■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口座番号ではなく携帯電話の番号で振込み!じぶん銀行

2008年07月31日 16:50

携帯電話の番号で振込できる 「じぶん銀行」の「先進性」
http://www.j-cast.com/2008/07/30024297.html [Jcast source]


携帯電話を利用した新たなインターネット専業銀行として、三菱東京UFJ銀行KDDIが50%ずつ出資した「じぶん銀行」、ネット専業銀行としては国内で5行目だが、KDDIの携帯電話「au」同士なら、携帯電話の番号を口座番号の代わりに用いて振り込みができるなど、携帯端末に「銀行」の機能を取り込んだのが特徴だ。大手新聞やテレビなどマスコミの取り上げ方は必ずしも大きくなかったが、じぶん銀行は「通信と金融の融合」を実現したことで、日本のケータイ文化の可能性をさらに広げる新たな金融サービスとして注目される。

iphoneなどの新鋭携帯機種などの登場と重なったためか、あまり話題にならない携帯電話専用銀行『じぶん銀行』…
まだまだ、機能もさぐりさぐりで目新しいものも多くはないですが…結構斬新で便利な機能がたくさんあります。
今後必ずECサイトの決済方法として必ず流行る!!と思い、私の会社にもじぶん銀行対策を打診しているところですが…
はぁ?誰も使わないよそんなものと言われます。絶対、、くるはず

そんなじぶん銀行の魅力をまとめるとこんな感じです。

■じぶん銀行のココがすごい!5つの事

①口座開設に印鑑やサインの登録は不要。携帯電話やパソコンなどネットを使って開設できる。

②通帳は携帯端末の画面で、普通預金、定期預金ができるほか、auの携帯電話の番号や銀行の口座番号に振り込みができる。(現金の入出金は提携先のセブン銀行、ゆうちょ銀行のATMとなる。正直この2つのATMと提携していれば不便だありません)

③振込みに使うのは携帯番号!相手の携帯番号を入力して振り込むという今までになり新しいタイプの入金方法

④電子マネー「Edy」のチャージのほか、au専用サイトのショッピング、オークションの決済もできる

⑤AU機種だけかと思いきや、他の携帯電話メーカーを利用している人でも加入可能!


絶対に今後インターネットショッピングのキーマンになります。(予想ですが…)
スポンサーサイト

小学生を対象に金融セミナー!!?[りそな銀行]

2008年07月31日 00:22

小学生対象に金融セミナーりそな銀行甲府支店

 りそな銀行甲府支店は29日、甲府市丸の内2丁目の同支店で夏休み中の小学生を対象にした金融経済セミナー「りそなキッズマネーアカデミー」を開いた。
 小学4-6年生13人が参加。「1万円札を1億円分積み上げると何センチになる?」などとクイズやゲームをしながら金銭に関する知識を身に付けたほか、同行員から銀行の役割やお金の大切さについての講義を受けた。
 また、普段は公開していない貸金庫内や現金自動預払機(ATM)の裏側を見学。重さ10キロの1億円の札束を実際に持ち上げてお金の重みを知る体験もした。

[source by 山梨日日新聞]

最近では、株で大もうけする小学生もいるなんていうニュースを聞いたりします。
お金の教育というのは実はとても大事な事で、子供を育成していく家庭でどういった教育を施していくかでその子の一生に大きな影響を与えるでしょう。金銭感覚が希薄に成長してしまうと…苦労してしまいます。
そんな中りそな銀行の今回の試みはとてもユニークで素敵な物です、なんの思惑があってかは謎ですが…。しかも、参加人数が微妙です。

利益10年分で買収した「レイク」で業績不振を打破か?新生銀行

2008年07月30日 22:41

新生銀行レイク買収 業績不振に「背水の陣」

新生銀行は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の消費者金融大手、レイクを5800億円で買収する。新生銀グループの消費者金融事業の融資残高は約8160億円と、プロミスなど上位4社に次ぐ規模に拡大する。新生銀の業績不振が続く中、ばん回を狙う考えだが、消費者金融業界への逆風は強く、巨額買収は「背水の陣」とも言えそうだ。


