現実w


17 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:38:15 ID:UvuQfsoC
金持ちに金をもたせすぎなんだよ。
貧乏人に金をくばればすぐに使ってくれるよ



18 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:39:27 ID:AYVXxVUT
>>17
それを実現するのが、通貨発行益を低所得者に配分する政策だな。


19 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:40:01 ID:x6HxUhav
まあ正論なんだが、個々人の立場では年金、終身雇用、退職金等が制度崩壊してるので
先のこと考えたら貯め込むしかないんだよなー。


20 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:40:42 ID:k1tBHfaF
結局貯金増えるから赤字国債増えるわけね。
で減らせ減らせと。

よくわからんな、経済。

近所のおばちゃんにもわかる教育をテレビでしる。


21 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:41:09 ID:mHBHeUN0
分かった。
俺だけが節約してお前らがもっとカネ使えばいいんだ(^^


25 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:43:23 ID:x5vRXSFX
タバコとパチンコに浪費されてる分を他のマトモな消費に回せないもんかね。


31 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:45:23 ID:n5pJuzN8
>>25
それはごもっともだわ


26 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:43:28 ID:oAnzDK1q
今まで消費性向をカードローンやサブプライムローンで無理やり1以上にキープしてたのが、
アメリカのやり方だったんだよな。
そしてそれが弾けたわけだよね。

確かに福祉や医療が完璧なら消費性向は1のほうが良いと思うが、
これは心理要因が大きいからマスコミが不況だと言ってる内は望み薄。

最善は政府が大いに財政出動を長期的に継続して景気を刺激してやるしかない。
ただそれも民主党の経済音痴のせいで強制終了させられようとしている。


27 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:43:32 ID:CSf2MIW7
仕方ないよな
みんな年金もらえないことを前提にして生活してるんだから

人口が増えないと話にならないけど、移民政策は
どうやら日本になじまない
多少時間かかるけど子育て支援は間違ってない



29 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:44:27 ID:vDy2jG0A
厳密に言うなら「貯蓄のパラドックス」って奴だけどね。


30 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:45:16 ID:9dUbm33P
都内勤務の二児の父30代サラリーマンだが
確かに今週の昼飯、一日平均220円くらいだな。
別に800円使っても問題無いくらい小遣いは貰っているのだが。
本当、景気は「気」だなと。


マスコミが不景気を煽るせいか、2chの影響か、
昼飯は300円以上使ったら負けな気がするw


34 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:47:28 ID:1MAFInZW
>>30
昼飯を節約した分子供にいい服買ってやればいいんだよ


33 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:46:35 ID:n5pJuzN8
まぁ氷河期世代が極力金を使わない事でサイレントテロとか言ってたし
みんな分かってるけどどうしようもないんだよな


37 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:48:55 ID:FzgmCjLH
何をわかりきった事を…今マスコミがワンコイン定食や
節約術の普及に努めてるから二番底も、もうすぐ来ます


41 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:50:49 ID:k1tBHfaF
子育て支援金で、金回りがよくなって、個人消費が上向き、不況から抜け出す
ってシナリオは有りなの?


51 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:55:14 ID:5+VzD3E4
>>41
ない、子育て支援金は貯蓄やパチに回ります。
回らなかった分も、他に回せばもっと効果的でした


54 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:58:36 ID:KlVQWc0Z
>>41
ないね
本気で子育て支援するならばら撒く金で0歳から預かる公的保育園たくさん作って女に小金稼がせる方がいい
共稼ぎが子供が小さくてもできる環境を作ったら住宅ローンはじめ消費も増える


42 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:51:49 ID:TOgAYGy8
欲望のおもむくままに行動する人間を神の見えざる手で操るのが経済学者の仕事だろうが。


44 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:53:05 ID:iakqCvVs
リーマンショック以前に好景気と言ってたが、企業は儲けを内部留保し給料を抑制して非正規雇用を増やした
結局、企業が儲けを貯金した結果個人消費が伸びずに自分の首を絞めたってことだろ


46 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:53:52 ID:n5pJuzN8
>>44
景気の前借りだよ
得したのは小泉
割り食ったのは麻生達w


45 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:53:05 ID:pYDjj3Qi
周りが無駄遣いしつつ景気の良さを楽しむ傍ら、
己は節約に徹して好景気の恩恵を受けるのが一番心地良い状態なんだけどな。


47 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:53:58 ID:IrrdvLhF
厚生労働省が年金を破綻させて将来に対する不安を煽りまくるから仕方無いわな


50 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 01:55:02 ID:dziBthml
まあ、だからこそ麻生が
「金やるから、みんなで、いっせーのせっ、で金使おうぜ」
ってなわけで定額給付金をやったわけだがね


56 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:02:54 ID:jVZQgflG
>>50
このご時世で使う奴いると思ってるのかよ。おめでてーな麻生さんって人は


55 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:00:28 ID:mHBHeUN0
自己責任なんだから節約・貯蓄するに決まってるじゃん。


57 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:03:13 ID:t18z4CgK
>>1
でも、非正規が貯金しないで切られると自己責任なんだろ
要するに金を持ってる奴は金を使わないといけない法律でも作れば良いんじゃね?


