FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【電力】「計画停電で使用できない」太陽光発電、操作周知にメーカー躍起

2011年03月21日 12:41

電力】「計画停電で使用できない」太陽光発電操作周知メーカー躍起[11/03/21]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/21(月) 08:20:34.71 ID:???
東日本大震災で被災地の電力供給が途絶え、東京電力計画停電を実施する中で、
太陽光発電システムの存在感が高まっている。
東北~関東を中心に、太陽光発電を設置した家庭から、
太陽光発電を付けているのに、停電時に使えない」との問い合わせがメーカーや
設置・販売業者に殺到。
停電時には特別な操作が必要だが、周知が不十分だったとして、メーカー各社は
一斉に啓発に乗り出した。

「屋根に設置している太陽電池が停電で動かなくなって宝の持ち腐れだ。どうしたら
いいのか」。
大震災発生の翌12日以降、ある太陽光発電装置メーカーには、通常の約10倍近い
電話問い合わせが相次いだ。

家庭用の太陽光発電装置は、パワーコンディショナー(パワコン)という装置を使い、
太陽電池で発電した直流電流を、家庭で使用できる交流電流に変換している。
ただ、パワコンを動かすための電気は、通常、電力会社から送られる系統電力
依存しており、そのままでは日中発電していても、電気が使えない。

使用するためには、家のブレーカーをオフにし、パワコンに付属したコンセントに
直接、電化製品の電源コードを差し込む必要があるが、意外に知られていないのが
実情だ。

このため太陽光発電協会は、ホームページ(HP)で停電時の設定方法について
環境省のマニュアルを添付した告知を掲載。
各メーカーも自社のHPで同様の掲示を始めた。
あるメーカーでは「各販売店にも自立運転の使用方法を周知する。被災した家庭の
役に立てれば」と話した。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110321/bsc1103210151000-n1.htm
■太陽光発電協会 http://www.jpea.gr.jp/
 03月14日 停電に伴う住宅用太陽光発電システムの自立運転について(PDFファイル)
 http://www.jpea.gr.jp/pdf/t110314.pdf
■環境省のサイトから、
「太陽光発電の賢い使い方」―停電・災害時の自立運転コンセントの 活用- (PDFファイル)
http://www.env.go.jp/earth/info/pv_pamph/full.pdf


[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト



【コラム】厚生労働省通達「計画停電に伴う休業は賃金保障しなくていい」~政府は勤労者を追い詰めてどうする

2011年03月20日 15:13

コラム厚生労働省通達計画停電に伴う休業賃金保障しなくていい」~政府勤労者を追い詰めてどうする [11/03/18]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/03/19(土) 23:05:49.63 ID:???
 計画停電で「自宅待機」を余儀なくされている勤労者にとって気になるのがその「保証」
だと思います。

 これは私が経営コンサルしている20社ほどの中小企業の経営者にとっても逆の意味(
事業継続性)で一大関心事です。

 「自宅待機」を「出勤扱い」にするのか、「欠勤」扱いとするのか、有給日数を消化する
「有給休暇」扱いとするのか、有給日数を消化しない「特別有給扱い」にするのか、経営者
にとっても勤労者にとっても一大関心事です。

 私の所には主として経営者からの問い合わせが殺到しました。

 一般論としては企業に起因する事由で「自宅待機」を命じた場合は、出勤停止の職務免除
扱いですので特別休暇、つまり有給休暇とは別に給料保障するのが普通です。

 勤労者側の責ではないので当然ですよね。

 今回のような地震や津波や台風などの天災、それにともなう「計画停電」などの事由に
よる「自宅待機」だと話は微妙です。

 地震や津波は、自然災害であり企業に起因する事由では当然ないですから、過去事例でも
会社側は給料を支払う責任はありません、一般的には免責されます。

 では「計画停電」に伴う交通の混乱や停電により発生した「自宅待機」はどうか。

 実に判断の難しい問題です。

 特に今回は長期化が予想されますので、これを職務免除扱いの特別休暇として保証すると
なると、大企業のように体力がない中小企業や零細企業は売り上げ減の中で人件費だけが
維持されてしまい、体力的に持ちません。

