■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【税制】住民税の各種控除廃止へ 政府税調検討

2010年11月30日 13:45

税制住民税各種控除廃止へ 政府税調検討[10/11/30]
2010113099095104.jpg


1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/11/30(火) 09:58:03 ID:???
政府税制調査会は2011年度税制改正で、地方税である住民税の各種控除を廃止する検討に入った。
生命保険料控除と地震保険料控除、退職所得の税額控除が対象。給与所得控除など、国税の所得税について
控除の縮小を進めている方向性に沿い、地方税を管轄する総務省も長年の懸案を俎上(そじょう)に
載せた。
廃止になれば多くの納税者が負担増を迫られるとあって、高齢者団体などは廃止に強く反発している。

生命保険料控除は、加入者が支払った保険料の一部を所得から差し引き、課税所得を圧縮する仕組み。
所得税、住民税の双方にあるが、総務省は「地域社会の会費という性格が強い住民税に、
保険加入を促す政策誘導的な措置はそぐわない」と主張し、住民税分の廃止を提案した。
ただ、所得税分については存続させる。住民税で同控除の適用を受けるのは約4200万人。
1人当たりの平均減税額は年約4千円。

地震保険の加入者が支払った保険料の2分の1を所得から差し引くことができる地震保険料控除
(1人当たりの平均減税額は年約1000円)も、住民税分は廃止する方針。所得税分は存続させる。

給与所得者の場合、勤務先の企業が源泉徴収票を地方自治体へ提出しており、所得税の保険料控除に
連動する形で、住民税でも翌年に控除が反映される。

住民税だけにある退職所得の税額控除も廃止する。
退職金から勤続年数などに応じた「退職所得控除額」を差し引き、それを半額にしたものが「退職所得」。
税額控除はここから算出される住民税額の10%を割り引く制度だが、1967年の創設時に実施期間を
「当分の間」と暫定的な措置にしていたため、廃止する方針だ。

これに対し、全日本年金者組合の久昌(きゅうしょう)以明(ともあき)政策調査部長は
「導入から40年以上が経過し、定着した制度だ。導入時の経緯は廃止の理由にならない」と主張。
「庶民が長年コツコツ働き、やっと手にした老後の生活資金を実質的に減らすというのは、
受け入れられない」と異議を唱えた。


http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010113090095104.html




[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【調査】若者、働き出すと愛社精神薄れ…就職情報会社が意識調査

2010年11月30日 12:08

調査若者働き出すと愛社精神薄れ就職情報会社意識調査[10/11/28]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/11/29(月) 11:06:47 ID:???
若手社会人の愛社精神はしだいに薄れ、出世意欲も乏しくなる――。
就職情報会社「毎日コミュニケーションズ」の調査で、こんな傾向が浮かび上がった。

調査は同社のウェブサイト会員のうち、2011年春に入社予定の学生と、
入社2~5年目の若手社会人の計約600人に、10月に聞いた。

愛社精神については、学生が「非常にある」「まあまあある」の合計が81%だったのに対し、
若手社会人は45%にとどまった。
併せて、どこまで出世したいかを尋ねたところ、学生は「部長・プロデューサーまで」(27.3%)、
「役員まで」(22%)、「出世したいと思わない」(15.7%)の順だった。

これが若手社会人では「出世したいと思わない」(48.1%)、「主任・係長まで」(15.4%)、
「部長・プロデューサーまで」(11.9%)と続き、上昇志向の乏しさが目立った。

調査担当者は「経済の閉塞(へいそく)感を背景に、身の丈にあった自分なりの幸福を実現できれば満足、
という若年層が増えている」とみる。


http://www.asahi.com/job/news/TKY201011270224.html



[この記事の続きを読む ]

【調査】最もおいしいと思うファミレスはどこですか

2010年11月30日 09:42

調査最もおいしいと思うファミレスはどこですか[10/11/29]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/11/29(月) 12:21:40 ID:???
あなたが最もおいしいと思うファミリーレストランはどこですか?
ファミリーレストランを利用する人に聞いたところ「餃子の王将」(12.8%)と答えた人が最も多いことが、
マイボイスコムの調査で分かった。
次いで「びっくりドンキー」(11.5%)、
「ロイヤルホスト」(9.0%)、
「サイゼリア」(6.7%)、
「ガスト」(6.3%)と続いた。