58 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:03:45 ID:qDplXbHG
今の老人見てると、55とか60で年金生活早いよね。
70ぐらいからでいいよ。
70以上は最低一律七万とか配ればいいんじゃね。


63 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:08:03 ID:VS1tbm3N
お前らはアホな輩をばかにするけどそういう馬鹿がお金を使ってくれるから世の中回っているんだ
明らかに潰れそうな店を出す馬鹿オーナーとかも実はマクロ的には役に立っている
そういう輩をばかにする時はもっと感謝しながらばかにすべきだ


66 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:10:20 ID:NDJW8Zbb
地方だと買い物も外食も選択肢が大手チェーン店しかないから
お金を使ったら中央に吸い上げられるだけ


69 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:11:25 ID:OgPVzPvW
実物経済が停滞してデフレのときには、
まずは、マネー経済に資金が向かうように経済政策をおこなえばよい。
米国などはこの方法を採っている。
この効果は、よく言われるように不況下の株高等を演出する。
マネー経済で投資資金が必要となれば、市中銀行は貸し出し先が増えるので、
マネーサプライも増加する。
そして、株高で資金が潤沢になった企業や個人は、その資金を使って
不動産や企業買収等をおこない、実物経済へ資金がシフトしてゆく。
この段階になって、ようやく実物経済も潤い出すが、そうすると、
株式や債券へ投資されていた資金が減少するので、
好況下でも株安へと変化してゆくのである。
デフレ脱却には、マネー経済が先導役となれるように、
日銀が、ゼロ金利+量的緩和+買いオペをおこない、潤沢な資金供給を
継続することが必要条件となる。


70 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:11:43 ID:oeiy+7iN

少し前の景気が良かったころは、原油や食料が上がり杉って騒いでいた気がするのだが。
景気が良くなっても給料上がらなかったし、不景気でデフレの方がモノが安く買えて良くないか?


73 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:12:40 ID:n5pJuzN8
>>70
景気が良くなっても給料が上がらなかったのがあれだねぇ


77 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:14:42 ID:AYVXxVUT
>>70
景気が良かった頃には、仕事があって収入も今よりカナリ多かった。

原油や、食料の値上がりなんて大した事無かった。
月の支出が1万円ぐらい増えただけ。

失業して仕事が無いとか、ボーナスなしとか
多少物価が安くなっても、それ以上に生活が苦しくなってるわ。


71 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:12:16 ID:WthQMRQB
国が金を銀行ばかりに貸し出し。

銀行が企業に金を出さないから、金が銀行に溜まるだけ。ばかじゃね?

国が直接企業に貸し出しすればいいだけ。直接貸し出せる組織を作ればいいだけ。
ばらまきは何も解決しない。

政治家が決められることじゃない、そういう専門の組織を作り出す政治が
必要ってこと。


72 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:12:36 ID:UqJILW0p
不景気なんだから消費税下げて、所得税をもっと上げろよ


169 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 03:59:28 ID:M1bAFxXF
>>72

> 不景気なんだから消費税下げて、所得税をもっと上げろよ

それじゃあ、なんの解決にもならんだろw
相続税大幅アップか財産税導入ならわかるが


75 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:13:10 ID:FdLRaJHQ



結局、失われた10年、15年の間に日本のお金はみんな中国に行ってしまっ
たんだ!
これから先も、どんどん海外に行ってしまう、そしてますます日本人は
貧乏になっていくのだろう。







76 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:14:36 ID:yra9Vsyv
大きな声では言えんが、俺は円高とデフレが大好きだw


79 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:15:31 ID:AYVXxVUT
>>76
お金持ちの人は、デフレも円高も大好きだよね。


78 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:15:24 ID:0ungMzJG
他所は他所、家は家。
こんな記事はスルーして、しっかり貯蓄するのが最善。
全員それがわかってる。この記者も含めて。


