■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【労働】最低賃金じゃ暮らせない…最低賃金より生活保護の方が裕福

2009年06月29日 19:31

【労働】最低賃金じゃ暮らせない… [06/29]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/06/29(月) 15:35:17 ID:???
昨年7月の最低賃金法改正で、最低賃金生活保護水準以上の額とすることが
国に義務づけられたが、生活保護水準を下回る「逆転現象」が解消されていない
ケースが多い。厚生労働省の昨年秋の調査では、9都道府県で逆転状況となっており、
「食べていけない」という家庭の悲鳴も。引き上げ額の目安を決める中央最低賃金
審議会が30日に始まるが、不況の影響で経営側の抵抗が予想され、事態改善への
道は険しい。

■9都道府県で「生活保護」以下

最低賃金は物価や賃金事情をもとに都道府県ごとに決められ、これを下回る賃金を
支払った使用者には50万円以下の罰金が科せられる。全国平均は時給703円。
一方、生活保護費は市町村ごとに厚労相が定める。

同省が昨年夏、生活保護費を都道府県ごとの平均値に換算した額と、最低賃金とを
比較したところ、逆転状況だったのは12都道府県。このうち、青森、秋田、千葉の
3県が秋までに最低賃金を引き上げた。現在の状況は同省が調査中。

■手取り月8万

青森県弘前市。縫製工場のパートとして働く赤石景子さん(49)は、10年前から
最低賃金と同額程度の給料で生活している。同県の最低賃金は昨年10月、11円
上がって630円に。赤石さんの時給も10円アップして630円になった。残業代
を含めて月の手取りは約8万円。生活保護と同水準だ。

3年前に夫を亡くし、家賃が月1万5700円の県営住宅で息子3人と生活。
息子たちは病気などで定期収入が望めなかったり、高校生だったりで、
「男3人を食べさせられる状況ではない」と赤石さんは語る。洗濯は4日に1度。
風呂の湯は3日間使い、入浴剤で水の汚れをごまかす。「高校生の三男が大学進学を
望んでも、あきらめてもらう」と言葉少なだ。

■気づかぬ例も

「自分の給料の水準が最低賃金を下回っていても、気づかない例も多い」と、
東北地方の労働組合幹部は指摘する。最低賃金は時給で定められており、
日給や月給で支払われると、実態が分かりにくくなるためだ。

東北地方のトラック運転手の男性の場合、日給9000円で1日15時間働いた。
時給換算だと600円で、最低賃金よりも約30円低く、生活保護の水準以下。
過労で体調を崩し、労組に相談したことで最低賃金以下だったことがわかったという。
労組幹部は「労働者の法律の無知につけ込んだやり方は許せない」と憤る。

同様のケースは首都圏でも。介護施設で働いていた40歳代の女性の時給は800円で
最低賃金を超えていたが、施設は人手不足からサービス残業が常態化。月給を実際の
労働時間で割ったところ700円以下で、最低賃金に届かなかった。

今年度の最低賃金は、労使代表と識者による中央と地方の最低賃金審議会の議論を
経て、都道府県の労働局長が決める。しかし、不況で「引き上げる状況にはない」
(日本商工会議所)と経営側はけん制している。

同志社大の橘木俊詔教授(労働経済学)は「不況であっても、労働者が生活できる
賃金を支払うのが企業の責任だという発想の徹底が必要だ」と話している。

●表/最低賃金が生活保護水準を下回っている都道府県
[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【話題/雇用】就職浪人、軍に来い!--中国軍、大卒12万人受け入れ決定

2009年06月28日 21:09

【話題/雇用】就職浪人、軍に来い!--中国軍、大卒12万人受け入れ決定 [06/27]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/06/27(土) 17:36:47 ID:???
金融危機の影響で中国の大学卒業生の就職難が深刻化するなか、軍が今夏、就職支援
と称してこれまでで最大規模の12万人の大卒者を受け入れることを決定した。
軍機関紙「解放軍報」などが伝えた。

中国メディアによると、今夏には約610万人の大学生が卒業するが、その3分の1に
あたる約200万人が就職できない可能性もある。このほか、職を探し続けている
既卒者も数十万人いるといわれる。

