■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建設】アルジェリア高速建設、日本側に1千億円超未払い

2010年12月14日 22:40

建設アルジェリア高速建設日本側1千億円超未払い[10/12/14]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/12/14(火) 08:03:50 ID:???
北アフリカのアルジェリアで鹿島など日本の企業連合が受注した高速道路の建設工事をめぐり、
完成区間の代金1千億円超が支払われないトラブルが起きている。アルジェリア外相は13日、
朝日新聞のインタビューで日本側の対応に不満を表明。工期も大幅にずれ込んでおり、企業側に
損失が出る恐れがある。

この問題で日本政府は、異例の仲介に乗り出している。13日には前原誠司外相がアルジェで
メデルチ外相と会談。日本側によると、政府間の問題として扱うとの認識で一致したという。

問題の道路は、アルジェリア公共事業省が発注した「東西高速道路」。
鹿島、大成建設、西松建設、ハザマ、伊藤忠商事の共同企業体(JV)が、2006年に東工区
(約400キロ)を5400億円で受注した。

関係者によると、東工区のうち約6割は完成。工事が進むごとにJVに代金が支払われるはずだったが、
アルジェリア側は構造が契約通りになっていないなどとして、1千億円超を支払っていない。

工期も遅れている。東工区全体の完成予定は今年1月だったが、想定外の地質だったことなどから難航。
現在も工事は思うように進まず、追加費用がかさんでいる模様だ。
日本側は工期を11年末まで延長する方向でアルジェリア側と調整しているが、JVが将来損失を
被るリスクも膨らむことになる。

ゼネコンの海外案件では、鹿島や大林組が受注したアラブ首長国連邦のドバイの鉄道工事で、
追加工事が発生するなどして10年3月期で損失計上を余儀なくされた。
政府は、成長戦略の一環として官民が連携したインフラ輸出を推進しているが、リスク管理の失敗も
顕在化しつつある。

■アルジェリア外相、対応に不満
アルジェリアのメデルチ外相は13日、前原外相との会談後、朝日新聞とのインタビューに応じた。
高速道路の建設問題について「アルジェリアの高速道路公社と日本JVの双方を信頼しており、
問題を早期に解決できることを確信している」と述べた。

メデルチ外相は「工期や工事の質を保つため、あらゆる手段で支援してきた。にもかかわらず工期に
遅れが出たことは残念」と日本側の対応に不満も表明。
前原外相からも、技術的な問題があることを認める発言があったという。
アルジェリア側は工期の再延長幅を縮めたい意向とみられ、メデルチ外相は「今後数週間で解決策が
見いだされることを望む」と話した。

高速道路は、日本側の受注部分と中国側の受注部分に分かれている。
メデルチ外相は「重要なのは(中国との)競争ではなく、日本企業がアルジェリアに進出して、
現地の企業とともに投資を拡大することだ」と期待を示した。


http://www.asahi.com/business/update/1214/TKY201012130425.html



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【景況】ドバイと沈むアブダビ バブル崩壊連鎖、開発計画棚上げ続出

2010年07月28日 08:30

1やるっきゃ騎士φ ★:2010/07/27(火) 16:07:03 ID:???


ソースは
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100727/mcb1007270506019-n1.htm

[1/2]
アラブ首長国連邦(UAE)の盟主アブダビ首長国が、ドバイショックの余波に頭を抱えている。
隣接するドバイ首長国の経済立て直しに潤沢なオイルマネーをつぎ込んだものの、不動産バブル崩壊
連鎖は防げず、開発計画の棚上げが続出。成長戦略の見直しを迫られている。

◆今年も財政赤字
アブダビの不動産開発会社アリマド・エンジニアリング・アンド・コントラクティングにとって、
時代は一変してしまった。2年前までは20階建てのガラス張りのビルや高級別荘など、
ありとあらゆるものを建設していたが、今やプロジェクトの棚上げが相次いでいる。
最近では1200万ドル(約10億5144万円)の契約で顧客が銀行融資を確保できず、
見送りとなった。

ドバイの沿岸のヤシの木型の人工島群や超高層ビルが湾岸諸国の過剰な好景気を象徴したとすれば、
世界の原油供給の7%強を占めるアブダビの投資は控えめなものだった。
200億ドルを投じてドバイを支援したが、ドバイショックの影響を免れることはできなかった。