 では勤労者の立場で考えると、これから何回「自宅待機」が発生するのか見通しが立たな
い中で、有給消化され、あるいは、欠勤扱いされたのでは、それこそ生活が維持できません。

 中小企業からの問い合わせで私も返事に窮していましたところ、厚生労働省から厚生労働
省労働基準局監督課長名で、少々勇み足とも思える通達が15日付けで発表されたようです。

 PDFファイルとしてこちらで参照できます。

計画停電が実施される場合の労働基準法第26条の取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/other/dl/110316a.pdf

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/5426426/?p=1




[この記事の続きを読む ]

【震災】計画停電の時間延長や実施グループ数の増加、電力の総量規制など検討…気温低下による需要急増で

2011年03月18日 10:29

震災計画停電時間延長実施グループ数の増加、電力総量規制など検討…気温低下による需要急増

1 :月曜の朝φ ★:2011/03/18(金) 00:40:27.09 ID:???0
 政府は東日本巨大地震に伴う首都圏での大規模停電を回避するため、企業や
家庭に強制的な取り組みを求める電力抑制策の検討に入った。気温の低下で
暖房利用による需要急増が背景。地域ごとに順番で電力供給を止める計画停電
(輪番停電)の対象拡大を電力各社に促すほか、大企業に抑制量を割り当てる
総量規制などを検討する。

 海江田万里経済産業相は17日午後の記者会見で「大規模停電を防げなければ
計画停電のやり方を見直さなければならない」と述べた。

 経産省は当面は暖房利用の影響が大きいと予測。第1次石油ショックの際、
ネオンなどの点灯禁止の根拠となった電気事業法27条の規定を念頭に、経産相は
「そういった措置を取らなければいけない局面も出てくる」と指摘した。メーカーなど
大口需要家に国が抑制量を割り当てる策などが浮上している。計画停電も実施
グループ数の増加や時間の延長が可能か電力各社と協議する。

 東京電力の藤本孝副社長は17日記者会見し、「18日は最低気温が本日より
低下する見通し」と述べ、需要が膨らむ可能性に言及した。3400万キロワットの
供給能力に対し、需要ピーク(午後6~7時)には17日の需要想定と同じ4000万
キロワットを見込む。3連休中も「需給バランスが厳しく、18日中にも計画停電
実施するか判断する」方針。

 国土交通省は17日夕、鉄道各社にダイヤ削減を要請した。18日は東急電鉄が
既に全線で運行本数削減を決定。東京メトロは同日、日比谷線や有楽町線など
全線で通常より2割程度運行本数を削減する予定だ。ただ、銀座、丸ノ内、東西の
3線については、朝の通勤ラッシュ時間(午前7~10時ごろ)は混雑による混乱を
避けるため通常ダイヤで運行する。







[この記事の続きを読む ]

【地域経済】計画停電…「停電するなら、きちんと停電して」 関東知事会が民主に要望

2011年03月16日 19:27

地域経済計画停電…「停電するなら、きちんと停電して」 関東知事会民主に要望[11/03/16]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/16(水) 15:51:48.88 ID:???
神奈川県の松沢成文知事(関東知事会会長)は16日、国会内で
民主党の長妻昭筆頭副幹事長と面会し、東京電力が実施している
計画停電について
停電するといったら、きちんと停電にしていただいたほうが
効率的だ」と申し入れた。

松沢氏は、病院などの公共施設が停電を想定して自家発電に
切り替えたのに、実際は停電が行われなかった事例が多数あることを
指摘。
「(計画通り停電が行われないと)自家発電用の燃料がどんどん減って
本当に停電になったときに燃料が足りなくなる」と訴えた。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/110316/cpd1103161425031-n1.htm




[この記事の続きを読む ]

