FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【電気機器】かつてはシェアの過半を占めていたNEC、PC事業で中国のレノボと提携へ

2011年01月21日 14:18

電気機器】かつてはシェアの過半を占めていたNECPC事業中国レノボ提携へ[11/01/21]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/01/21(金) 11:09:58 ID:???
NECが、中国のパソコン最大手のレノボ・グループ(聯想集団)と、
パソコン事業で提携することで最終調整していることが21日、分かった。
NECのパソコン事業会社に、レノボが過半を出資する合弁事業の形態をとる方向だ。
日中のパソコン最大手メーカーが連携することで、世界市場での存在感を高める戦略で、
提携が国内外のパソコンメーカーの再編機運に火をつけることになるとみられる。

提携は、NECの完全子会社でパソコンの生産と販売事業を手掛ける
NECパーソナルプロダクツ(東京都品川区)が母体となり、
レノボが過半を出資する見通し。
NECパーソナルプロダクツの生産拠点である米沢事業所(山形県米沢市)を
活用する方向で、同社の従業員の雇用は維持されるほか、NECのブランドも利用継続
されるとみられる。

NECは、1990年代までは国内パソコン市場でシェアの過半を占めていたが、
世界的な価格競争の激化などにより海外市場から撤退を余儀なくされるなど苦戦を
強いられている。
レノボと組むことで、パソコン部品の調達コスト削減などを進め、事業の効率性を
高めて採算性を改善させることを狙っている。
一方、レノボはNECの販路や生産拠点を活用することで、日本市場でのシェア拡大に
つなげる。


http://www.sankeibiz.jp/business/news/110121/bsj1101211100009-n1.htm



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト



【事業仕分け】民主党、はやぶさ後継機の予算を17億円→3000万円に大幅縮小、一方NEC はイオンエンジンを世界初の商業化

2010年06月15日 14:38

事業仕分け民主党はやぶさ後継機の予算を17億円→3000万円に大幅縮小、一方NECイオンエンジンを世界初の商業化[10/06/14]

1 :三毛@猫舌すφ ★:2010/06/14(月) 23:13:03 ID:???
 宇宙航空研究開発機構は後継機「はやぶさ2」の計画を進めている。
文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小。
製造に着手できなかった。

 はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014~15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。
来年度には製造に着手しないと間に合わない。
川端文部科学相は11日、「(はやぶさの実績が)次につながるようにしたい」と述べた。

 ただ、財政状況は厳しい。宇宙開発の今年度予算は3390億円で前年度比2・6%減。
今後も大幅増は見込めない。はやぶさの快挙をどう生かすのか、注目される。

[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