[J cast source]

新生銀行は傘下に消費者金融シンキ、信販大手のアプラスを持っているが昨今の改正賃金業法の成立や金融業界全体の不振から共に業績は低迷している。
しかし、今回当期利益のほぼ10年分の利益にあたる買収額で「レイク」の買収に成功し、個人向け金融事業の強化をはかる狙いだ。
レイクを買収したことにより、新生銀グループの消費者金融事業の融資残高は約8160億円と、プロミスなど上位4社に次ぐ規模に拡大したが、貸金業法の改正に伴い、レイクが過去に顧客から受け取った利息の過払い分を返還する費用などで、新生銀の負担が最大2060億円に達する可能性もあることから信用格付け機関の米スタンダード・アンド・プアーズは「新生銀の信用力に悪影響を及ぼす」と新生銀を格下げする方向で検討に入っているという。

こういった中、インターネットなどでは新生銀行に対して厳しい意見も飛び出しているようだ。


1:AHF 2008/7/30 19:57

こりゃ、また破綻するね。前身の旧長銀に約8兆円の税金を注入したくせに、しかもその半分以上が回収不能というお粗末ぶり。大半の国民はこのことを知らないよね。
2:anonymous 2008/7/31 01:17

サラ金つまむ連中に、経費と貸し倒れリスクとが法定利息内に収まるような客なんているのか?
優良顧客ほど長期で借りないでさっさと返すだろうし、長期にわたって借り続ける客はグレーゾン禁止で将来的に過払い返還リスクが減ったとしても、これからさらに悪化する景気低迷で民事再生の元本カット・破産の免責が増えるのは、火を見るよりも明らか。
サラ金買収で収益改善なんて、、、、ないだろ
3:anonymous 2008/7/31 01:22

外資が目論んだ利息制限法撤廃が失敗に終わったどころか、
グレーゾン廃止など貸金業法が強化された時点で、
サラ金というビジネスモデルは終わった。

5:おなか 2008/8/ 1 15:23

>>3
消費者金融がおわった時点で日本経済も
おわるよ。
マクロ均衡を保っていたのは明らかに
消費者金融だからね。
マクロバランスが崩れるなら財政赤字が更に拡大するしなかないから

銀行ATMソフト開発へ!(日立)

2008年07月29日 23:05

日立、銀行ATMをWEB化へ! 禁輸期間向けのWEBアーキテクチャに対応した次世代ATMソフトとコンサルティングを行う

日立製作所と日立オムロンターミナルソリューションズは28日、WEBアーキテクチャに対応したATMソフトウェアを提供する『ATM次世代ソフトウェアソリューション』を発表
金融機関の低コストなATMシステム構築を行うとともに、決め細やかなお客様サービスの迅速な対応を支援するもので、第一弾として8月1日より、ATMソフトのWEB化に向けたコンサルティング、SI、ソフトウェア開発を行う『ATMソフト WEB化対応ソリューション』の提供を開始する。
[引用 RBBTODAY]

ようするに、ATMをWEB上で利用できるAPI(ソフトウェア)を開発しようとしているらしいです。
ATMをWEB上で??
ちょっとぴんと来ないですが…WEBを使って現金の入出金が出来るはずがないので、おそらくインターネットバンキングがその特定の金融機関の口座の入金や残高照会などが出来るのに対し、ATM APIは金融機関のネットワークに提携している金融機関だったら全て振り込み、残高照会などが出来るようになる…そういったソフトでしょうか。
すんません頭が悪く。

金融庁はもっと業界の事情を把握してから規制を強化すべき!?