こうした状況を受け、軍は今年、大卒者の入隊の定員枠を拡大するとともに、
年齢制限も23歳から24歳に引き上げることを決めた。入隊時には、1人につき
2万4千元(約34万円)の補助金も支給するという。

軍が今回、大卒者を積極的に受け入れようとしているのは、社会不安の要素となる
可能性が高い大卒失業者を減らすとともに、就職難を機に優秀な人材を獲得する
狙いがありそうだ。

これまで軍は高卒者を一般兵士、大卒者を主に幹部候補生として採用してきたが、
今年からは大卒者を一般兵士として多く採用する。その代わり、優秀な人材が早く
昇進できるように人事制度を改革し、大学院で勉強する機会も増やすなどさまざまな
措置が講じられるとされる。

武装警察新疆総隊の侯小勤政治委員は中国メディアに対し、「こうした措置を講じる
ことによって、近い将来大卒の兵士が私たちの軍の主体となるだろう」と話している。

[この記事の続きを読む ]

【社会保障】公的年金の積立金運用、赤字10兆円--過去最悪に!

2009年06月27日 15:36

【社会保障】公的年金の積立金運用、赤字10円--過去最悪に [06/27]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/06/27(土) 04:50:49 ID:???
公的年金の積立金の2008年度の市場運用実績が10兆円の損失となったことが
26日、分かった。

単年度の赤字は2年連続で、赤字幅は過去最大となった。08年9月の米証券リーマン
・ブラザーズの破綻(はたん)に端を発した金融危機による株価下落や円高が要因で、
運用利回りもマイナス10%台に落ち込んだ。厚生労働省は「単年度の赤字で長期の
年金給付にすぐ影響がでるわけではない」としているが、今後の年金制度のあり方
にも影を落としそうだ。

公的年金の積立金の運用は、厚労相からの委託を受けた「年金積立金管理運用独立
行政法人(GPIF)」が行っている。国民年金と厚生年金を合わせた積立金は
約140兆円で、そのうち約90兆円を市場で運用している。運用割合は6割超が
国内債券、2割が国内・外国株式、残る1割が外国債券となっている。

08年度は、第1四半期(4~6月)のみ1兆円の黒字を確保したが、以降は株価
下落などの影響を受けて、赤字に転落。第2四半期(7~9月)が4兆円、
第3四半期(10~12月)は5兆円と大幅赤字を記録していた。

厚労省が今後100年の年金財政を検証した「財政検証」では積立金の運用利回りを
4・1%に設定した上で、厚生年金の給付水準が「現役世代の収入の5割以上」を
確保できるとしている。今回のマイナス10%は目標と大きく乖離(かいり)した結果と
なっており、このまま運用の低迷が続けば、厚労省の計算通り年金資金が確保できず、
将来の給付カットにもつながりかねない。「現役世代の収入の5割以上」は政府・与党
の公約でもあり、給付カットとなれば、年金不信がさらに深刻化する恐れもある。

ただ、今年度に入ってから、株式市場は回復基調にあり、運用実績は改善しつつある
との指摘もある。

20090627-456218-1-L.jpg
[この記事の続きを読む ]

【調査】日本はデフレ逆戻り、成長率マイナス6.8%・「日本銀行は量的緩和を実施し闘うべき」…OECD見通し

2009年06月25日 18:02

【調査】日本はデフレ逆戻り、成長率マイナス6.8%・「日本銀行は量的緩和を実施し闘うべき」…OECD見通し [09/06/25]

1 :明鏡止水φ ★:2009/06/25(木) 07:15:50 ID:???
 【パリ=是枝智】経済協力開発機構(OECD)が24日発表した日米欧など加盟30か国全体の
2009年の成長率見通しはマイナス4・1%となり、前回3月時点の予想(マイナス4・3%)を
わずかに上方修正した。

 各国の景気対策などで世界経済の急激な落ち込みに歯止めがかかったとの認識を示した。
しかし、日本については「デフレに逆戻りした」と指摘し、成長率はマイナス6・8%と
前回予想のマイナス6・6%からさらに悪化すると見込んでいる。

