FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【不動産】傾く家…液状化の浦安 住民「ローンあと30年分」

2011年04月09日 13:05

不動産傾く家液状化浦安 住民「ローンあと30年分」[11/04/09]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/09(土) 10:58:56.78 ID:???
市域の4分の3が液状化した千葉県浦安市の今川地区に住む会社員(44)の家は傾いており
「いると気持ち悪くなってくる」。
玄関ドアが閉まらず、室内のドアは「自動ドア」のように勝手に閉まる。
下水道が使えず、一家4人は友人宅やホテルの風呂を使う。

損害保険会社の鑑定人は「傾いてますね。1度から2度」と言った。
県建築士事務所協会支部の無料相談では「500万~800万円。住みながら直せばもっとかかる」
と言われた。

会社員は「多重債務者になってしまう」と頭を抱える。
5年前に購入し、市内の賃貸マンションから住み替えた。
「治安はいいし知人もできた。家族のためにがんばった」。
上の子どもは小学校に入ったばかり。ローンはあと30年分、3500万円近く残る。
「埋め立て地と知っていて住んだ私たちの自己責任なのか。行政側に責任はないのか」

浦安市は、液状化した地区の戸建て約9030戸を対象に、家屋の被害調査の最中だ。
被災者生活再建支援法に基づく公的支援は、市の調査に基づく罹災(りさい)証明書が
もととなる。

千葉市美浜区も液状化で355棟が全半壊した。磯辺地区の会社員西村広行さん(45)宅は
約9センチ陥没。母さき子さん(74)は室内にいると気分が悪くなるという。
3月末に調査した施工業者は「傾きは1度未満。水平に戻すだけで1千万円かかる」と言われた。

9年前に建て替え、住宅ローンが15年以上残る。建物自体は壊れておらず、西村さんは
「公的支援の対象にならないのではないか」と心配する。

市内の約2900ヘクタールで液状化が起きた香取市では、住宅がほぼ水平に沈む「垂直沈下」の
被害がかなり出た。上下水道が破損するなどの支障が出ているが、外観上は全壊扱いになるほど
傾いていない。はっきりした基準もないといい、市の担当者を悩ませている。


http://www.asahi.com/national/update/0408/TKY201104080597.html
店舗兼住宅は建物全体が沈み、入り口付近に25センチ前後の段差ができた=千葉県香取市佐原ロ
http://www.asahi.com/national/update/0408/images/TKY201104080619.jpg




家を買いたくなったら
長谷川 高
WAVE出版
売り上げランキング: 4898

[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト






アクセスランキング ブログパーツ