■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【車/販促】米国トヨタ、『初音ミク』を新型カローラのCMに起用

2011年05月06日 22:26

1ライトスタッフ◎φ ★:2011/05/06(金) 18:35:35.60 ID:???


米国トヨタの新型「カローラ」のイメージキャラクターに、バーチャルアイドル
初音ミク」が起用されている。

初音ミクは札幌市の「クリプトン・フューチャー・メディア」が開発したパソコン用
音声合成ソフトの人気キャラクター。動画投稿サイト「Youtube」に2011年5月4日
アップロードされたCM動画は、初音ミクが2011年新型カローラでコンサート会場に
乗り付け、大歓声の中で楽曲を披露するという内容になっている。

キャンペーンサイト(http://www.toyota.com/corollamiku/)は、初音ミク
新型カローラには「コンパクトなパッケージ」とその中に秘めた「大きな夢」という
共通点がある、と「解説」している。

●画像
http://alp.jpn.org/up/s/6803.jpg


●YouTube動画
http://youtu.be/E15PE7iGT0U
http://youtu.be/Uq0jNcS4BeY

http://www.j-cast.com/2011/05/06094858.html



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【自動車】日産、ニューヨーク市の次世代タクシー契約受注:総額10億ドル超

2011年05月04日 20:19

1本多工務店φ ★:2011/05/04(水) 01:47:03.43 ID:???


日産自動車は、ニューヨーク市の次世代タクシー車種選定で、契約を受注した。
ニューヨーク・デイリー・ニューズが3日、報じた。
契約の期間は10年で、受注総額は10億ドルを超える見通し。

ブルームバーグ市長、およびニューヨーク市のタクシー・リムジン委員会(TLC)が同日、正式発表する。

ニューヨーク市は「イエローキャブ」と呼ばれるタクシーのうち16車種を別の車種に入れ替える予定。
新たな車種導入は10年かけて2013年から行われる見通し。

日産とともに最終候補に残っていたのは、トルコのカルサン・オートモーティブと米フォード・モーター。 

ソース:Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20926020110503





Find more photos like this on Taxi of Tomorrow
[この記事の続きを読む ]

【経営/地域経済】トヨタ・豊田章男社長「これからも東北でものづくりをやっていく」

2011年03月29日 22:18

経営/地域経済トヨタ豊田章男社長「これからも東北ものづくりをやっていく」 [03/29]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/03/29(火) 17:31:16.19 ID:???
トヨタ自動車は29日、豊田章男(とよだ・あきお)社長が宮城県入りし、
東日本大震災から復旧の途上にある子会社の工場や販売店の現状を確認したと
発表した。

27、28の2日間の日程。車両生産を停止している子会社セントラル自動車の
宮城工場(宮城県大衡村)や系列の各販売店、車両の輸出拠点にしている仙台港、
大衡村役場などを訪ねた。

豊田社長は29日、「あらためて大震災が残した爪痕の深さ、悲痛さを実感した」
とのコメントを発表。「これからも東北ものづくりをやっていくとの決意を
新たにした」としている。

トヨタ東北を愛知、九州に続く第3の生産拠点に位置付け、小型車の生産集約を
進めていた。

トヨタ自動車(7203) http://www.toyota.co.jp/

http://www.47news.jp/47topics/e/202987.php

◎関連スレ
経営/地域経済】カルロス・ゴーン日産社長「いわき工場と地域は運命共同体。撤退はしない」 [03/29]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1301386742/



なぜトヨタは逆風を乗り越えられるのか (PHP新書)
若松 義人
PHP研究所
売り上げランキング: 239107

[この記事の続きを読む ]

【自動車】スズキ、スイフト サムライデザインを発売…日本海軍旗をモチーフにしたデザインをルーフとミラーに

2011年03月11日 11:18

自動車スズキスイフト サムライデザインを発売…日本海軍旗をモチーフにしたデザインをルーフとミラーに [11/03/05]

1 :備餡子φ ★:2011/03/11(金) 02:27:38.70 ID:???
ニッポン=クールの風潮に肖ったのか、スズキのイタリア法人スズキ・イタリアが2011年2月22日、面白い特別仕様車を発売した。
ずばり「スズキスイフト サムライデザイン」だ。

欧州版スイフトの5ドアをベースに、日本海軍旗をモチーフにしたデザインをルーフとミラーに加えたもの。
Cピラーにはプラックアウトが施され、「武者」という白文字の漢字デカールが貼られている。
そしてサイドシルとテールゲートには「samurai design」である事を示すサインが加えられている。