 米国は財政拡大や量的金融緩和策を受け、09年はマイナス2・8%(前回マイナス4%)に
上方修正した。独仏伊などユーロ圏は失業率の上昇などでマイナス4・8%
(前回マイナス4・1%)を予想、日本と同様に判断を引き下げた。

 日本経済については、景気対策効果で09年後半から四半期ごとの成長率がプラスに
転じるものの、10年末まで1%以下の成長にとどまるとの見通しを示した。
インフレ率も10年末までマイナスが続くとして「日本銀行はインフレ率が確実にプラスに
なるまで実効的な量的緩和を実施し、デフレと闘うべきだ」と強調した。

 世界経済については「回復力は弱く、景気が底を打つのは今年後半になる可能性が高い」と
分析。金融機関に不良資産の損失確定と資本増強を急ぐよう促した。

 10年の成長率は日米欧いずれも前回より上方修正し、プラス成長に転じると見ている。


[この記事の続きを読む ]

【物流】佐川急便、制服にハーフパンツ導入--クールビズで

2009年06月25日 13:57

物流佐川急便、制服にハーフパンツ導入--クールビズで [06/25]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/06/25(木) 06:02:27 ID:???
佐川急便は24日、全国のセールスドライバー(配達員)の7~9月の制服に
ハーフパンツを導入すると発表した。クールビズを進め、熱中症を予防するのが
目的で、国内の宅配便業界では初めて。全国2万5000人の配達員のうち、
官公庁担当や高齢者などを除き、約1万5000人が使用する見込み。

夏場に少しでも動きやすい制服の導入を求めた配達員側の要望で、昨年7、8月に
東京都23区内で試行した。配達先からも好評だったという。

●画像
[この記事の続きを読む ]

【経済政策】韓国、5万ウォン札を発行 物価上昇に対応で

2009年06月23日 15:01

【経済政策】韓国、5万ウォン札を発行 物価上昇に対応で[09/06/23]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/06/23(火) 10:13:12 ID:???
韓国銀行(中央銀行)は23日から、5万ウォン札(約3800円)を発行する。
現在の最高額は1万ウォン札で、1973年に登場。
その後の物価上昇に対応するため、高額紙幣の発行が求められていた。

紙幣の表には朝鮮王朝時代の女性画家、申師任堂の肖像画が描かれ、
全体的に黄色の色調となっている。

[この記事の続きを読む ]

【暮らし】20代の6人に1人が『資産ゼロ』

2009年06月23日 13:37

【暮らし】20代の6人に1人が『資産ゼロ』--日本FP協会調査 [06/23]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/06/23(火) 12:21:48 ID:???
20歳代の6人に1人が「金融資産ゼロ」であることが、日本ファイナンシャル
・プランナーズ協会(東京)の調査でわかった。家計管理や雇用に不安を抱く傾向も
強く、将来を見通せない若者の姿が浮き彫りになった。

調査は、学生を含む20~29歳の男女を対象に2月に行われ、3756人の回答を
得た。預金や株式などの金融資産は「なし」と答えた人が17・7%、25万円未満
が19・3%。約6割が100万円未満の資産しか持っていなかった。

現在や将来について困っていたり不安に思ったりすることでは、日常の家計管理が
47・9%でトップ、職や雇用の確保(44・7%)が続く。年金や親の介護も、
ともに4割以上が「不安」と答えた。

調査では、未婚者の7割が「結婚予定あり」か「結婚したい」、子どもは「2人欲しい」
が過半数、「持ち家一戸建て」は半数近くが希望していた。ただ、将来について資金
計画などを具体的に検討している人は14・2%にとどまり、「考えていない」
(30%)を大きく下回った。

同協会は「今後の安心感を得るためにも、ぜひライフプランの具体化に取り組んで
ほしい」としている。

200906230076a2.jpg
[この記事の続きを読む ]

【コラム】日本の財政は世界最大のネズミ講

2009年06月22日 12:05

【コラム】日本の財政は世界最大のネズミ講 (池田信夫 “エコノMIX異論正論”)[09/06/18]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/06/21(日) 14:12:48 ID:???
「1人殺すのは犯罪者だが、100万人殺せば英雄になる」といったのはチャプリンだが、ネズミ講も
数億円だと犯罪になるが、1000兆円になると国民に堂々と発表できるようだ。
先週、政府の経済財政諮問会議に出された「骨太の方針」の素案では、基礎的財政収支
(プライマリーバランス)を2011年に黒字化する方針を放棄し、2020年ごろに黒字化するには
消費税を12%に引き上げる必要があるという試算を公表した。これはバラマキ補正予算で発行する
巨額の国債を、子孫の税金で償還しようというネズミ講だ。

