■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原発事故】高濃度放射線水流出、日本船舶の運航に支障を発生させるバラスト水問題を引き起こす可能性

2011年04月05日 12:02

168.jpg

原発事故高濃度放射線水流出日本船舶運航支障を発生させるバラスト水問題を引き起こす可能性 [11/04/02]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/04/04(月) 21:27:09.30 ID:???
2011年4月2日、日本政府は福島第一原発事故に関し、高濃度放射線水が海に直接流れ出して
いることを発表。原因としては、2号機に付随する「ピット」と呼ばれるコンクリート貯水
タンクの破損が原因ではないかとみられている。高濃度の放射線水の海洋への流出が続く
ことは生態系への影響だけではなく、日本船舶運航支障を発生させるバラスト水問題
引き起こす能性がある。

4月1日の韓国内の報道では、日本から来る貨物船のバラスト水により、放射線汚染が韓国内
でも広まるのではないかと危惧する声が上がっている。今のところ、この様な指摘をして
いる国は、普段から日本への注目度が高い韓国だけのようである。

バラスト水に関しては、生物、化学的な汚染に対してはフィルターの設置がバラスト水管理
条約によって義務付けられることになっている。それだけ、バラスト水は環境分野において
は、注目度の高い問題となっている。船舶が出航した時点でその港の海水を取水し、入港
先で、船内のバラスト水を放出する。これにより、生物、化学的な汚染を広げないという
ことを目的として同条約は制定された。放射線汚染に関する無害化の規定はない。しかし、
日本を出航した船舶が放射線汚染されたバラスト水を、海水を世界中に広めるという風評
被害が発生する危険性はないのであろうか。

現在、海洋生物の生態系への不安を指摘する声に比べ、この危険性についてはあまり指摘
する声は上がっていない。単なる杞憂であり、バラスト水問題は、大きな問題に発展する
ことはないということなのであろうか。今後放射線による日本周辺海域の汚染が、広く伝え
られることは、日本船舶の運用に大きな影響がでないと言い切れるのであろうか。

ソース
http://water-news.info/1399.html





マインドコントロール2 今そこにある情報汚染
池田整治
ビジネス社
売り上げランキング: 38

[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【話題/輸送】ついに「100円引越し」も!あなたの引越し料金はまだまだ下がる!?

2011年02月14日 10:21

話題/輸送】ついに「100円引越し」も!あなたの引越し料金はまだまだ下がる!? [02/13]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/02/13(日) 12:18:10 ID:???
今引越し業界に大きな波が押し寄せている事をご存知だろうか?

昨今のデフレの波が引越し業界にも押し寄せている。各引越し業者の間では
熾烈な引越し料金の値下げ競争が行われており、ついには「100円引越し」を
実現する業者まで現れた。つまり、缶コーヒーを下回る料金の引越しまでもが
登場したのだ。

引越し元から引越し先への移動距離が20km以内、時間帯は平日の午後指定、
使用する車両も2tショート車限定で、かつインターネット回線の同時申し込みが
条件であるが、この条件を満たせば、引越し料金がなんと100円というから驚きだ
(注・繁忙期である3月~4月は別料金)

かつては距離や荷物量、作業員の人数で算出され、ほぼ一律料金だった引越し料金
しかし今では各業者の熾烈な料金競争が、それぞれの利用者に合わせた細かな
サービスプランを生み、その結果これまででは考えられない低料金での引越しを
生み出している。他社よりも眼を引くような見積もりを出さなければ注文を取る
ことができない、このデフレ時代の引越し市場の象徴が「100円引越し」の登場
とも言える。

ではそんな「引越し料金デフレ時代」に、適正な価格で損をせずに引越しを行う
にはどうすればいいのだろうか。

単身引越しと世帯引越しの料金がまるで違うように、引越し料金とはオ-ダー
メイドに近い側面がある。まずは自分の引越し適正価格を割り出さなければ、
適切な判断はできないとも考えられる。そこで複数の業者の見積もりや、付随する
サービスを比べる事が重要になってくるのだ。