【電力】企業の生産活動ヘロヘロ… 計画停電、震災がダブルパンチに

2011年03月15日 06:36

電力企業生産活動ヘロヘロ… 計画停電震災ダブルパンチに[11/03/14]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/03/14(月) 15:31:27.74 ID:???
東京電力が14日からの実施を表明した「計画停電」は、東日本大震災で打撃を受けた製造業に
追い打ちをかけ、まさに“ダブルパンチ”の状態だ。
部品供給の停滞などからすでに14、15日の全工場操業停止を決めていた自動車各社に加えて、
電機や機械、精密機器などの各社の生産拠点も臨時休業や社員の自宅待機に追い込まれた。
各社は「停電エリアがはっきりせず、今後のことが何も決まらない」(電機大手)と対応に苦慮。
日本経済の屋台骨である生産活動は完全に機能不全に陥った。

「1日3時間も停電すると半導体を作ることはできない。他工場への生産シフトと外部発注を
進めるしかなくなる」。電子部品大手のミツミ電機の担当者は肩を落とす。
計画停電の影響が厚木事業所(神奈川県)の生産を直撃するからだ。
同事業所には自己発電設備もなく致命的だ。

計画停電による打撃がもっとも大きいのがこうした半導体や精密機器の工場だ。
半導体工場ではほこり一つない空間を確保して生産している。
およそ0・1秒未満の瞬間的な停電・電圧低下ですら、その後の設備洗浄や製造途中の製品撤去、
点検が必要となり、復旧までにかなりの時間がかかる。

キヤノンも宇都宮事業所(栃木県)、取手事業所(茨城県)、阿見事業所(同)の3事業所について
14日の操業休止を決めた。
明日以降の予定も決まっておらず、特に建屋に被害が出た宇都宮事業所は復旧の見通しが立たない。

関東近郊に多くの拠点を持つ東芝も大きな影響を受ける。
14日はテレビを生産する深谷工場(埼玉県)、などを休業。
制御機器などを生産する府中事業所(東京都府中市)、レーダー類を生産する小向工場(川崎市)も
停電に合わせて午後からラインを止めた。

ソニーもすでに操業停止している東北地方の工場に加え、14日は久喜工場(埼玉県)で
生産中止したほか、研究拠点のソニーテクノロジーセンター(神奈川県)なども午前中は自主的に
停電する措置をとった。
富士通も川崎工場(神奈川県)や沼津工場(静岡県)など関東の4工場について、計画停電
実施に合わせて午後以降の操業を停止することを決めた。

トヨタ自動車や日産自動車など自動車各社での混乱も大きい。
各社はもともと14日については、全工場での操業停止を決め、被害状況の確認や部品供給にかかわる
物流網の現状を見極めようとしていた。
しかし計画停電の実施によって生産再開のめどがまったく立たなくなった。

自動車完成車工場は自家発電設備を持つが、水道やエレベーターなどのライフライン向け。
「予定されていない停電が急に起き、管理できずに電力が止まると生産に支障が出てしまう」
(ホンダ)という。

東電によるグループ分けリストのわかりにくさも「どの工場がどのグループに入っているか
把握できない」(大手広報)と混乱に拍車をかけていて、「前日夜に停電計画が発表される
『ぶっつけ本番』には到底対応できない」(別のメーカー担当者)と不満の声は高まるばかりだ。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110314/biz11031414260021-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110314/biz11031414260021-n2.htm



停電の夜に (新潮クレスト・ブックス)
ジュンパ ラヒリ
新潮社
売り上げランキング: 38377

[この記事の続きを読む ]

【地震】ソニー、被災地にラジオ3万台を提供

2011年03月14日 06:21

地震ソニー被災地ラジオ3万台を提供 [11/03/13]

1 :本多工務店φ ★:2011/03/13(日) 17:18:36.47 ID:???
ソニーは、東日本大震災の被災者向けに同社のラジオ3万台を無償提供する。
また同社グループとして3億円の義援金などを寄付するという。

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/0313/TKY201103130142.html





[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