しかし日本の財政赤字は主要国で最悪であり、とてもこの程度の増税ではすまない。
政府債務のGDP比は2.17倍で、2014年には2.34倍にふくらむというのがIMF(国際通貨基金)の
予測だ。基礎的収支を黒字化することは政治的に不可能だが、せめて赤字を半分にするためにも、
GDP比14.3%も増税しなければならないという。
これを消費税(税率1%でGDP比0.5%)だけでやるとすると、29%増税しなければならない。

年金も、生涯の年金・健康保険などの給付と負担の差が、1940年生まれの人はプラス4850万円で
あるのに対して、2005年生まれの人ではマイナス3490万円という試算がある。
いま生まれる赤ちゃんは、誕生の瞬間に3500万円の借金を背負うわけだ。これは日本の年金制度が、
同時代の現役世代が負担する「賦課方式」になっているためだ。これは引退世代Aは現役世代Bから
受け取り、世代Bが世代Cから・・・というネズミ講方式だから、働き手が増える高度成長時代には
支えることができたが、働き手が減ると行き詰まってしまう。

いま国債を発行して将来世代が税金で償還するのもネズミ講だ。税と年金を両方あわせると、
いま生まれる日本人は、生涯で80万ドル(7600万円)の純債務を負い、税額は今の18倍になる
という試算もある。これも借り換えていけば先送りできるが、基礎的収支が赤字だと、財政赤字が
発散して債務不履行になる。国民がそのリスクに気づくと、長期金利の暴騰(国債価格の暴落)や
ハイパーインフレなどの破局が起こる可能性がある。そういう地獄を見るのは、私が年金を
もらい終えたころにしてほしいものだが、ゼロ成長と少子化も世界最悪のペースで進んでいる日本では、
そう遠くないかもしれない。

[この記事の続きを読む ]

【景況】“官製特需”息切れ!? --ボーナス先食い、エコブームも消費に偏り

2009年06月21日 12:43

【景況】“官製特需”息切れ!? --ボーナス先食い、エコブームも消費に偏り [06/20]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/06/20(土) 15:43:37 ID:???
政府の需要対策でハイブリッド車(HV)や薄型テレビなどの売れ行きが好調だ。
ただ、消費の現場では「受注はプリウスに集中している」(トヨタ自動車)などと
政策効果は限定的で広がりを欠く。政府は「1~3月に景気は底を打った」(与謝野馨
財務・金融・経済財政相)と判断、回復シナリオを描くが、失業率の悪化やボーナスの
減額も響き、「官製特需」の息切れも懸念される。

【ゆがむ自動車市場】

「プリウスだけが売れてもダメだ。全体のパイが大きくならないと…」。新型のHV
「プリウス」は絶好調だが、トヨタの渡辺捷昭社長は厳しい表情を崩さない。プリウス
は生産が追いつかず、いま注文しても納車は年末。市場に投入した5月に登録車販売
(軽自動車除く)は1万台を超え、いきなり首位に躍り出た。ところが、同社の全販売
台数は約23%減と水面下に沈んだままだ。

低迷している新車販売をテコ入れするため、政府が今春打ち出したエコカー減税。
プリウスやホンダ「インサイト」などHVであれば、自動車重量税と自動車取得税が
免除。13年超の中古車を廃車にして乗り替えた場合には補助金も出る。助成額は
計約40万円に膨らむ。これら施策が客足を誘う「呼び水」となったことは確か。
しかし、売れるのはHVに偏り、「ゆがんだマーケット」(日本自動車販売協会連合会)
になっている。