そもそも「samurai」は長年にわたるジムニーの海外名で、イタリアでもスペイン・サンタナ社製のSJ型ジムニーを2000年代初頭までサムライの
名で販売していた。さらに同社のイタリア法人は、2010年11月にもジムニーの40周年記念仕様車に日の丸を思わせるロゴを用いた。
だが、今回のサムライデザインは企画・インパクトにパワーアップしている。

昨今はMINIやシトロエンDS3の登場により、ルーフに派手なデカールを貼った車が欧州の若者の間でちょっとしたトレンドになる気配が
なきにしもあらずだ。

そうした中、スイフト サムライデザインは、MINIやDS3に充分張り合える迫力。
僕などは、ライバルメーカーの人でもないのに「何故今までこのアイデアを思いつかなかったのか」と悔しくなる。
さらに泣けるのは、2011年3月末までは標準仕様と同じ価格で提供するという事。
因みに欧州におけるスイフトは、同社のハンガリー工場製。

そんなある日、スズキ・イタリアの公式サイトでディーラー発表会がある事を知り、早速地元販売店に駆けつけた。
残念ながら、というか、イタリア地方都市の家族経営然とした店では当然なのか、肝心の「サムライデザイン」はショールームにはなかった。
だが店の親切なおじさんは、早くも1件の注文が有った事を明かしてくれた。注文したのは若い男性だというが、カタログもまともにない
言ってみればかなり特異なルックスの特別仕様車を、こんな地方で登場直後にポン! と買ってくれる人がいたのだから、この企画はけっして
外れではない。参考までに、スイフトを買う人の典型的下取り車は、VWポロやフィアット、フォードといった所らしい。

日本人として唯一残念なのは、リアのデカールだ。武士をイメージしたシルエットなのだろうが、被っているのがベトナム帽に見えてしまう。
その為か、着物の捲れ方もアオザイか何かと錯覚してしまう。足も日本人にしては長すぎる。
いずれもガイジンが描くサムライによくあるパターンだ。

スズキ社内で、事前チェックする日本人はいなかったのだろうか? まあ僕としては、日本ブランド屈指の世界戦略車で帰国子女のような
スイフトが、うっかり“外して”しまった勘違いという事で、かえって好感を抱いているが。

▽画像








2 :名刺は切らしておりまして:2011/03/11(金) 02:29:08.37 ID:RO/E5HCP
日章旗とサムライって関係なくね?


136 :名刺は切らしておりまして:2011/03/11(金) 07:30:59.97 ID:AT44UFYu
>>2
広島の阿呆とか朝鮮人とかDQNがよく使うデザインだよ。

スズキは朝鮮人使ってるんじゃねーか?


[この記事の続きを読む ]

【自動車】車が売れすぎ、工場停止 独VWやポルシェ、需要回復に部品逼迫

2011年02月01日 09:09

自動車が売れすぎ、工場停止 独VWポルシェ需要回復部品逼迫[11/01/31]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/01/31(月) 09:01:08 ID:???

http://www.sankeibiz.jp/business/news/110131/bsk1101310503000-n1.htm

欧州最大手のフォルクスワーゲン(VW)をはじめ、ポルシェやBMWといったドイツの自動車メーカーは、
急回復を見せる自動車需要に部品メーカーが対応できていない状況に危機感を募らせている。

VWは、エンジンなどの自動車部品の供給が逼迫(ひっぱく)していることを受けて、
31日にウォルフスブルクにある主要工場の操業を停止する。
これは22日の操業時間短縮に続く動き。
今回の操業停止によって、SUV(スポーツ用多目的)「ティグアン」やハッチバック「ゴルフ」など
3000台の製造に影響が出るという。

◆景気後退の余波
ポルシェとBMWも部品供給の減少により組み立てが滞り、操業時間の短縮などを検討している。
欧州の自動車部品メーカーで作る業界団体CLEPAのチーフエグゼクティブ、ラース・ホルムクビスト氏は
本部のあるベルギー・ブリュッセルから電話取材に答え「問題は、部品メーカーの下請け業者が
リセッション(景気後退)の間に生産能力を削減したことだ。電子部品は特に供給が逼迫している。
これは本当に深刻な問題で、さらに悪化している」と述べた。

ドイツ車に対する需要は、中国と米国という世界の2大自動車市場で拡大し続けており、衰える気配はない。
VWの2010年の自動車販売台数は過去最高となる714万台。今年はさらに5%増を目指している。
BMWやダイムラーも拡大する需要に対応するために生産能力の拡大を進めている。
資金が潤沢とはいえない部品メーカーにとっては、投資がままならず増産態勢が圧力になっている。

