FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【復興】"法人税ゼロ"の復興特区、東北に設置提唱

2011年04月12日 10:44

復興】"法人税ゼロ"の復興特区東北に設置提唱--経団連会長 [04/11]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/11(月) 22:35:18.24 ID:???
日本経団連の米倉弘昌会長は11日、東日本大震災からの復興に民間資金を呼び込む
ため、東北地方で法人税や固定資産税を時限的に無税にする「復興特区」の設置を
提案した。

朝日新聞のインタビューに答えた。復興財源について「政府のカネがなくても産業は
復興する」と指摘。一定期間、法人税や固定資産税をゼロにして、民間資金を活用
した社会資本整備(PFI)に応じる企業を誘致する案を示した。

政府が編成する1次補正予算の財源については、財政が悪化しないよう、子ども手当
などマニフェストの見直しでまかなうべきだとした。2次補正以降は「(今年度の
税制改正で予定されていた)法人税の引き下げを凍結して、その分を復興税に形を
変えたり、復興の間だけ消費税率を引き上げたりすることも考えられる」と話した。

自動車や電機で、一部の部品や素材が調達できずに全体の生産再開が遅れた。米倉
会長は、「コスト削減を一律にやりすぎた」結果、調達先が過度に集中してリスク
回避ができなくなったと分析。「いろんなところから入手可能なものは国際競争を
通して複数購買する。高い技術が必要で特定の先からしか仕入れられないものは、
そのメーカーがカネがかかるのを覚悟して工場を二つ持つとか、部品の特徴で
(調達方法を)変えていくべきだ」と述べた。

◎社団法人 日本経済団体連合会 http://www.keidanren.or.jp/

http://www.asahi.com/business/update/0411/TKY201104110499.html





[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト



【経営/地域経済】トヨタ・豊田章男社長「これからも東北でものづくりをやっていく」

2011年03月29日 22:18

経営/地域経済トヨタ豊田章男社長「これからも東北ものづくりをやっていく」 [03/29]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/03/29(火) 17:31:16.19 ID:???
トヨタ自動車は29日、豊田章男(とよだ・あきお)社長が宮城県入りし、
東日本大震災から復旧の途上にある子会社の工場や販売店の現状を確認したと
発表した。

27、28の2日間の日程。車両生産を停止している子会社セントラル自動車の
宮城工場(宮城県大衡村)や系列の各販売店、車両の輸出拠点にしている仙台港、
大衡村役場などを訪ねた。

豊田社長は29日、「あらためて大震災が残した爪痕の深さ、悲痛さを実感した」
とのコメントを発表。「これからも東北ものづくりをやっていくとの決意を
新たにした」としている。

トヨタ東北を愛知、九州に続く第3の生産拠点に位置付け、小型車の生産集約を
進めていた。

トヨタ自動車(7203) http://www.toyota.co.jp/

http://www.47news.jp/47topics/e/202987.php

◎関連スレ
経営/地域経済】カルロス・ゴーン日産社長「いわき工場と地域は運命共同体。撤退はしない」 [03/29]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1301386742/



なぜトヨタは逆風を乗り越えられるのか (PHP新書)
若松 義人
PHP研究所
売り上げランキング: 239107

[この記事の続きを読む ]

【経済】世界銀行、日本震災後の再建に5年間必要の見通し

2011年03月21日 19:58

経済世界銀行日本震災後再建5年間必要の見通し

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2011/03/21(月) 16:31:32.01 ID:???0
世界銀行が21日に、「日本は東北関東大震災と津波の影響を受けて、今年のGDP
0.5ポイント減少すると見られ、再建には5年ほどの時間が必要だ」との報告を発表しました。
報告によりますと、地震と津波は上半期に影響が大きいが、再建作業の展開に伴い、
経済は今後の四半期ごとに回復し、再建が完了するまでには5年間が必要だということです。

日本の地震による損失は1230億ドル~2350億ドルと見られており、
これは国内総生産の2.5%~4%に相当します。保険業界の損失は140億ドル~330億ドルと
予測されています。政府は今年の財政年度に120億ドルを地震後の再建に投入する見込みで、
来年の財政年度にはより多くの資金が投入されるだろうということです。

報告は「日本は東アジアの産業チェーンで重要な位置を占めていることから、
日本の消費と需要、および工業生産の短期的な降下がアジアのそのほかの経済体に
影響を与えることが予測される。例えば、韓国市場の電子チップの価格が20%上昇したことなどが
挙げられ、アジアのそのほかの国の自動車メーカーも今後数ヶ月の間に部品不足の問題に
直面するだろう」と指摘しました。

*+*+ CRI Online 2011/03/21[16:31:31.28] +*+*
http://japanese.cri.cn/881/2011/03/21/142s172360.htm




[この記事の続きを読む ]

【コンビニ】セブン-イレブン、来期に過去最多の1200店を出店

2011年02月17日 23:24

コンビニセブン-イレブン、来期に過去最多1200店を出店[11/02/17]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/02/17(木) 11:15:03 ID:???
セブン―イレブン・ジャパンは2012年2月期に過去最多となる1200店の出店に
踏み切る。
投資額は明らかにしていないが、これも最大規模となる見通し。
主力の弁当やおにぎりの品ぞろえなど商品政策の改革で既存店売上高が
上向いていることから出店を加速する。