この1年間でファミリーレストランを利用する頻度は、以前と比べ増えましたか、それとも減りましたか。
この質問に対し「増えた」という人は11.3%、「減った」が29.0%、「変わらない」が58.6%。

またファミリーレストランを選ぶ際に重視することを聞いたところ「価格」(78.3%)を挙げる人が
最も多かった。
以下「料理の味」(72.0%)、
「メニューの内容」(43.4%)、
「店までのアクセスのよさ」(36.6%)、
「メニューの豊富さ」(34.4%)と続いた。

●最もよく利用しているファミリーレストラン
最もよく利用しているファミリーレストランはどこだろうか。
この質問について「ガスト」(22.8%)を挙げる人が最も多く、
次いで「サイゼリア」(15.1%)、
「餃子の王将」(11.4%)、
「びっくりドンキー」(7.6%)、
「デニーズ」(6.0%)という結果に。
ただ最もよく利用しているファミリーレストランの満足度を聞いたところ「びっくりドンキー」(37.2%)が
トップ。次いで「餃子の王将」(31.6%)、「サイゼリア」(26.9%)と続いた。

「ガスト」を答えた人に、その理由を聞いたところ
「おはしカフェ・ガストを気に入っている。少量でたくさんのメニューを食べられるので」(男性41歳)
といった声のほか「Tポイントがたまるから」「安いしクーポンが使えるから」などの意見があった。

「サイゼリア」については
「とにかく安くて、サイズが少し小さめでランチにも、軽いディナーにもちょうどいい」(女性18歳)、
「ミラノ風ドリアが安くておいしい。またパスタ・ドリアなどのイタリアン系料理が好きだから」(女性27歳)、
「餃子の王将」については
「セットメニューがお値打ちで、家族で食事しても外食費があまりかからないので」(女性54歳)のほか
「でき立て・熱々の料理が提供される」「餃子がおいしいから」といった声があった。

インターネットによる調査で、全国の男女9226人が回答した。調査期間は11月1日から11月5日まで。
【Business Media 誠】


http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1011/29/news039.html
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1011/29/news039_2.html



[この記事の続きを読む ]

【労働環境】日本航空(JAL)のCA労組、クリスマスにスト方針 整理解雇撤回求め

2010年11月29日 15:40

労働環境日本航空(JAL)のCA労組クリスマススト方針 整理解雇撤回求め[10/1129]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/11/29(月) 10:43:02 ID:???
日本航空の一部の客室乗務員(CA)でつくる日本航空キャビンクルーユニオン(CCU、
組合員約870人)は28日、会社側が示した整理解雇方針の撤回を求め、12月24、25の
両日にストライキを実施する方針を決めた。11月29日の交渉で会社側に通告する。ストが
実施された場合、運航に影響がでるかは不明だ。

日航は再建のため希望退職者を募ってきたが、客室乗務員は約90人が目標数に不足している
として、52歳以上や病気休職者らを対象に整理解雇に踏み切る構えを見せている。
CCUは「希望退職の人数は会社が設定した目標に達しているのに、会社側は月半分の勤務の人を
0.5人と数えるなど、『稼働ベース』という新たな概念を持ちだして不足だと主張しており、
納得できない」と反発する。

内田妙子執行委員長は「再建中の立場を踏まえて今までは会社に協力してきたが、解雇に突き進む
強引な手法は見過ごせない」と話す。クリスマスにストを設定した点については「手続き上の都合だが、
経営者に再考を促す意識も込めた。会社側が整理解雇の方針を撤回すれば、ストも撤回する」と
している。

日航広報部はCCUのスト方針について「現時点で通告は受けておらず、コメントできない」と
している。


http://www.asahi.com/business/update/1128/TKY201011280281.html



[この記事の続きを読む ]

【コラム】輸入関税だけを一方的にゼロにしても自国民は潤う

2010年11月29日 10:15

コラム輸入関税だけを一方的ゼロにしても自国民潤う [10/11/25]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/28(日) 11:56:16 ID:???
環太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement,
TPP)に関しては、その賛否を含めてマスメディアやブログで盛んに議論されている。経済を
多少なりとも勉強した人ならTPPに反対する人はいないだろう。自由貿易は双方の国の国民に
とって有益な結果をもたらすことは、比較優位の原理とともに国際経済学が教えるもっとも
基本的なことだからだ。
日本は自動車や電機などの輸出産業を抱えているので、それらの会社が外国に自由にモノを
売るために、農業などの本来なら保護したい分野も外国に譲歩してやむなく部分的に市場を
開放していると思っている人も多いかもしれない。自由貿易交渉では、自国の輸出を増やす
ために相手国の関税やさまざまな障壁を取り除き、その見返りとして相手国にも自国への輸出
を許可するというわけだ。しかしこの考え方は大きく間違っている。なぜならば自由貿易とは
輸入が目的であり、輸入するお金を稼ぐためにしょうがなく輸出していると考えるほうが正
しいからだ。人の幸せとは累積貿易黒字で決まるわけではなく、将来にわたる消費水準で決
まる。少なくとも物質的な幸せはいかにたくさんのモノやサービスを消費できるかにかかって
いる。

