■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】『勤めないという生き方』 “なりたい職業1位は公務員”という現代は夢がない?

2011年05月31日 23:19

1やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/31(火) 10:46:14.46 ID:???


「高校生のなりたい職業1位公務員」というニュースが昨年末に話題となりました。
現在の不景気を考えると仕方ない結果とも言えそうですが、
勤めないという生き方』(メディアファクトリー)の著者でライターの森健さんは
このニュースを聞いて「夢がない」と思ったとか。

「働く目的とは安定だけなのだろうか。あるいは、お金だけなのだろうか」(森さん)

同書にはこの問いに「NO」と答える人ばかり13人が登場します。
東大からワコールを経て、手染め職人になった人。
京大大学院からトヨタ自動車を経て、小さな島でビジネスをおこした人。
有名大学出のエリートが多く登場するため、特別な人たちだけに許される贅沢な職業観と
感じるかもしれませんが、彼らの根底にあるのは"仕事が好き"という単純な気持ちです。

生活のためと割り切って、好きでもない仕事をする。これもひとつの選択です。
ですが、"好き"を仕事にすることは、仕事を選ぶ上での基本中の基本ではなかったで
しょうか。
そもそも、新しい仕事をその当初から軌道に乗せた人などいません。
誰もが「なんとかなる」と思い、"好き"という気持ちだけを糧に成功をつかみとって
いるのです。

安定を求めがちな今の時代に、こうした「賭け」に出るのは勇気のいることかも
しれません。
しかし、不景気だからこそ、どんな企業でもいつ破綻するかわからない状態に置かれて
いることも事実。そのため、彼らの成功談から学ぶことは少なくないはずです。

ソースは
http://news.ameba.jp/20110531-93/


Amazon.comから、勤めないという生き方 [単行本(ソフトカバー)]\ 1,365

内容紹介
「会社で安定」「起業成功」だけが価値ではない。
多くの若い人が身の丈に合った、理想の働き方・生き方を「自立自営」に求めている。
自動車メーカーから小島での町おこしビジネスへ、一流会社から農家へ、
雑誌編集者からカフェオーナーへ。。
地域をベースに新しい仕事の形を作り、理想を求めてNPO立ち上げ、人との出会いから
職人の世界へ。さまざまなドラマを経て「勤めない」という生き方を選んだ
13人の姿から、新しい「働き方」のテキスト。
成功物語だけではなく、苦労や課題も赤裸々に語ることで、「働くことの意味と価値」を
見出していくノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)
アルバイト→有機農家、自動車会社→島で町おこしビジネス、
東大卒で大手企業→手染め職人、雑誌編集者→カフェのオーナー。
会社に勤めなくても、みんな自分らしく生きている!会社をはなれて見つけた
自分らしい働き方。



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【書評】独身手当-公務員のトンデモ給与明細

2010年04月14日 14:36

書評独身手当-公務員のトンデモ給与明細 [著]若林亜紀[10/04/12]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/04/13(火) 17:26:33 ID:???
文庫史上最悪のムカつき本。地方&国家公務員の待遇を巡る現代貴族のお話である。

結婚祝い金を貰えない人に出る「独身手当」、
脱落すると貰える「出世困難手当」、
国家公務員には「在勤地内旅行手当」
というのがあり、霞が関から吉祥寺に行くのが“旅行”だったとは驚き。
他に障害者や日雇い労働者に接する職員に出る「窓口手当」(心的ストレスが高い/厚生労働省)や
「用地交渉手当」(地方自治体)など、チリツモ貯金ならぬ、チリツモ手当状態。
近年も公務員改革と称して国家公務員の基本給は下げたものの、霞が関勤務だと本給の他に
「地域手当」(06年より)と「本府省手当」(09年より)が付いて給料大幅アップ
というのだから恒例の焼け太りだ。

勤務していた特殊法人の実態を告発してライターに転じた著者によれば、
日本は「働く人の7人に1人は税金から給料」を貰い、
「民間就業者1人あたりが54万円を負担」している。
先日、河村たかし名古屋市長の議員数と報酬の両半減案は否決された。
国家公務員の幹部人事を一元管理する内閣人事局も創設されるが、税金で食べている人達の権利は
もはや既得権益。きっとな~んも変わんない。この国はステキだ。

1234567894562.jpg
[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。