同社は10年2月期に過去最多の966店を出店し、11年2月期も1000店前後の
出店となる見込み。
来期の1200店出店には立地移転も含まれると見られるが、
少なくとも500店以上の純増となる見通し。
投資額は10年2月期の新店投資額560億円を大幅に上回りそうだ。

同社の既存店売上高は10年3―11月期は前年同期比1・1%増。
さらに10年12月は前年同月比4・2%増、今年1月は同6・0%増と
伸び率が高まっている。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120110217aaau.html




商売で大事なことは全部セブン‐イレブンで学んだ
岩本 浩治
商業界
売り上げランキング: 47199


セブンイレブンの罠
セブンイレブンの罠
posted with amazlet at 11.02.17
渡辺 仁
金曜日
売り上げランキング: 138955

[この記事の続きを読む ]

【コラム】東北、九州から猛烈な勢いで若者たちがいなくなっている 長年の企業誘致にもかかわらず

2011年02月13日 10:52

コラム東北九州から猛烈な勢いで若者たちがいなくなっている 長年企業誘致にもかかわらず [11/02/08]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/02/13(日) 01:05:04 ID:???
 東北経済産業局の幹部から先日、高校新卒者の就職先を示す資料を見せられ、がくぜんと
した。東北九州から猛烈な勢いで若者たちがいなくなっているではないか。

▼もう少し正確に言うなら東北各県の中でも宮城県は出入りが均衡、九州も福岡県は県外
からの就職が県外への就職を上回る。富山、石川、福井県など北陸地方も比較的地元就職率
が高いのが目を引く。

若者たちの「入超」がズバ抜けているのが東京都、神奈川県などの首都圏だ。愛知県、
大阪府、広島県も移入が流出を上回るが、一人東京だけが圧倒的な力で若い頭脳とエネルギ
ーを吸い付けている構図だ。

東北経産局幹部は「だからこそ、東北企業誘致が重要。自動車産業のさらなる振興を」
と力説するが、何か変だ。既に長年にわたって県や市町村が競って工業団地などを造り、
企業誘致には力を入れてきたからだ。

▼この数十年間、地方は、東京一極集中の是正も叫び続けてきた。にもかかわらず、ますま
若者たちが東京へ吸引されてゆく。このまま少子高齢化が進めば地方は持たないだろう。

<以下略>


http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m02/fudo110208.htm



地域再生の罠 なぜ市民と地方は豊かになれないのか? (ちくま新書)
久繁 哲之介
筑摩書房
売り上げランキング: 2776

[この記事の続きを読む ]

【農業】「農業やめたいぐらい…」概算金下落などで苦しい稲作農家

2010年10月05日 13:18

1きのこ記者φ ★:2010/10/05(火) 10:26:03 ID:???


東北で2010年産米の稲刈りが最盛期を迎える中、稲作農家の表情がさえない。
販売委託をした農家に全農が前金として支払うコメの概算金は、各県で軒並み大幅に下落した。
記録的な猛暑でコメの品質低下も危ぶまれる。実りの秋。農村は憂いを帯びている。

日本三景松島(宮城県松島町)の海岸から内陸に7キロ。街道沿いに広がる中山間地の
水田で9月下旬、コンバインがうなりを上げた。

「農家はピンチ。1万円は切らないと思っていたが、異常だね」
松島町の専業農家戸石隆明(たかはる)さん(61)が表情を曇らせる。
全農宮城県本部は9月10日、主力のひとめぼれの概算金を昨年より3600円低い
60キロ当たり8700円(1等米)に引き下げた。1万円の大台を割ったショックは大きい。

戸石さんはひとめぼれなど4種類のコメを4.7ヘクタール作付けしている。
約460万円だった稲作収入は今年、100万円ほど減る計算だ。
深刻なコメ余りで米価は下落を続ける。戸石さんは「政府は余剰米を備蓄するべきだ。
一度米価を安定させないと、農家は経営レベルを維持できなくなる」と訴えた。

記録的な猛暑も、出来秋に暗い影を落とす。
大崎市古川北宮沢地区のコメ専業農家3代目、佐々木好昭さん(42)が気掛かりなのは高温障害の影響だ。
「検査を終えた農家の結果は、どこも芳しくない。平年は1等米が8、9割だが、今年は6割ぐらいまで
落ち込むかもしれない」
古川農協によると、1等米と2等米では、60キロ当たり600円の価格差がある。
佐々木さんは「概算金が1万円を切った上、2等米に格付けされたら二重のショックだ」と苦い表情で語った。

天童市の農業法人「天童スリーファーム」の吉田英徳さん(39)は「暑さの影響か、コメは小粒。
収穫量は1割弱減るのではないか」と予想。収量は10アール当たり540~630キロと少なめに見込んでいる。
同法人代表の山川多四郎さん(65)は「来年以降のコメの市場価格も読めない。戸別所得補償制度の交付金が
入らないと手取り収入の全体も見えない」とため息をついた。概算金の下落、品質低下、収量減…。
農家を見舞う危機に「農業をやめたいぐらいだが、稲作でしか生活できない」と嘆いた。

秋田県三種町の専業農家畠山勝巳さん(55)は戸別所得補償制度について「ある程度の安心感がある」と評価する。
が、国の財源不足もあり、制度の先行きは不透明だ。畠山さんは「多くの農家が不安を抱いている。
今後、国は予算を削らないようにしてほしい」と訴え、制度の安定した運用を政府に求める。

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/10/20101004t73015.htm


[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