米調査会社IHSオートモーティブのアナリスト、クリストフ・シュティルマー氏は、増産のためには
先行投資が必要と指摘したうえ
「部品メーカーにとっては大きな負担。一部の部品メーカーは、自動車メーカーからの支援がなければ、
増産について行けない段階にまで達している」と解説した。

しかし、自動車の開発時間が短くなったほか、自動車メーカーが在庫コストの削減のため組み立ての直前に
部品を届けるよう指示しており、自動車メーカーと部品メーカーの関係は緊張化している。
また、業界全体が電気自動車(EV)へのシフトを進めているため、従来のテクノロジーへの投資意欲は
なくなっている。

CLEPAのホルムクビスト氏は「内燃機関の受注が減り始めた。死活問題だ」と指摘。
同氏は、長引くリセッションの影響や景気回復の持続性への懸念、EVの登場などによって、金融機関が
「部品メーカーの融資に対して非常に冷たい」と語った。

-続きます-





Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】
アップル (2010-09-02)
売り上げランキング: 7

[この記事の続きを読む ]

【世界】 ヒュンダイグループ、初のトヨタ超え … 2010年 欧州新車販売

2011年01月18日 17:08

世界ヒュンダイグループ、初のトヨタ超え2010年 欧州新車販売

1 : ぽてぽんφ ★:2011/01/18(火) 14:29:59 ID:???0

韓国のヒュンダイグループ(ヒュンダイとその傘下のキアモーターズ)の2010年欧州新車セールスが、
トヨタグループ(トヨタとレクサス)の販売台数を初めて上回った。
これは14日、ACEA(欧州自動車工業会)の集計で明らかになったもの。それによると、
2010年の欧州新車販売台数は、ヒュンダイが35万8284台、キアが26万2627台で、合計62万0911台。
これに対して、トヨタは58万2457台、レクサスは1万7857台の合計60万0314台で、
ヒュンダイグループがトヨタグループを約2万台、上回ったのだ。
トヨタグループは一連のリコール問題の影響で、2010年の欧州新車販売が前年比16.3%マイナスと急減速。
一方、ヒュンダイとキアは価格競争力に加えて、品質面での評価も引き上げ、それぞれ前年比4.7%増、4.5%増と伸びた。
ヒュンダイとキアは、2010年の米国市場においても、それぞれ前年比23.7%増、18.7%増の大幅増を達成。
合計で89万4496台を売り上げ、日産の90万8570台に接近した。トヨタの176万台やホンダの123万台との差は大きいが、
ヒュンダイグループの次なる目標は、米国市場での日産、ホンダ超えだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000008-rps-bus_all





完全にヤバイ!韓国経済
三橋 貴明 渡邉 哲也
彩図社
売り上げランキング: 18760

[この記事の続きを読む ]

【自動車】プリウス「オタクっぽい」「私は死んでも乗りたくない」…GMのダニエルCEOが酷評

2010年12月13日 05:49

自動車プリウスオタクっぽい」「私は死んでも乗りたくない」…GMダニエルCEO酷評 [12/11]

1 :きのこ記者φ ★:2010/12/12(日) 12:12:23 ID:???
自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のダニエル・アカーソン最高経営責任者(CEO)は10日、
ワシントンでの講演で、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」を「オタクっぽい車だ」と酷評し、
「私は死んでもプリウスには乗りたくない」と切り捨てた。

一方、自社のHV「シボレー・ボルト」については、「本当に格好良い」とアピールした。

AP通信が報じた。GMは今月から、ボルトを米国内で発売しており、環境対応車で先行するトヨタへの対抗心と、
自社製品への自信を示した格好だ。ただ、世界的企業のトップ自らが、ライバルメーカーの商品をここまで
批判するのは異例だけに、波紋を呼びそうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101211-OYT1T00345.htm


[この記事の続きを読む ]

【自動車】中国新車販売1600万台突破、世界一ほぼ確実…1-11月実績

2010年12月12日 05:32

自動車中国新車販売1600万台突破世界一ほぼ確実1-11月実績[10/12/10]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/12/10(金) 15:15:03 ID:???
中国汽車工業協会は9日、中国における11月の新車販売の結果を明らかにした。
商用車を含めた総販売台数は、3か月連続で150万台を上回る169万7100台。
前年同月比は26.9%増と、10月の25.5%増を超える好調さだ。

