■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インタビュー】“絶対にゆるまないネジ” 東京スカイツリーでも採用 50人弱の中小企業が持つ世界唯一の技術

2011年05月08日 20:21

1焙煎特派員φ ★:2011/05/08(日) 13:11:52.59 ID:???


「ウチのネジ(ナット)は鉄道、橋梁(きょうりょう)、高層タワーなど、
絶対にネジがゆるんではならない場所に使われています。
これまで世界中のメーカーから、多くの類似商品やコピー商品が出てきたが、
同じ品質の商品を作ることはできませんでした。
詳細は明かせないが、『絶対にまねができない』という自負がありますよ」

東日本大震災でビクともしなかった東京スカイツリーには“絶対にゆるまないネジ”が使われています。
世界唯一の技術を発明したハードロック工業社長、若林克彦さん(77)の経営哲学は「喜んでもらうこと」。

根っからの発明家だ。10歳のとき、楽に種まきができる「種まき機」を発明。
以来、万年筆のインクがいつも一定量になるように工夫した「定量付着インク瓶」、
厚焼き卵を手早く作れる「たまご焼き器」など生活に密着した発明を数多く世に送り出してきた。

たらいの水は、「相手の方」へ押してやると自然に「自分の方」へ返ってくる。
「お客さんに喜んでもらえるよう努力すればするほど、自分にも利益が生まれる。」

約40年前、その経営哲学を象徴するような出来事があった。
かつて経営していた会社が作っていた商品に、顧客からクレームが来たのだ。

その商品もやはり「絶対にゆるまない」ことをキャッチフレーズにしていた。
だが、技術的に完成されておらず、激しい振動を受けると、わずかにゆるむことがあった。
そこをただされてしまった。「絶対にゆるまないはずじゃなかったのですか」と。
共同経営者は、そのクレームをさほど重要視していなかったが、若林さんは放置できなかった。
「ならば本当に“絶対にゆるまないネジ”を作ってみせようじゃないか」

そして、自ら創立した月商1億円以上の会社を無償で共同経営者に譲り、
わずかなスタッフとともに現在のハードロック工業を新たに立ち上げた。残ったのはその商品の特許料だけ。

そして約40年後、その会社と競い、東京スカイツリーでの採用を勝ち取ることになる。

昨今の「金さえあれば何でもできる…」といったような風潮ががまんならないという。
日本の技術を追っかけてきたアジア諸国の中にも、こうした“無法なやり口”で、
強引に技術を盗もうとする国が少なからずある。

「日本の企業と合弁でプロジェクトを立ち上げておきながら、メドが立つと、『ハイさよなら』と追い出してしまう。
でも実際は、日本が何十年もかけて開発した技術をわずか3、4年でまねしようったってできないんですよ」。
その国は若林さんのネジの模造品も多数作っているが、結局、品質面では及ばない。

同時に、日本の“脇の甘さ”も気になる。「先端技術を持った技術者が外国に引き抜かれ放題です。
このままじゃ日本はジリ貧ですよ。どうしたら付加価値が高くまねができない商品を生み出せるか。
行政も一緒になって知恵を出し、体制をつくらねばなりません」

イギリスやドイツ、台湾の高速鉄道、日本の各新幹線、瀬戸大橋…。
絶対にゆるまないネジ”は、今や世界中で引っ張りだこ。
従業員わずか50人弱の大阪の中小企業が、誰にもまねのできない技術を持っているのである。
しかも百パーセント国内生産。まさに、「ものづくり」で長く世界をリードしてきた日本企業のお手本ではないか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110508-00000502-san-sociより抜粋



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【経済】「電子機器、日本製部品がないと競争に勝てない」…震災ショックは中国メーカーを直撃

2011年03月28日 12:51

経済】「電子機器日本製部品がないと競争に勝てない」…震災ショック中国メーカー直撃―中国紙

1 :出世ウホφ ★:2011/03/28(月) 06:11:54.05 ID:???0
2011年3月26日、人民日報海外版は記事「日本の地震、電子産業を直撃=中国の電子機器商品の価格は全体的に上昇」を掲載した。

東北関東大震災は世界の電子情報産業に大きなショックを与えるものとなった。その影響は日本企業のみならず、
中国市場にも多大なダメージを与えている。半導体、チップ、ガラス基板など電子機器製品の中枢を担う部品は、
中国メーカーでも多くを日本に依存していた。