82 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:22:59 ID:U0fGbNuR
まず経済規模は貨幣の回転数に比例するからだろ
あとは消費性向が伸びないから乗数効果が期待できないってところか


83 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:24:36 ID:GLBaIo54
民間セクターが金ないんだから、公的セクターが支出を増やしましょうと言ったのが小渕
国は金ないんだからといって支出減らしたのが小泉
小泉はさらに労働分配率も下げた

これに反発したのが、植草でありリチャード・クー


84 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:24:38 ID:NDJW8Zbb
最近良い事といえば
DQNも金ないからパチンコ屋がつぶれてることくらいかな


87 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:34:43 ID:5JTPBkJn
貯蓄されてる金も、金融機関通して、どっかで動いてるんだけどな。


89 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:37:22 ID:kUmXaeWZ
>>87
国の国債購入に回っているはずだよね


92 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:39:30 ID:3BE0BM90
>>89
だから、貯蓄から投資へ!というのは単なる株価押し上げ政策にすぎない
問題は給料が減って将来不安になるとますます節約して貯蓄に励むこと

悪循環この上ない


90 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:37:34 ID:kxL4RCE3
これまで半世紀くらい「高い貯蓄率のおかげで日本経済は発展した」って言ってたじゃねーか


96 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:40:16 ID:3BE0BM90
>>90
昔は金が足りなかった
今は金が余ってる


97 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:40:35 ID:AYVXxVUT
>>90
それに見合う消費もあったからね。

消費と貯蓄のバランスが問題なんだよ。


99 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:42:58 ID:PYsb/PJO
>>90
昔は国民の貯蓄を企業が銀行から借金して設備投資にまわしてたから経済が発達した
今は銀行が貸し渋りして国債を買っちゃうから経済は発達しないし財政赤字が増大する


101 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:44:15 ID:SVQbpiik
>>90
 流れは変わった、というか変えさせられた
 間接金融から直接金融へ

 全くこんなくそ安い預金金利で利子収入の機会を奪われ、それでもお国のためと
我慢してきたのにこのあり様か・・・

 というか、もう金銭価値でしか表せないDGPなんかを国家の発展の尺度にする
のはおかしいね。
 日本の伝統「もったいない」という価値で行動すればするほどGDPなんて
さがるんだから。


121 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:59:52 ID:9YeZ+o9z
>>90
企業が資金需要があるときは、高い貯蓄を元に企業が投資をし、生産性をどんどん上げていったため、
高い貯蓄率がよろこばれた。
事後には貯蓄(資金供給)と投資(資金需要)は一致するんで。
そして、投資として使われた分は需要になるため、国家経済を押し上げる。

今は、企業は、この先景気は悪化したままだと、保身のため、
投資をせず借金の返済(国家経済的には貯蓄)をしている。
だから、高い貯蓄率が疎まれる。借り手がおらずに需要を押し下げたままだから。
また、政府が借り手になって景気を上げようとし、国債残高が増大する。
だから、あれだけ国債を発行しても金利は上がらない。

家計が貯蓄したのと同じだけ、企業が投資し、国家が中立と言うのが理想。


98 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:40:52 ID:5JTPBkJn
労働分配率は、景気がいいときに下がり、悪いときに上がるだけ。
不況で赤字だらけになると、赤字でも給料払う羽目になるから、分配率上がりまくり。
だから、失われた10年の頃の日本の労働分配率は、異常に高い。

労働分配率は低い方が、どっちかというとマシな世の中。


104 :名刺は切らしておりまして:2009/09/12(土) 02:46:18 ID:BqGVRcfn
倹約は美徳だろ
何言ってんだ


スポンサーサイト
■このサイトはブログ村のBlogランキングに参加しております■
↓ご支援の為に投票頂ければ幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR] キャッシング カードローン 比較 申込 審査
[PR] 必見!安心・オススメのカードローン・キャッシング比較サイトはこちら
[PR] クレジットカード選びの決定版!クレジットカード比較サイトはこちら

ビジネスニュース,名刺を切らしておりまして,日本経済新聞,まとめサイト,wiki,キャッシング,カードローン,金融ニュース,銀行ニュース,cashing,経済ニュース,cardloan,ローンカード,クレジットカード,闇金,サラ金,消費者金融,ニュースまとめ,2ちゃんねる,ビジネスnews+,ニュー速+,ビ+,ビジ板,biz+,ビジネス板,金融情報,闇金融,経済情報,


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://diggindeeper.blog43.fc2.com/tb.php/1001-61f36d08
    この記事へのトラックバック



    アクセスランキング ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。