思考実験として、日本の輸入関税を全てゼロにしたらどうなるか考えてみよう。外国に輸出
するときに各国が日本製品に課す関税はそのままだ。そうすると自国の製品を外国に売りに
くいまま、外国の製品がたくさん日本に入ってくる。しかしこれは一般の消費者にとってみ
たらいいことだ。なぜならば今まで高いお金を払って買っていた米などの農産物が安く買える
ようになるからだ。それで余ったお金は他の余暇に回せるので、生活は豊かになるだろう。
また余ったお金が他の余暇に回せるということは、そういうサービス産業がさらに発達してそ
こで雇用が増えることも意味する。輸出企業は今までどおりなので貿易では損も得もしないが
、食料を安く買えるようになった消費者が余ったお金を輸出企業の製品を買うことに回すか
もしれないので、その分はプラスだ。

またこのように輸入が増えて輸出がそのままということは、貿易黒字が減るかもしれない。
日本にモノやサービスを輸出した外国の人は日本円を保有することになる。これは外国の人に
そのまま持っていてもらって何か問題があるかといったら実際には何の問題もない。日本の
国内でしか使えない日本円を持っていてもしょうがないので、いずれは日本の製品を買う、
つまり日本企業の輸出となって帰ってくるだろう。日本国政府が国債という紙切れを刷って
回収してもいい。

以上のように輸入関税一方的ゼロにしてもほとんどの人は何も困らないどころか、むしろ
得することばかりなのだ。しかしもちろん困る人も少しだがいる。外国製品と競争できない
産業の労働者が一時的には失業してしまう可能性があることだ。ところが経済学の教科書に
したがって簡単な計算をすると、輸入関税の廃止による国民全体の「得」が、こうした失業者
の「損」を常に上回る。だから極端な話、国民全体から徴収した税金を使って、自由貿易で
失業した人にお金をあげれば、日本国民全員が幸せになることもできる。失業した人に、国が
穴を掘って埋める仕事を与えてもいい。実際には、失業した人は労働力が足りなかった産業に
移動するので経済は成長していく。


http://news.livedoor.com/article/detail/5162356/


[この記事の続きを読む ]

【税制】ペット課税で飼育放棄を防ぐ? 民主税制改正チームの提言案

2010年11月28日 16:15

税制ペット課税飼育放棄を防ぐ? 民主税制改正チーム提言案 [2010/11/27]

1 :地球偵察用生物兵器Mφ ★:2010/11/27(土) 01:04:08 ID:???

ペット課税飼育放棄防ぐ?民主税制改正チーム

 民主党税制改正プロジェクトチームは26日、2011年度税制改正に向けた政府への提言案で、
犬や猫などペットへの課税を検討課題とすることを求めた。

 ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など「負の連鎖」につながっているとして、
「地方自治体による登録制を導入して課金も行うことなども含め検討を提言する」とした。

 課税を通じてペットの適切な飼育を促し、税収を処分費用に充てることを想定している。
民主党関係者は26日、「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、課税には一定の理解が得られるとの考えを示した。
ただ、ペットへの課税は今年度の税制改正論議で検討課題に上っておらず、11年度税制改正で実現するかどうかは不透明だ。

 過去には自民党も、動物を飼ってもすぐ捨ててしまう飼い主を減らすため「ペット税」導入を検討したことがある。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101126-OYT1T01170.htm


[この記事の続きを読む ]

【海外】露プーチン首相、”欧州統一通貨”導入の可能性を示唆…「ロシアとEUの接近、もはや避けられない」

2010年11月28日 09:25

海外露プーチン首相、欧州統一通貨導入可能性を示唆…「ロシアEUの接近、もはや避けられない」 [11/27]