2008年07月28日 16:10

事情知らずの規制強化 金融庁
[Net IB]


 市中金融業者や消費者金融業者が作っている情報センターが各地に存在する。金融庁は、これらを解体して、一元化した組織にするように命令している。

 一元化した組織を金融庁が直に管理するとのことである。業界もお上には立て付けず、各地の情報センターを解散させているが、そのため、九州では非常に困った問題が発生している。

 情報センターは、消費者金融業者ばかりではなく、企業貸付業者や手形割引業者も加盟しており、特に九州では、消費者金融業者の貸付情報だけではなく、企業貸付情報や手形の割引情報なども加盟業者が情報を出し合って管理しているのである。

 手形割引は、銀行のほか金融業者も合法的に割引いており、大手企業の手形なら年率5%以内の割引率だ。手形振出企業の手形の出回り具合や、割引残高などの情報は情報センターに依存している。一元化されるとなると、それらの情報がなくなってしまうのだ。特に、手形の信用だけで割引いている手形割引業者にとっては、今後営業を継続するか死活問題となっている。

 困るのは手形割引業者だけではない。銀行が手形を割引いてくれない中小企業は山のように存在する。市中金融業者は既存の金融機関の補完的な役割を果たしているのである。特に高額手形の場合、買い取り手形が不渡りとなれば、持込人から回収できないのが現実。手形割引業者は、自らの経営が健全であってはじめて中小企業が持ち込む手形を割引でき、その割引で中小企業の経営が維持されているのである。




手形割引とは…
満期前の手形を第三者へ裏書譲渡し、満期日までの利息や手数料を差し引いた金額で売却することである。手形割引を依頼したものを割引依頼人、手形を割引いたものを割引人、割引かれた手形のことを割引手形(わりびきてがた、略称は割手)という。

手形とは…
約束手形(やくそくてがた)とは、振出人が、受取人またはその指図人もしくは手形所持人に対し、一定の期日に一定の金額を支払うことを約束する有価証券のことである。略称・約手(やくて)。


多重債務対策シンポジウム開催(被害者の会を設置)

2008年07月27日 23:58

多重債務対策シンポジウム被害者の会設置へ--甲府 /山梨

 法外な高金利で現金を貸し付けるヤミ金融の被害を食い止めようと、「多重債務対策シンポジウム」(全国クレサラ商工ローン調停対策会議など主催)が26日、甲府市朝気1のホテルクラウンパレス甲府で開かれ、弁護士らが問題の現状やヤミ金融の撃退法について講演した。
また、自殺要因の3割以上を経済問題が占める中、自殺率全国一の山梨には被害者の会がないため、年内設置に向けて取り組みを進めていくことが確認された。

講演では、全国的な機運の高まりの例として、「ヤミ金融に対しては、貸し付け元本も返済の必要はない」とする6月10日の最高裁判決や貸金業法改正などが紹介された。
一方、今後の課題として、社会保障制度の充実など、官民一体となった救済の必要性が挙げられた。被害相談者のほとんどが年収200万円以下の低所得者で、多重債務問題の裏には貧困や労働問題が潜んでいるためだ。



知っていましたか?今まで闇金などにお金を借りた場合、過払い請求などで法外な利息を支払った分のお金が戻ってくるのはもちろんの事なんですが、さすがに実際に借りたお金は返さないといけないんじゃないか?という事が常でありましたが
裁判所から、闇金などにお金を借りた場合、実際に借りた元本(最初に借りた元のお金ですね)すらも返す必要がない!という判決が出たのを。
・闇金とはどういうものか?

多重債務に陥るのは何も闇金にお世話になっている人ばかりではありません。
登録賃金業者からの多重債務で困っている場合は、専門家に債務の整理をお願いするか、債務の一本化をすることをお勧めします。
・債務一本化(おまとめローン)

百十四銀行 住宅ローン「自動審査システム」導入

2008年07月27日 03:07

百十四銀行住宅ローン業務の機能強化や迅速化を図るため、「自動審査システム」を導入し、28日から稼働する。稼働に合わせ、専門スタッフで構成する本部の住宅ローン業務グループに審査やデータ管理を集中。業務の効率化ときめ細かな顧客対応を進める。
自動審査システムは、過去の住宅ローンの取引情報をデータベース化し、統計的に分析したモデルを構築。このモデルに融資を希望する顧客の収入や担保といった情報を当てはめることで、融資の諾否や融資額などを迅速に判断できる。