地震の影響を受け、フラッシュメモリや高級デジカメなどの製品は最大30%も値上がりしている。
市場関係者は日本の生産回復の日程が今だに判明しないことから、今年第2四半期、
第3四半期の部品供給に深刻な影響が生じると指摘。日本の部品を失ってしまえば、
中国企業は欧米系、韓国系の企業との競争で不利に立たされると分析した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000001-rcdc-cn



シブすぎ技術に男泣き!
見ル野 栄司
中経出版
売り上げランキング: 6259

[この記事の続きを読む ]

【経済】NY綿花急騰、日本のタオル業界直撃「倒産も」

2011年02月21日 13:59

経済NY綿花急騰日本タオル業界直撃倒産も」

1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2011/02/18(金) 20:06:46 ID:???0
17日のニューヨーク商品先物市場で、綿花の先物価格(5月渡し)が前日比7セント高の
1ポンド=2・0193ドルで取引を終え、初めて2ドルの大台を超えた。

中国などの新興国で衣料用の需要が増える一方、主要産地の豪州やパキスタンでは豪雨で
生産減少の恐れが強まっているためで、先物価格は1年間に約2・7倍に急騰したことになる。
市場では「需要増が価格上昇の原因。産地も限られており、価格の下落は見込めない」(アナリスト)
との見方が多い。

綿花価格の高騰が直撃する国内のタオル業界では、原料価格の上昇を販売価格に転嫁することは難しく、
「零細企業が中心で、連鎖倒産も起きかねない」との不安感も広がっている。


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110218-OYT1T00896.htm?from=top



今治生まれの白いタオル バスタオル OW
吉井タオル株式会社
売り上げランキング: 1428

[この記事の続きを読む ]

【資源】ペダルをこぐだけ、日本メーカーが開発した魔法の「自転車浄水器」

2011年02月19日 11:41

madeinBG.jpg

資源ペダルをこぐだけ、日本メーカー開発した魔法の「自転車浄水器」[11/02/18]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/02/18(金) 16:13:16 ID:???
神奈川県川崎市の中小企業が、自転車をこぐことで水を浄化できる浄水装置を
バングラデシュで大量生産する準備を進めている。
災害被災地やインフラが整っていない地方の村での活躍が期待される。

日本ベーシック(Nippon Basic Co.)が開発した自転車搭載型緊急用浄水装置
「シクロクリーン(Cycloclean)」の使い方は、簡単だ。川や池、プールなど
水のあるところまで自転車をこいでいったら、ホースを垂らし、あとは
ペダルをこぐだけ。
自転車のチェーンが荷台のボックスに収納されているポンプを駆動し、
4つのフィルターで浄化しながら水をくみ上げる。
1分間に6リットルの飲料水を作り出すことが可能だという。

パンクしにくいタイヤを使っているので、どこでも安心して使える。

勝浦雄一(Yuichi Katsuura)代表取締役によると、日本国内では2005年に
1台55万円で発売、これまでに200台を販売した。
主に地方自治体が納品先だが、バングラデシュ、カンボジア、中国、
インドネシア、ミャンマー、フィリピンからも発注があるという。

特にバングラデシュでは需要が拡大していることから、
同社は前年バングラデシュの自転車メーカーと提携し、販売価格を抑えることも
視野に現地生産を開始した。今年4月にも年間100~200台の生産体制が整うという。

バングラデシュでは経済発展に伴い、リキシャ(人力車)の運転手が大量に
職を失うと予想されるなか、勝浦社長は、この自転車を使った水ビジネスが
雇用の創出にもつながると自負している。

ソース・画像は
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2785955/6832000





[この記事の続きを読む ]

【コンビニ】セブン-イレブン、来期に過去最多の1200店を出店

2011年02月17日 23:24

コンビニセブン-イレブン、来期に過去最多1200店を出店[11/02/17]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/02/17(木) 11:15:03 ID:???
セブン―イレブン・ジャパンは2012年2月期に過去最多となる1200店の出店に
踏み切る。
投資額は明らかにしていないが、これも最大規模となる見通し。
主力の弁当やおにぎりの品ぞろえなど商品政策の改革で既存店売上高が
上向いていることから出店を加速する。

同社は10年2月期に過去最多の966店を出店し、11年2月期も1000店前後の
出店となる見込み。
来期の1200店出店には立地移転も含まれると見られるが、
少なくとも500店以上の純増となる見通し。
投資額は10年2月期の新店投資額560億円を大幅に上回りそうだ。