1 :きのこ記者φ ★:2010/11/27(土) 17:09:20 ID:???
ロシアのプーチン首相は26日、訪問先のドイツで、ロシアとヨーロッパが将来、統一通貨を
導入する可能性を示唆した。ロシアは先週、ミサイル防衛システムを協力して運用する方針を
明らかにしており、政治・経済両面でヨーロッパとの接近を印象づけている。

ロシア・インターファクス通信によると、ドイツを訪問中のプーチン首相は26日、
ドイツの新聞社が主催した経済シンポジウムの席上、「ロシアとEU(=欧州連合)諸国は将来
、統一通貨を導入する可能性がある」と述べた。

また、「ロシアとヨーロッパが共同の自由市場となるのか、あるいはロシアがEUに準加盟するのか、
その具体的な方法はまだわからないものの、ロシアとEUの接近はもはや避けられない」と述べ、
今後の経済関係の緊密化に強い意欲を示した。

ロシアは今月20日、メドベージェフ大統領がNATO(=北大西洋条約機構)首脳との会談で
ミサイル防衛システムを協力して運用することで合意しており、08年のグルジア紛争以降、
対立関係にあったヨーロッパとの関係改善を内外に強くアピールしている。

背景には、政治・経済面で急速に力をつけている隣国・中国に対するロシアの強い不信感と
警戒心があるとみられる。

http://news24.jp/articles/2010/11/27/10171310.html


[この記事の続きを読む ]

【運輸】「大型トラック離れ」顕著に 若手ドライバー確保難しく 将来は外国人ドライバーも

2010年11月27日 15:31

運輸】「大型トラック離れ」顕著に 若手ドライバー確保難しく 将来外国人ドライバーも [10/11/22]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/27(土) 11:41:18 ID:???
 「最近は若い運転者が長距離運行をやりたがらない」と話す大阪府東大阪市の運送会社社長
。長距離運行をメーンに事業展開する同社では先月、20代と30代の運転者が相次いで長距
離運行から離脱し、地場運行に転向した。収入は2割程度下がったが、従業員は納得している
という。それに伴い、今月に入って大型トラックの運転者の募集を行ったが、30代や40代
の運転者からの応募はなく、すべて60歳以上の経験者が集まったという。

 「昔は大型トラックの運転者は花形だったが、今は長時間労働の象徴とされ、給料も決して
いいとは言えない」と嘆くが、大型運転者の希望者は全国的に見ても減少傾向にあるようだ。
警察庁発表の運転免許統計がそれを物語る。

 全国の運転免許証交付件数によると、大型免許(第1種)の交付件数は平成19年に11万
2747人だったのが、同20年は3万9130人、昨年は4万1374人と大幅に減少して
いる。

 免許制度が改正され大型免許取得が難しくなったことが大きく影響していると考えられるが
、中型免許でさえ、昨年の交付件数はわずか2060人に過ぎず、近い将来に「トラックドラ
イバー不足が深刻な問題となる」と見る関係者も少なくない。

 運転免許試験場や教習所の大型車は車体が11ー12m。免許制度改正前が7m程度と4t
車並みだったことを考えると、運転操作は格段に難しくなり、実技試験も構内試験に路上試験
が加わった。大型教習を実施する教習所も限定され、取得費用も改正前と比べて大きく増加。
大型免許を取得する環境が厳しい状況になっているのは確かだ。

 長距離運行の希望者が減少していることについて同社長は、「危険な割には給与面で魅力が
なくなっているのが最大の原因」と指摘。「10年前は大型の仕事は地場の仕事に比べて、
悪くても1.5ー2倍の給料があった。しかし、今は4t車の運転者とさほど変わらない」と
説明する。

 同じく長距離運行を行い、運転者の確保に頭を悩ませる関西の運送会社社長は「昔は大阪ー
東京間を8往復が一般的だったが、今は10往復は走らないと採算が取れない。路線会社の
協力会社の中には12往復走っているところも珍しくない」と、大型トラック運転者の負担が
年々大きくなっているという。

 また、「事業者間の過当競争に加えて、経費高で大型車の魅力は薄れている。近い将来
大型車の運転者は、なり手が減っていくことは間違いない。外国からの若い運転者が出てくる
のも時間の問題」と話しており、運転者不足を懸念している。


http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-5514.php


[この記事の続きを読む ]

【調査】「OL」という言い方は古い?新名称募集アンケート…「WW」「WP」「サラ女」「キャリア女子」など

2010年11月27日 08:52

調査】「OL」という言い方は古い?新名称募集アンケート…「WW」「WP」「サラ女」「キャリア女子」など [11/25]

1 :きのこ記者φ ★:2010/11/26(金) 11:33:34 ID:???
本日11月25日は、週刊誌『女性自身』(光文社)が働く女性を紙面で“OL(オフィス レディ)”と
呼んだことにちなみ「OLの日」とされている。しかし、当時から女性の生き方もずいぶんと変化してきた昨今、
OL”という響きは今も世間から愛着を持たれているのだろうか?

