FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【話題/防災】住宅の耐震実験で"耐震性が優れている家"が"強度不十分"の家より先に倒壊

2009年10月30日 01:29

【話題/防災】住宅耐震実験で"耐震性が優れている家"が"強度不十分"の家より先に倒壊 [10/29]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/10/29(木) 18:27:19 ID:???
兵庫・三木市にある研究所が行った木造3階建て住宅耐震実験の映像が公開された。

奥の家は、強度の高い金具を使い耐震性が優れているという家、手前は、強度が
「不十分」な家。手前の方は、家が飛び上がり、大きく変形していた。

今回は、通常ではあまり行わない耐震基準の1.8倍の強さの揺れを加えた。

そして、誰もが手前の家が崩壊すると予想していたが、耐震性が優れているという
家の方が先に倒壊してしまった。

担当者は「完全に倒壊したのは事実だが、時間的にはずいぶん遅れて倒壊した」と
話した。

担当者は、実験の条件に左右されたところもあると考えられ、基準の見直しに
つながるものではないとしている。

長期優良住宅
[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト



【住宅/金融】返済期間50年の住宅ローン『フラット50』登場--住宅金融支援機構が『200年住宅』向けに

2009年05月24日 06:10

【住宅/金融】返済期間50年の住宅ローンフラット50』登場--住宅金融支援機構が『200年住宅』向けに [05/23]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/05/23(土) 19:06:32 ID:???
独立行政法人の住宅金融支援機構は、高品質で数世代にわたり住める「200年住宅」
(長期優良住宅)を対象にした、返済期間が最長50年の固定金利型住宅ローン
「フラット50」を6月上旬から発売する。

利用者の年間返済額を少なくし、一般より価格が2割程度高い200年住宅の普及を
促す目的。景気悪化で落ち込んでいる住宅売買を下支えする効果も期待される。

フラット50の返済期間は36年以上50年以下で、耐震・耐久性やバリアフリー
機能などが国の一定水準を満たす、長期優良住宅を購入する個人が融資対象。
利用者は満80歳までに完済するか、親子2代で返す。

金利は最長35年のフラット35の適用金利より、やや高くなる見込み。
フラット35の5月の適用金利は、返済期間21年以上で4・02-3・07%。

貸し倒れリスクを考慮し、同機構はフラット50の融資を物件価格の一定割合までに
とどめる。利用者は、他のローンなどと組み合わせて使うことになる。

返済期間が36年以上の超長期住宅ローンには、りそな銀行が一般住宅も含めた
新築物件を対象に販売している、変動・固定金利選択型の45年ローンなどがある。

独立行政法人 住宅金融支援機構 http://www.jhf.go.jp/

 http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009052301000640.html




[この記事の続きを読む ]

エコ住宅&200年住宅&2世帯向け住宅を購入する人は減税されます

2008年08月18日 01:18

省エネ・200年住宅・2世帯向けにローン減税新設 国交省方針
[source by NIKKEI]

国土交通省は2009年度の税制改正で財務省に住宅ローン減税の拡充を要望する方針を固めた。
断熱材が厚いなど省エネ性能の高い住宅や長期間住める優良な200年住宅2世帯住宅を対象に税優遇を新設。
こうした住宅を買った人の住宅ローンについて、所得税の控除対象となる借入限度額を現行の一般住宅向けの2000万円より広げるのが柱。購入にあたっての消費者の負担を軽減し、冷え込む住宅市場をてこ入れする狙いだ。

houseloan.gif

自分は不動産関係の情報サイトを運営しているのですが…
最近の住宅業界は本当に省エネ住宅・長期住める丈夫な住宅・あと環境に優しいカーボンオフセット住宅ですか?
これらの特性を謳った新住宅商品がとても多いです。
しかし、これは現在作りすぎちゃったマンションの売り上げに貢献するようなものではなさそう…
現在マンション業界は、作りまくったマンションがぜんぜん売れなくて相当余ってしまっており、値下げ競争に入っている…でも、それらのほとんどがこの減税対象になるような物件ではないので
この減税を受けるためには更に新しく住宅を作り続けるということ。
しかも、数あるハウスメーカーが協会まで作って売り出している、優良ストック住宅も対象外になるでしょう…

しかし、これからこだわりの最高の一軒家を建てようとしている幸運は方にはうれしいニュースでした…。



アクセスランキング ブログパーツ