同社の既存店売上高は10年3―11月期は前年同期比1・1%増。
さらに10年12月は前年同月比4・2%増、今年1月は同6・0%増と
伸び率が高まっている。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120110217aaau.html




商売で大事なことは全部セブン‐イレブンで学んだ
岩本 浩治
商業界
売り上げランキング: 47199


セブンイレブンの罠
セブンイレブンの罠
posted with amazlet at 11.02.17
渡辺 仁
金曜日
売り上げランキング: 138955

[この記事の続きを読む ]

【住宅】住宅の平均耐用年数 英141年、米103年、独79年、日30年

2010年12月05日 12:28

住宅住宅平均耐用年数 英141年米103年独79年日30年(大前研一) [10/11/30]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/12/04(土) 23:33:28 ID:???
 働き盛りのサラリーマンに元気がない。その原因は長引く景気低迷が招いた「家計のバラ
ンスシート不況」にあると、経営コンサルタントの大前研一氏は喝破する。リスクのない超
低金利で資産を運用し、価値が目減りし続ける家のために高額な住宅ローンを払う。こうし
た家計の“含み損”を解消していくにはどうすべきなのか。以下、大前氏の緊急提言―――。

 * * *
 バランスシート上の最大の“お荷物”は、持ち家や車などの「固定資産」です。たとえば、
10年前に6000万円で買った一軒家の価値は3000万円程度にまで下がってしまい、かたやローン
の支払いはまだ5000万円近く残っている。売りに出せば2000万円もの債務超過になるという
家計が多いはずです。通勤時間が1時間を超えるところにマンションを買った人も同じく大き
なマイナスを抱えています。

 しかし、海外では事情は全く違います。家を購入した場合、居住年数10年、20年でローン
の支払いが半分になった頃に、価値が2倍、3倍になり、それを担保にまた別の住宅を買って
、賃貸に出して利益を得ることができる。つまり、家の購入は利殖行為なのです。

 住宅平均耐用年数はイギリスで141年、アメリカは103年、ドイツは79年ですが、日本は
たったの30年。資産としての目減りが海外よりはるかに早い。しかも、日本の全住宅の2割は
空き家で、供給過剰に陥っている。空間利用を考えても、ニューヨーク・マンハッタンの住宅
地域の平均容積率631%と比べると、東京23区の平均容積率は136%で、まだまだ都市部にも
開発余地があります。将来の人口減少も考えれば、今後、日本の住宅が値上がりすることは
あり得ないと考えるべきです。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101130-00000000-pseven-pol


[この記事の続きを読む ]

【貿易】TPP「交渉参加」表明見送り:出遅れ日本相手にされず、門前払いも

2010年11月07日 08:58

貿易TPP交渉参加表明見送り出遅れ日本相手にされず、門前払いも [10/11/06]

1 :本多工務店φ ★:2010/11/07(日) 00:28:42 ID:???
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への「交渉参加」に踏み込めなかったことで、
日本は参加国から相手にされず、ルールづくりに大きく乗り遅れるのは避けられない。
交渉は来年11月の合意に向け着々と進行。
米国は、農業問題を抱える日本が入れば、「スピードが遅れる」とあからさまな迷惑顔を見せている。
このままでは米国主導で決まった枠組みを「丸のみ」するか、「不参加」という選択を迫られる恐れがある。

「(菅直人首相の所信表明の)『参加検討』からほとんど前進していない。これではお話にならない」
経済産業省幹部は、失望感を隠さない。

原則としてすべての関税撤廃を目指すTPPは、2国間の経済連携協定(EPA)のように、コメなどの特定分野を例外扱いにした形での交渉参加は認められない。
しかも参加を表明してもすぐに交渉に入れるわけではなく、参加9カ国と協議し、それぞれ承認を得る必要がある。

10月に交渉参加が認められたマレーシアは、政府調達など非関税障壁分野の自由化方針を強くアピール。
一方、カナダは酪農などの市場開放が十分でないとの理由で参加を断られた。

外務省幹部は、「市場開放への相当の覚悟を示す必要がある」と指摘する。
交渉参加を前提としない「協議」を申し入れても、カナダのように門前払いになる可能性がある。

実際、米政府は日本の参加を表向きは歓迎しながら、
「『ハードルを下げるつもりはない。農業問題を本当にクリアできるのか』との疑念を伝えてきている」(日本政府筋)という。
方針決定をめぐる迷走で、米国がさらに不信を深めるのは必至だ。

