FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【宇宙開発】日本版GPS、衛星7機態勢へ…精度10倍に

2011年01月06日 12:31

宇宙開発日本版GPS衛星7機態勢へ…精度10倍に[11/01/05]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/01/05(水) 08:55:55 ID:???
政府は4日、日本版GPS(全地球測位システム)を構築するため、
準天頂衛星「みちびき」の同型機と静止衛星を、2014年から2年程度の間に
集中的に6~7機打ち上げる方針を固めた。

アジア太平洋全域を対象に、現在のGPSより10倍高い精度で測位できる体制を
整える。
打ち上げなどにかかる計2000億円規模の費用には民間資金を活用する方針だ。

政府の宇宙開発戦略本部(本部長・菅首相)が、原案を固めており、8月をめどに
計画を決める。財政難の中、政府は民間の資金とノウハウを活用するPFI法の
改正案を次期通常国会に提出し、衛星製造をPFIの対象事業に加える方針だ。

日本独自のGPSを構築するのは、米国のGPSの本来の目的は軍事利用のため、
有事などの際に民間向けの電波の発信までも第三国に妨害され、
市民生活や経済活動が影響を受ける恐れがあるからだ。

日本は10年9月、独自開発した準天頂衛星の1号機「みちびき」を打ち上げた。
同型機も含め3機以上にすれば、1機は常に日本上空に位置することになる。
米国が運用するGPSと組み合わせれば、カーナビゲーションなどの精度は
現在の10倍高まり、誤差は1メートルまで小さくなる。


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110104-OYT1T00905.htm?from=main4
“準天頂衛星「みちびき」の軌道”という絵は
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110105-573144-1-L.jpg


[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト






アクセスランキング ブログパーツ