百十四銀行

従来だと、客のステータスをその場その場で独自の審査が行われていたということだが、今後は審査結果の対照と照らし合わせより正確に、より迅速に処理できる形が整ったということだ。
今後は、案件が増えれば増えるほどデーターベースが拡充されていってより精度が増していくことでしょう。

三菱東京UFJ銀 住宅ローン引き下げ

2008年07月27日 03:00

 三菱東京UFJ銀行は25日、固定型の住宅ローン金利を8月から0・05~0・15%引き下げると発表した。
利用者が多い3年固定型の場合、現行より0・15%低い年3・60%になる。長期金利が低下したためで、みずほ、三井住友、りそなの3行も来週、8月の住宅ローン金利を発表する


住宅ローンの金利は、最近下がったり上がったりと忙しいですね。

金融庁からあおぞら・琉球・岐阜の3銀行に業務改善命令

2008年07月26日 18:02

あおぞら・琉球・岐阜の3銀行に業務改善命令…金融庁
[source by yomiurionline]

 処分を受けたのは、あおぞら銀行と地方銀行の琉球銀行(那覇市)、第二地銀の岐阜銀行(岐阜市)。3行は8月25日までに抜本的な収益改善に向けた計画を金融庁に提出し、その後も定期的に経営状況を報告することを求められる。

 あおぞらの08年3月期の単体決算は、計画では760億円の税引き後利益を見込んでいたが、米低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)関連損失がかさみ、計画比約95%減の35億円にとどまった。琉球、岐阜両行の08年3月期単体決算は、税引き後利益がそれぞれ計画比約75%減だった。


・あおぞら銀行
岐阜銀行
・琉球銀行

サブプライムローンなどによる金融業界の不調は日本にも大きく波及しており、特に上記3行に関しては経営状況が思わしくないとして業務改善命令が出されました。

銀行のインターネットバンキングのほとんどが設計ミス!(不正に利用される可能性が高い)

2008年07月25日 12:57

銀行サイトの75%に設計の問題あり
ミシガン大学の調査でネットバンキングサイトの75%以上に設計上の問題が見つかった。

 銀行のインターネットバンキングサイトの75%以上に設計上の問題があるという研究報告を、米ミシガン大学の研究チームがまとめた。悪用されると個人情報が盗まれたり、銀行口座に不正アクセスされる恐れがあるという。

研究チームは2006年、金融機関214社のWebサイトを調査した。その結果
■ ログイン用のボックスをセキュアでないWebページに置く(47%)
■ 連絡先情報とセキュリティ上の注意事項をセキュアでないWebページに掲載する(55%)
■ 取引中に銀行のドメイン外の別サイトにユーザーをリダイレクトする(30%)
■ 社会保障番号や電子メールアドレスなど他人に推定されやすい情報をユーザーIDとして使わせる(28%)
■ パスワードや利用明細などの重要な情報を電子メールで送信する(31%)

――などの問題が見つかった。

[IT media]


今回の研究発表は海外の銀行に限ったことかどうかは定かではないが、これは日本の銀行のサイトにもほとんどあてはまるのではないでしょうか??
大き目のメガバンククラスですとキチンとセキュアページでの認証、および注意事項などもセキュア化しているところもちらほらありますが…
地銀やその他、銀行以外の金融機関によって提供されているインターネットバンキングには設計が杜撰なところが多い。
セキュア使っていないところもあって実は前々から…結構金融業界はインターネットの個人情報などのセキュリティに無頓着ではないか?とおもっていました。

その他ページ設計だけでなく、リダイレクトやID発行に関するシステム、そしてメールの扱い方も日本の銀行で抵触しているところは多そうだ。
これらは用されると個人情報が盗まれたり、銀行口座に不正アクセスされる恐れがあるため、いち早く改善が必要でしょう…
しかも、こういったWEBに関する問題はwindowsのアップデートなどといったとても大規模なプラットフォームを一度に改善できるパッチ修正などが使えず、それぞれのWEB管理者レベルでの対応が必要となってくるためなかなか進行、解決がスムーズにすすまないといった難点があります。




アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。