【ボーナス先食いか】

省エネ家電の普及と需要喚起を兼ねたエコポイント還元制度。販売不振にあえぐ家電
量販各社にとって「干天の慈雨」に見えた。ヤマダ電機には来店客が殺到、制度開始後
3日間の販売額はテレビと冷蔵庫が50%増、エアコンも35%増を記録。コジマの
小島章利社長も「年間で売上高5%の押し上げも」と特需効果に期待を寄せた。

ただ、好スタートを切ったエコポイントも5週間が経過し、都内の量販店では「客足は
平年並みに戻り、ボーナス商戦が不安」(店長)とボーナス需要の先食いだったとの
懸念もくすぶる。ポイント対象外の製品は「蚊帳の外」(同)で振るわない。

【ユニクロ独り勝ち】

カジュアル衣料「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正社長は
「低価格でもニーズがないものは売れない」と強調。同社は消費者の潜在需要を掘り
起こし、5月の販売額も2けた増を維持。一方、大手百貨店5社は2けた減に沈み、
ユニクロの独り勝ちが続く。

マンション業界では住宅ローン減税を追い風に、首都圏では売れ行きが戻り、5月末の
在庫戸数はピーク時の昨年12月末から3割強減少。ただ、近畿圏では在庫の解消は
それほど進まず、市場全体の底上げにつながらない。

調査会社MM総研が今夏ボーナスの使い道を聞いたところ、商品やサービスの購入は
30.4%と昨夏から13.6ポイント減少、ボーナス減が消費者の購買意欲を冷え
込ませる。第一生命経済研究所の熊野英生主席エコノミストは「景気の全体観としては
輸出主導の色彩が強まっている」と指摘。その上で「内需は雇用悪化が重しとなり、
個人消費に大きな期待はできない」と話す。

◎ソース http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009062010_all.html
[この記事の続きを読む ]

【社会問題】粗大ごみ回収、"無料"のはずが高額請求--100万円以上請求された事例も

2009年06月19日 20:50

【社会問題】粗大ごみ回収、"無料"のはずが高額請求--100万円以上請求された事例も [06/19]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/06/19(金) 08:22:16 ID:???
■無許可業者に苦情急増/騒音被害も

無許可で粗大ごみを回収する業者に関する苦情が急増している。チラシや軽トラックで
「見積もり無料」「無料で回収」と呼びかけ、回収後に高額料金を請求。100万円
以上請求された事例もある。軽トラは徒歩より遅い速度で、拡声器から大音量で呼び
かけ、騒音に悩む人も少なくない。

■100万円ぼったくり

国民生活センターによると、粗大ごみ・不要品回収業者をめぐる相談件数は、今年3月
までの1年間に全国で593件。平成14年度の141件から4・2倍と急増した。
東京都消費生活総合センターでも14年度の105件から、20年度は258件と
2倍以上だ。「無料回収」の軽トラにテレビ回収を頼むと、2000円とすごまれた
60代女性や、見積もり無料のチラシを見て連絡してベッドなど15点で回収料
10万円と言われ、積み込み後に23万円を請求された20代男性など。

都センターの14~18年度分で請求額が分かる404件をみると、10万~100万円
未満が161件、100万円以上が17件。電話では「見積もり後に契約する」と
言った業者から、実際は「積まないと分からない」と27万円を請求された30代女性
について都センターが交渉し、女性の想定料金との差額が返金された事例もある。

実は、家庭の粗大ごみなど一般廃棄物の収集は、地方自治法や廃棄物処理法で自治体が
行うと規定。民間業者は市区町村長の許可や委託がないと行えない。

無許可業者が横行する一因には「使えるものを業者が古物として買い取れば一般廃棄物
にならない」(環境省廃棄物対策課)ことがある。だが「出す側に捨てる意思があり、
手数料も払うとなれば一般廃棄物だ」。

■自治体は許可せず

「産業廃棄物収集の正規登録がある」とうたう業者もいるが、「家庭ごみを扱うなら
一般廃棄物処理の許可が必要」と同課。ただし、市区町村側は「一般廃棄物収集は
自治体が行うと定めており、委託の場合を除き民間業者が申請しても許可しない」
(東京都杉並区)。つまり、良心的な料金であっても家庭の粗大ごみを業者が勝手
に回収するのは違法なのだ。

※もう少し続きます。

●家庭の粗大ごみ回収をうたう投げ込みチラシ
[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。