複数の業者を比べる事で、初めてそれぞれの引越し適性価格が平均値として把握が
できる。ましてや「引越しデフレ時代」の今ならば、探す範囲を広げれば広げるほど、
冒頭の「100円引越し」のような思わぬ低料金と出会える確率も上がるはずだ。

電話でひとつひとつ引越し業者に当たるのも手だが、それでは時間がかかり探す
範囲が限られてしまう。最近では「引越し見積もり比較サイト」という便利な
サイトがあるから、上手く活用すれば時間をかけずに多数の業者の見積もりを
一気に取れ、簡単に比較する事ができるだろう。

各業者がしのぎを削る「引越しデフレ時代」だからこそ、その提示額の差は馬鹿に
できない。使える手段は全て使い、徹底した情報収集のもと損をしない引越しを
心がけたい。

●参考画像 
http://www.apple-hikkoshi.co.jp/campaign/img/campaign004_illust01.gif

http://news.livedoor.com/article/detail/5337470/





ひさしぶりの引越し
ひさしぶりの引越し
posted with amazlet at 11.02.14
高橋 みどり
メディアファクトリー
売り上げランキング: 139167

[この記事の続きを読む ]

【郵政】日本郵便、大量「雇い止め」へ 非正規数千人規模か、「ゆうパック」統合で巨額な赤字を抱え

2011年02月12日 12:39

郵政日本郵便、大量「雇い止め」へ 非正規数千人規模か、「ゆうパック」統合で巨額な赤字を抱え[11/02/12]

1 :JD@かしゆかさんφ ★:2011/02/12(土) 09:47:27 ID:???
日本郵政グループの郵便事業会社(JP日本郵便)は、約16万人にのぼる非正規社員の一部について、
3月末に切れる契約を更新しない「雇い止め」を全店規模で実施する。昨年夏の宅配便「ゆうパック」統合などで
巨額の赤字を抱えたためだ。
近く対象者に通告を始めるが、打ち切りは「数千人規模になる可能性もある」(幹部)という。

日本郵便は、全国の支店で配達や仕分け業務に必要な非正規社員の規模の見直しに着手。今月に入り、
希望退職を募り始めた。今後は配置転換などに応じるか聞いたうえで、非正規社員の大半が3月末に
契約期間を満了することから、2月下旬から打ち切りの通告を始める。全店規模で退職を募るなどして
雇い止めをするのは初めてという。

日本郵便は昨年7月、「ゆうパック」と日本通運の「ペリカン便」を統合、それに伴う経費がかさんだ。
大規模な遅配も起きて10年9月中間決算は928億円の営業損失を計上。通期でも1050億円の
営業損失を見込む。このままではゆうパックだけで毎年1千億円規模の赤字が出るといい、先月末に
まとめた経営改善策で人件費の削減を掲げていた。12年度の新卒採用を見送ることも決めた。

日本郵便は昨年12月、非正規社員約6500人を正社員に登用した。非正規社員全体の必要な人数は
絞り込む一方で、正社員化は今後も続けるという。


http://www.asahi.com/business/update/0211/TKY201102110289.html





[この記事の続きを読む ]

【宅配】ゆうパック、年1千億損失の恐れ 顧客離れで、抜本策が急務に

2011年01月29日 11:15

宅配ゆうパック、年1千億損失の恐れ 顧客離れで、抜本策が急務に[01/28]

1 : ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2011/01/28(金) 22:31:17 ID:???
日本郵政グループの郵便事業会社(日本郵便)は28日、遅配問題の影響で顧客離れ
進んでいる宅配便「ゆうパック」事業について、このままでは毎年度1千億円を超える営業
損失が出る恐れがあると明らかにした。2010年9月中間決算の大幅赤字を受け、総務省
に提出した収支改善策の中で説明した。

