FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【地域経済】静岡県の川勝知事、TPP不参加なら「金正日の世界に」

2011年02月25日 22:12

地域経済静岡県川勝知事TPP不参加なら「金正日の世界に」[11/02/25]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/02/25(金) 12:24:04.81 ID:???
「鎖国をすれば金正日(キムジョンイル)(北朝鮮総書記)の世界になる。国民が全部飢える」――。

静岡県川勝知事は24日の県議会一般質問で、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加問題について、
北朝鮮なども引き合いに出して参加の必要性を力説した。

前沢侑氏(自民改革会議)が「政府が農業関連予算を削減する一方でTPPに参加すれば、
県産の強い農産物も次第に弱体化していくことは明らか」として見解をただしたのに対し、答えた。

答弁で川勝知事は「海洋国家である我が国の一層の経済の発展のためには、世界の消費市場として
成長を続けるアジア地域と一体的にならねばならない」と強調。
農業団体などが参加に反対していることについては「参加したら市場が開放され、日本の農産物が
壊滅するという臆測で議論されている」と批判し、日本のコメなど個別の品目の扱いは交渉の中で
解決できるとの考えを示した。

◆県議会で持論延々15分以上◆
知事には、「近代はアジアの海から誕生した」とする「文明の海洋史観」(中央公論新社)などの著書も
ある。

知事はこうしたバックグラウンドを織り交ぜながら、
「交渉に参加するという、そのこと自体に尻込みしている国民の内向きの姿勢に危機感を持っている。
鎖国をできる状況ではない」などと15分以上にわたって持論を展開し、最後は
「国際化に対応できる本県産業の構築に取り組んでいきたい」と締めくくった。

TPPへの参加を巡って県議会は昨年の12月定例会で、
「国会で十分審議するなど、時間をかけて検討すること」などを求める意見書を可決している。


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110224-OYT1T01135.htm




TPP反対の大義 (農文協ブックレット)

農山漁村文化協会(農文協)
売り上げランキング: 786


TPP亡国論 (集英社新書)
中野 剛志
集英社
売り上げランキング: 662


TPPを考える―「開国」は日本農業と地域社会を壊滅させる
石田 信隆
家の光協会
売り上げランキング: 3698

[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト






アクセスランキング ブログパーツ