先週公表された政府保証債の目論見書に盛り込まれた統計によると、アブダビは今年、2年連続で
財政収支が赤字となる見通しだ。2009年の赤字額は1265億ディルハム(約3兆181億円)
だったが、今年は849億ディルハムと予想されている。

世界最大級の政府系ファンド(SWF)を持つアブダビは、30年までに産業界や観光分野に
5000億ドルを投資する方針を堅持しているものの、ドバイと同様に不動産市場は苦しい状況にあり、
地元金融機関は融資を縮小し、企業は事業計画の見直しを迫られている。

アブダビの証券会社シュアア・セキュリティーズのモハメド・アリ・ヤシン最高経営責任者(CEO)は
「米国であろうとアブダビであろうと、無限の資源を保有している国があると思うのは甘い。
この危機がアブダビにもたらす影響がわずかだという当初の想定を見直すべき時期だ」との考えを
示した。

ドバイが世界一の高層ビル「ブルジュ・カリファ」の開発を進めるかたわら、アブダビは
パリのルーブル美術館やニューヨークのグッゲンハイム美術館の分館誘致といった、
より保守的な投資先を選んできた。アブダビが標榜する「アブダビ経済ビジョン2030」では、
15年まで国内総生産(GDP)成長率7%を、その後は6%を維持する目標を掲げている。

しかしアブダビ経済開発局のモハメド・オマール・アブドゥラ次官は2月、今年は目標を達成することは
できないとの見通しを表明。6月には、この見通しに大きな変更はないと述べている。
国際通貨基金(IMF)は5月下旬、アブダビの今年の成長率が3.7%になる一方、ドバイは
約0.5%のマイナスになるとの見通しを発表した。

-続きます-



[この記事の続きを読む ]

【株式】欧州市場に「ドバイショック」 金融株が重荷

2009年11月27日 15:34

【株式】欧州市場に「ドバイショック」 金融株が重荷[09/11/27]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/11/27(金) 11:49:07 ID:???
26日の欧州株式市場では、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の資金繰り危機の
波紋が広がった。
英国やドイツ、フランスの主要株式市場では金融株が下げを主導し、株価指数が軒並み
大幅に下落した。
湾岸諸国と取引関係が多い欧州銀の収益への警戒感が広がったほか、湾岸諸国の
大株主がいる自動車大手などの売りが優勢になり、資金を国債など安全資産に
振り向ける動きが加速した。

英国市場では、FTSE100種総合株価指数の終値が前日比3.18%下落したほか、
ドイツ株式指数(DAX)も3.25%、仏CAC40も3.41%下げた。
スイスやイタリア、スペインといった各国株式相場も安かった。
この日は米国や一部を除く中東市場が祝日のため休みだったため、動揺は欧州市場に
集中した。

ドバイ向けの債権保有が多いとされる銀行株が全面的に売られ、バークレイズと
ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)株が8%近く下落。
スタンダードチャータードやドイツ銀行、ソシエテ・ジェネラルなどの株価の下落率も
5%を超えた。

specialreports_2edb.Dubai city fog nice
[この記事の続きを読む ]

【金融】ロシア:BRICs脱落の危機? 投資失速、もろい金融…エネルギー部門への過度の依存

2009年07月23日 07:56

【金融】ロシア:BRICs脱落の危機? 投資失速、もろい金融…エネルギー部門への過度の依存 [09/07/22]

1 :明鏡止水φ ★:2009/07/22(水) 07:22:30 ID:???

 ロシア経済が昨秋の金融危機の後遺症から抜け出せずに苦しんでいる。
金融部門のもろさが露呈し、エネルギー部門への過度の依存も経済の足を引っ張って
いるためだ。急速な経済成長を遂げる新興国の代名詞となったBRICs(ブリックス)からも
脱落しかねない状態だ。

 モスクワ中心部から西に約10キロ。アパートが立ち並ぶ住宅地を入った奥に、
塀に囲まれた工事現場があった。建設途中のビルは10階まで鉄骨が組まれていたが、
2基のクレーンは止まったまま。「事業主からの金が止まった。明日にもここから
引き揚げるよ」。工事の請負会社の男性は、作業員用の休憩場所を片付けながら言った。

 このビルの建設が始まったのは、ロシア経済が石油景気で潤っていた昨年夏。
地上32階、地下5階建てで、総床面積は約10万㎡。ホテルとオフィスが入る予定だった。
だが、昨秋の金融危機以降、投資会社の資金繰りが悪化。4月以降は支払いが滞り、
6月終わりに工事の凍結と作業員の解雇が決まった。