ゆうパックはヤマト運輸や佐川急便との競争激化で、日本通運の「ペリカン便」を統合する
以前から苦戦。顧客離れが進んでいるにもかかわらず、経費が高止まりしていることが多額
の赤字の要因。経費の約7割を占める給与やボーナスなど人件費削減による抜本策
急務なことを裏付けた。

日本郵便は改善策で、集配運送費の削減や人員配置の見直しにより、12年度に決算
全体での営業損益を単年度で黒字化する方針を表明したが、人件費削減には踏み込まず、
引き続き検討中との説明にとどめた。黒字化が達成できるかは不透明だ。

ゆうパックは統合に伴う遅配問題が起きた7月以降の3カ月間、取り扱い個数が当初計画
を613万個下回る9731万個に減った。問題収束後も再発防止策などで経費削減は
進んでいない。

日本郵政
http://www.japanpost.jp/

2011/01/28 21:23
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012801001045.html



ジャパンポスト―郵政民営化 40万組織の攻防 (B&Tブックス)
八木沢 徹
日刊工業新聞社
売り上げランキング: 450657

間違いだらけの郵政民営化に宣戦布告!
赤川 善樹
創芸社
売り上げランキング: 604616

[この記事の続きを読む ]

【運輸】「大型トラック離れ」顕著に 若手ドライバー確保難しく 将来は外国人ドライバーも

2010年11月27日 15:31

運輸】「大型トラック離れ」顕著に 若手ドライバー確保難しく 将来外国人ドライバーも [10/11/22]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/27(土) 11:41:18 ID:???
 「最近は若い運転者が長距離運行をやりたがらない」と話す大阪府東大阪市の運送会社社長
。長距離運行をメーンに事業展開する同社では先月、20代と30代の運転者が相次いで長距
離運行から離脱し、地場運行に転向した。収入は2割程度下がったが、従業員は納得している
という。それに伴い、今月に入って大型トラックの運転者の募集を行ったが、30代や40代
の運転者からの応募はなく、すべて60歳以上の経験者が集まったという。

 「昔は大型トラックの運転者は花形だったが、今は長時間労働の象徴とされ、給料も決して
いいとは言えない」と嘆くが、大型運転者の希望者は全国的に見ても減少傾向にあるようだ。
警察庁発表の運転免許統計がそれを物語る。

 全国の運転免許証交付件数によると、大型免許(第1種)の交付件数は平成19年に11万
2747人だったのが、同20年は3万9130人、昨年は4万1374人と大幅に減少して
いる。

 免許制度が改正され大型免許取得が難しくなったことが大きく影響していると考えられるが
、中型免許でさえ、昨年の交付件数はわずか2060人に過ぎず、近い将来に「トラックドラ
イバー不足が深刻な問題となる」と見る関係者も少なくない。

 運転免許試験場や教習所の大型車は車体が11ー12m。免許制度改正前が7m程度と4t
車並みだったことを考えると、運転操作は格段に難しくなり、実技試験も構内試験に路上試験
が加わった。大型教習を実施する教習所も限定され、取得費用も改正前と比べて大きく増加。
大型免許を取得する環境が厳しい状況になっているのは確かだ。

 長距離運行の希望者が減少していることについて同社長は、「危険な割には給与面で魅力が
なくなっているのが最大の原因」と指摘。「10年前は大型の仕事は地場の仕事に比べて、
悪くても1.5ー2倍の給料があった。しかし、今は4t車の運転者とさほど変わらない」と
説明する。

 同じく長距離運行を行い、運転者の確保に頭を悩ませる関西の運送会社社長は「昔は大阪ー
東京間を8往復が一般的だったが、今は10往復は走らないと採算が取れない。路線会社の
協力会社の中には12往復走っているところも珍しくない」と、大型トラック運転者の負担が
年々大きくなっているという。