総販売の約8割を占める乗用車の11月販売は、前年同月比29.3%増の133万9800台で、
4か月連続で100万台を突破。
中国政府が6月から開始した排気量1.6リットル以下の小型車に対する購入補助政策が
年内で終了するため、駆け込み需要が販売を押し上げた。

例えば、中国市場でフォルクスワーゲンと首位争いを演じるGMは11月、過去最高の
19万6990台を販売し、前年同月比11.2%増を達成。
上海GMでは、シボレーブランドが前年同月比47.7%増の5万8977台を売り上げた。

09年4月に投入したコンパクトセダン、『クルーズ』が初の月間2万台超えとなる
2万3843台を販売。前年同月比は71.8%増と大きく伸びたほか、今年頭に発売した
小型ハッチバックの新型『セイル』も、1万5056台と人気を集める。

中国の今年1‐11月累計新車販売は、前年同期比34.1%増の1639万5400台。
通年では、2009年の1364万4800台を大きく上回り、史上最多の1800万台に到達すると
予想されている。米国を抜いて2年連続でナンバーワンとなるのは、ほぼ確実だ。


http://response.jp/article/2010/12/10/149168.html




[この記事の続きを読む ]

【FTA】米韓がFTA批准へ合意:日本の輸出産業の競争力低下を招く可能性も

2010年12月04日 14:44

FTA米韓FTA批准へ合意:日本輸出産業競争力低下を招く可能性も [10/12/04]

1 :本多工務店φ ★:2010/12/04(土) 11:11:38 ID:???
韓国の李明博大統領は4日、米韓自由貿易協定(FTA)批准に向けた両国の協議が合意に達したとの談話を発表した。
オバマ米大統領も3日、合意を発表した。

両国は来年の早い時期の発効を目指し、それぞれの議会での批准手続きを加速させる方針。
2007年6月の署名後、議会批准が棚上げされていた米韓FTAは実現に向け大きく動きだした。

FTAで韓国に後れを取っている日本輸出産業競争力低下を招く可能性もある。


http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010120401000159.html




[この記事の続きを読む ]

【自動車】どうした? トヨタデザインダサくないか!?

2010年11月24日 06:29

自動車】どうした? トヨタデザインダサくないか!? [10/11/20]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/23(火) 12:04:30 ID:???
 日本最大の自動車メーカーであるトヨタ。が、最近なんだか出るクルマ出るクルマ、デザ
インがイマイチの気がしないだろうか。過日、トヨタがテストコースに韓国車を並べ品評会
を行なったところ、開発者がそのデザインのよさに感心していたという情報もあるが、いや
いや感心されても困ります。日本自動車界の盟主として、デザイン面でも他メーカーを牽引
していただくくらいでないと。

 というわけで'10年に登場した新型車、そして今後登場するクルマを対象に、前澤義雄氏、
清水草一氏にデザインを検証していただいた。そして「あんまり」というのならば、どうす
ればいいデザインが生まれるのかを語っていただいたぞ。

<中略>

■前澤義雄はトヨタデザインをどう評価する?
 トヨタのデザインのこれからを語る手始めに、近々発売されることになるレクサスを含め
たニューモデルに触れてみる。写真で見た感じながら、「実物じゃなけりゃあホントの評価は
困難」というような奥深いレベルの表現じゃなさそうだから当たらずといえども遠からずだろう。

 CT200hはコンセプトモデルで展示ずみだが、これほど個性や新鮮味のない5ドアも珍しい。
ましてレクサスブランドとしての格調や高質感は感じられず、ただ部分をいじくり回したよ
うなデザインというかなんというか、とにかくそういう感じの車体だ。

 次にヴィッツだが、初代のように欧州スタジオが関わったかどうかは未知だ。しかしながら
やはり近年のトヨタ凡庸ラインに染まってしまったようで、初代が見せていたオリジナリティ
は微塵も感じさせなくなってしまった。

 斜め前からのビューで先述のCT200hと比べてみると、まったくといっていいくらいにデザ
インの基本構成が同じなのだ。

 そして近く刷新されるラクティスはというと、何が変わったのか、あるいは進化したのかが
疑問となる。口紅の塗り方、アイシャドウの入れ方、後ろ髪の刈り方がチョット違ってはい
るが"それがどうした"っていいたくなるレベルで、新たな魅力はない。

 なんの意図もなく、刷新時期がきたから作り替えはしましたって感じだが、いまだにユーザ
ーはこうしたモデルチェンジを望んでいて、新型と喜んで買うのかしら。中国市場に新たな
コンパクトモデルとして売り込む予定のようだが、それにしてもニューモデルがこんな程度
のデザインでいいのかなあと思わされる。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1600


[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。