 ロシアでは、こうした高層ビルや大規模施設が金融危機で凍結されたきり、
先行きが見えない状況が続いている。欧州一の高層ビルとなるはずだった「ロシアタワー」の
ほか、巨大海洋水族館やテレビ局放送センターなどだ。いずれも、投資先に資金の拠出を
拒否されるなどして、資金繰りに行き詰まった。

 BRICsと呼ばれるブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国のうち、インドと中国は
昨秋の金融危機後も比較的高い成長率を維持している。ロシアはブラジルにも水をあけられ、
国際通貨基金(IMF)の見通しでは、世界が回復へ向かうとされる10年も成長率は1.5%と、
出遅れ感がいなめない。

 ロシアの傷が深いのは、国内の金融部門が脆弱(ぜいじゃく)で海外の資金に頼っていた
からだ。昨年8月のグルジア紛争まで、ロシアには外国投資家の資金が流入。
通貨ルーブルが対ドルで強くなる中、国内企業は金利の高い国内銀行でなく国外から
低利で外貨建て融資を得て成長してきた。

 だが、グルジア紛争による政治リスクから大量の資金流出が始まったところに、
世界的な金融危機が直撃。08年第4四半期には国内から計約1300億ドルが流出し、
通貨ルーブルは約4割下落、外貨建ての企業の負債はルーブルに換算すると大きく
膨れあがった。

 国内銀行の不良債権の増加も不安要因だ。ロシア中央銀行などは、今年末の銀行の
不良債権比率は10~20%に達するとみる。

TKY200907210350.jpg
[この記事の続きを読む ]

【コラム】BRICS救世主になれず 世界消費の1割 幻想は禁物

2009年01月13日 21:53

【コラム】BRICS救世主になれず 世界消費の1割 幻想は禁物[09/01/13]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/01/13(火) 15:45:26 ID:???

ブラジル、ロシア、インド、中国(BRICs)といった新興市場国に暮らす消費者が、世界の
先進国をリセッション(景気後退)からどのように救うかについてあなたは聞いたことがあるかも
しれない。
しかし、忘れなさい。そのようなことは起こらないのだから。おまけに、国内消費を刺激しようと
する彼らの政策は役立たずで、逆効果でさえあるかもしれない。


[この記事の続きを読む ]

インドの銀行の金庫から大量の偽札が! 職員の仕業か!?

2008年08月10日 01:58

銀行の金庫から大量の偽札発見、職員が関与か-インド
[source by WEB-TAB]
インド北部ウッタルプラデシュ州で4日夜、インドステイト銀行の金庫から計200万ルピー(約500万円)の偽札が発見された―インドステイト銀行はインド最大の商業銀行。
 銀行関係者らによると、発見されたのは1000ルピー(約2600円)紙幣の偽札20束。すべて同一の記号と番号「5 CK 756601」が印字されていたという。
 地域の全支店で流通する紙幣が保管されているこの金庫。今回の捜査では約700万ルピー(約1800万円)分の紙幣が紛失していることも判明した。
 警察当局のBrij Lal氏は「銀行職員が関与したことは明らか。秘密裏に本物の紙幣を偽札と交換していたようだ」と語る。同氏によると、「偽札を市場に流通させるため、政府系金融機関が組織的に悪用された初のケース」だという。

law-and-money.jpg

このインドの偽札事件では、職員等が4名逮捕されたらしく
同人の自宅から大量の偽札が発見されたことも確認しているとのことです。
偽札といえば関係ないことですが、静岡納税貯蓄組合連合会が7日、静岡市内で「夏休み親子税金スタンプラリー」というものを開き…小学生と保護者43人が税務署や消防署、県議会などの公的な施設を巡回見学し、税金の仕組みや使い方などに理解を深めたらしいですが、、
最近横浜銀行やりそな銀行の「マネーキッズスクール」ですか?そういう
子供にお金などの知識を教育するのが流行っていますね~。
この夏休み親子税金スタンプラリーでは、偽札ならぬ模擬紙幣で作った1億円の束10キロを子供達に持ち上げてもらってその重みを実感してもらったらしいです。
1億円といえば、よくアタッシュケースに入れられたものがドラマとかで出てきますが…あれって10キロもあったんですね~。
持ってみたい><



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。