そこでORICON STYLEでは「OLに変わる“働く女性”の新名称は?」というアンケートを
全国の男女・有職者を対象に自由回答で実施したところ【WW(ワーキングウーマン)】、【WP(ワーキングパーソン)】
など“ワーキング○○”が多数。

また【キャリ女(じょ)】や【サラ女(じょ)】、【働き女子】など“働く”という言葉に直結した新名称が続々と挙がった。

OLだとか、女性社員とか分けるほうがおかしい」(大阪府/女性/40代)という理由で最多は【会社員】。
昔は女性の仕事といえば事務職が多かったが、現在はオペレーター業務から事務、営業、クリエイティブなど
女性の職も多岐にわたり、男性と区別するのはいかがなものか? という意見が多かった。
次いで【WW(ワーキング ウーマン)】や【WG(ワーキング ガール)】など、“ワーキング○○”が続き、
「オフィスレディーは働いている感じがしない。やはりワーキングでないと」(兵庫県/40代/男性)と
“働く=Work”という言葉が目立った。

このほかにも【BW(ビジネス ウーマン)】などの“ビジネス△△”や“キャリア●●”、“サラリー××”がちらほら。
「バリバリ働いてそうな雰囲気」(静岡県/20代/女性)という理由で、【CW(キャリア ウーマン)】や【キャリア女子】。
また「サラリーマンの女性版、サラリーウーマンだとあまりおしゃれな感じがしない」(兵庫県/20代/女性)と
【サラリーレディー】や【サラ女(じょ)】といったオリジナルの造語が飛び出した。

1963年、それまで雑誌紙面で使っていた“ビジネス ガール”に変わる新しい名称を誕生させる目的で、
『女性自身』(光文社)が一般募集し、その結果1位となったのが『OL』という名称。
働く若い女性を中心にまたたく間に世間に浸透していったが、時代の変化とともに少し古臭いと感じる人もいるだろう。
また“OL”と呼ばれて「自分は違うけど」と抵抗を感じる女性もいるのかもしれない。女性の社会進出が定着した今、
今後はどのような名称がふさわしいのか? 職場で話し合ってみてはいかがだろうか?

http://career.oricon.co.jp/news/82382/full/


[この記事の続きを読む ]

【社会保障】「世界中に国民皆保険を」、日本は成功例 WHO年次報告

2010年11月26日 06:57

【社会保障】「世界中に国民皆保険を」、日本は成功例 WHO年次報告[10/11/25]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/11/25(木) 10:25:47 ID:???
世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン(Margaret Chan)事務局長は22日、
世界では年間1億人以上が病気や高額な医療費のため貧困に陥っていると指摘し、
「すべての国が国民皆保険の導入を目指すべきだ」と進言した。

独ベルリン(Berlin)でWHO年次報告書を発表したチャン事務局長は、
「今年の報告書では、より多くの人にヘルスケアが行き届き、健康のために人びとが
経済的破たんを起こすリスクをなくす政策を採用するよう、世界のすべての国に
提言している」と述べた。

保険医療制度とその財源について特に焦点をあてた今年の年次報告書は、
不況、疾患のグローバル化、社会の高齢化とそれによる慢性疾患治療などを背景に、
国民皆保険制度の必要性が「これまでになく高まっている」点を強調している。

WHO加盟192か国・地域は2005年以来、すべての人が医療サービスへアクセスできる
こと、また医療サービスを受けたことで困窮状態に陥らないことを掲げているが
「世界はどちらの点でも、国民皆保険からほど遠い」(報告書)。

世界で年間1億人が医療のために困窮状態に陥る一方で、財源を蓄積し、社会で広く
医療費を負担することで保険制度が成功している地域・国として欧州、日本、チリ、
メキシコ、ルワンダ、タイの名が挙げられた。


http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2776625/6509489
■WHO http://www.who.int/en/
 WHO urges all countries to strengthen health financing so more people can use services
 http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2010/whr_20101122/en/index.html



[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。