米国など参加9カ国は、今後6回の会合を行い、来年11月にハワイで開かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)でのTPP妥結を目指している。

これに対し、日本TPP参加で打撃を受ける農業の強化策を打ち出すのは、来年6月。
「国を開くときは先に対策があって、その後に交渉、批准がある」(玄葉光一郎国家戦略担当相)というスピード感が欠如した対応では、
TPPのルールづくりにまったく関与できない。

「TPPに参加しないと日本は世界の孤児になる。政府関係者には国益をよく考えてほしい」(米倉弘昌日本経団連会長)

出遅れが、国際競争力の低下に直結する経済界の危機感は菅政権には届いていない。


http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/101106/fnc1011062247013-n1.htm


[この記事の続きを読む ]

【話題】高価でも、日本製じゃなきゃ--インドネシアで"中古"の日本製自転車が大人気

2010年08月28日 18:48

【話題】高価でも、日本製じゃなきゃ--インドネシアで"中古"の日本製自転車が大人気 [08/28]
TKY201008210164.jpg


1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/08/28(土) 15:33:47 ID:???
日本製自転車が、インドネシア・ジャワ島の地方都市プカロンガンで大人気だ。
他都市では、とにかく安い中国製が優勢だが、ここでは6~7割が日本製
農業従事者や主婦、学生らがゆったりとこぐ姿があちこちで見られる。

プカロンガンは、伝統のろうけつ染め「バティック」の産地。1980年代、
職人たちが首都ジャカルタに染め物を売りに行った際、日本の自転車を買って
帰ったのが始まりとされる。大量の布を荷台に積んで運ぶ必要があった職人たちは
「丈夫で壊れにくい」と重宝し、人気が広がった。

現在、流通しているのはほとんどは中古品。町に100店程度ある自転車店は、
日本では使われなくなったサビだらけの自転車をシンガポール経由で入手し、
サドルやスポークなどの部品を交換。ボルトやタイヤなどを新調し、塗装し直して
再商品化する。

老舗(しにせ)のプラディさん(75)の店舗には、新品と見まがう約150台が
並ぶ。中古でも新品の中国製の2倍近い1万数千円するが、月に100台以上が
売れる。変速機能やメーカーのロゴ、警察の登録証などがあれば、さらに値が
上がるという。「100キロの荷物を積んでも大丈夫。日本の技術はすごい」と
プラディさん。

中国の経済的な台頭は著しいが、日本にはまだまだ世界に誇れるものがある、
と実感した。



◎ソース
http://www.asahi.com/international/weekly-asia/TKY201008210165.html


[この記事の続きを読む ]

【造船】中国、"造船最強国"の座を韓国から奪取へ

2010年07月19日 06:00

1ライトスタッフ◎φ ★:2010/07/18(日) 13:51:23 ID:???


造船・海運市況を分析する英クラークソンと関連業界が18日までに明らかに
したところによると、韓国造船メーカーの上半期船舶建造量は747万889CGT
(標準貨物船換算トン数)で、801万4148CGTを記録した中国に首位の座を
明け渡した。半期ベースで船舶建造量が中国に後れを取ったのはこれが初めて。
現在の傾向でいくと、通年ベースでも中国首位が確実視される。

上半期船舶受注量も、韓国は462万CGT(シェア38.0%)で、中国(502万
CGT、41.2%)に後れた。6月末ベースの手持ち工事量でも、4925万1753
CGTで、5330万7252CGTの中国に次ぐ2位にとどまった。

受注量、手持ち工事量で中国に追い越されていた韓国造船業は、今回初めて、建造量でも
中国に抜かれた。2003年に3大指標すべてで日本を追い抜いて以来、7年間維持して
きた「造船最強国」の地位は、完全に中国に譲り渡したことになる。

業界関係者は「中国政府はここ数年間で大々的に造船業を育成しており、2015年から
韓国を追い越すと公言してきたが、目標時期が5年も早まったことになる」と苦い顔だ。
昨年末から国内メーカーの受注活動が回生しているものの、中国は自国海運会社の発注量が
多いため、通年ベースも中国が1位を維持する可能性が大きいと話した。

◎ソース http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2010/07/18/0500000000AJP20100718000500882.HTML

◎関連スレ
【造船】造船各社 環境配慮の新船開発 [07/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279415118/


[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。