 また、「事業者間の過当競争に加えて、経費高で大型車の魅力は薄れている。近い将来
大型車の運転者は、なり手が減っていくことは間違いない。外国からの若い運転者が出てくる
のも時間の問題」と話しており、運転者不足を懸念している。


http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-5514.php


[この記事の続きを読む ]

【物流】『ゆうパック』遅配のべ26万個、日本郵便社長が陳謝--デパートなどで業者切り替えの動きも

2010年07月05日 13:52

物流】『ゆうパック遅配のべ26万個、日本郵便社長が陳謝--デパートなどで業者切り替えの動きも [07/04]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/07/04(日) 16:38:40 ID:???
ゆうパック遅配のべ26万個 日本郵便社長が会見し陳謝】

郵便事業会社(JP日本郵便)の宅配便「ゆうパック」で大規模な配達の遅れが
出ている問題で、鍋倉真一・日本郵便社長が4日午後に会見し、遅配は1日以降、
のべ26万個にのぼったことを明らかにした。鍋倉社長は「ご迷惑をおかけし、
深くおわびします」と顧客利用者に陳謝するとともに、今週前半には遅配は解消する
との見通しを示した。

配達の遅れは、日本通運の「ペリカン便」をゆうパックに1日に統合し、取扱量が
増えたことなどから発生した。
[この記事の続きを読む ]

【交通】「物価につながれば」「いつもより多い」 料金所でUターンも--高速無料化実験

2010年06月29日 11:42

【交通】「物価につながれば」「いつもより多い」 料金所でUターンも--高速無料化実験[10/06/28]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/06/28(月) 13:21:01 ID:???
全国の高速道路の約2割に当たる37路線50区間で無料化の社会実験が始まった28日、
各地のインターチェンジの料金所で「\0」の表示が見られた。

大月(山梨県大月市)―須走(静岡県小山町)間の41キロが無料化された
中央自動車道の谷村パーキングエリア。東京都多摩市の会社役員島村さん(63)は
「物流コストが下がり、物価が安くなってほしい。環境的な問題が出てくれば、
見直せばいいのではないか」と話した。

大月インターチェンジでは料金所をいったん出てUターンし、高速道路に引き返す車も。
中日本高速道路の担当者は「無料区間内で一度降りないと、0円にならないとの勘違いが
あるのかもしれない。無料区間と有料区間を継続して乗っても、無料区間分は0円。
料金所出口でのUターンは危険なのでやめてほしい」と話した。
[この記事の続きを読む ]

【百貨店】増床で若者を呼び込めるのか 従業員さえ買わない百貨店

2010年03月04日 06:39

百貨店】増床で若者を呼び込めるのか 従業員さえ買わない百貨店 [10/03/03]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/03/03(水) 23:05:18 ID:???
 高島屋大阪店(大阪市中央区)の婦人服担当バイヤー、中村良樹次長は昨年夏、ある社内
調査の結果に顔をしかめた。

 《100人中、99人が「百貨店で服を買ったことがない」と回答した》

 「高い」「欲しいブランドがない」という内容もさることながら、調査対象が大阪店に
勤める20代の女性従業員やその知人だったことは「身内(の従業員)ですら買わない」という
若者百貨店離れの深刻さを象徴していた。

 4年間の工事を終え、従来の約1.4倍にあたる7万8千平方メートルの売り場面積で2日、増床
開業する高島屋大阪店。中村氏らが企画した19~20代前半の女性向けファッション売り場
「gokai(ゴカイ)」は、関西最大級の大飲食店街や、19店を集めた一流ブランドゾーンなど
と並ぶ増床の目玉だ。

 高島屋は20代のカード会員がこの5年間で半減、構成比は10%台に落ち込んだ。だが、通販
大手、千趣会のベルメゾン生活スタイル研究所が昨年実施した女性のファッションに関する
意識調査では、20代の衣料品に対する年間支出は8万6532円と、30代を上回る購買力を持つ。
「20代と真剣に向き合う売り場を作らないと、百貨店の将来はない」(中村氏)という危機感
は、他の百貨店にも共通する課題だった。

 大丸心斎橋店(同)は昨年11月に開業した北館の地下1、2階の若い女性向けカジュアル
売り場「うふふガールズ」が好調。1月の同店売上高は前年比24%増と伸長し、今秋には“男
性版うふふガールズ”にあたるメンズ売り場を設置するという。

 百貨店の中心購買層となる中高年世代を維持しつつ、低価格な若者向けブランドを導入する
のは、従来の売り場規模では困難をきわめる。戦略転換を促すきっかけは、増床や新館に
よる売り場面積の拡大だ。

 来年以降、大阪の各百貨店が軒並み増床し、競争激化が予想される中、高島屋大阪店長の
増山裕常務は「先に増床開業し、ファンになってもらうのはアドバンテージ」とにらむ。

asahiyasyotenn.jpg
[この記事の続きを読む ]

【物流】「ペリカン便」「ゆうパック」、統合で消滅へ

2009年12月04日 13:34

物流】「ペリカン便」「ゆうパック」、統合で消滅へ[09/12/04]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/12/04(金) 08:31:01 ID:???
日本郵政グループの郵便事業会社は3日、日本通運と共同出資している
宅配便事業会社のJPエクスプレス(JPEX)を完全子会社化し、
来年4月に宅配便事業を新たなブランドで開始する方針を固めた。

長年親しまれた郵便事業会社の「ゆうパック」とJPEXの「ペリカン便」の
両ブランドはそろって消滅する。

郵政民営化の一つの象徴と言える宅配便事業の統合は、郵便事業会社が事実上、
日通の宅配便事業を吸収する形で決着する。

JPEXには、現在、郵便事業会社が66%、日通が34%を出資している。
郵便事業会社は日通の持ち分を買い取り、日通がJPEXに移管している
ペリカン便物流網や情報システムの大半を引き継ぐ。
日通からJPEXに出向している従業員約6000人は多くが日通に戻る
見通しだ。

u-pac5.jpg
[この記事の続きを読む ]

【流通】商店、ピークから4万超減 買い物難民対策が急務に

2009年10月01日 08:18

【流通】商店、ピークから4万超減 買い物難民対策が急務に[09/09/30]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/09/30(水) 10:59:28 ID:???
全国商店街振興組合連合会(全振連)に加盟する商店街の店舗が、ことし3月末で11万961店と、
ピーク時の1997年から約4万2千店減ったことが30日分かった。
大型店との競合による経営難が原因とみられ、商店街も400カ所近く減少。
身近な店の消失は高齢者らが生活用品に困る「買い物難民」の増加につながるため、まちづくり対策も
求められそうだ。

全振連は商店街振興組合法による全国組織で、各地の商店街の大半が参加している。
97年は加盟商店街が2262カ所、店舗も15万3263店あり、いずれもピークだった。
しかし、2000年の大規模小売店舗法改正による規制緩和で、郊外中心に大型店舗が増えた影響で
年々減少。加盟商店街は、ことし3月末で1867カ所で、ピーク時から395カ所減少した。

全振連は「会費が負担となり、脱退したケースもある」としながら、商店の減少は経営難による
廃業・転業が大半とみる。地方都市では、空き店舗が増加したため「シャッター通り」となり、
商店街が立ち行かなくなる例も増えている。

中心市街地の空洞化は、高齢者が近くで生活必需品などを買えない問題を招く。
行政も大きな課題とみて対応を始めており、佐賀市は9月から近くに生鮮食料品などを扱う商店街のない
「買い物難民」地域の調査を開始。来年度はモデル地域で、移動販売車や宅配などの実証試験を行う
予定だ。

800px-西新町駅前通PA211855
[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。