FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【話題】 学生さんたちの間違いだらけの「会社選び」 いまどき銀行? なんてウブな就職人気ランキング!

2011年02月01日 11:22

話題学生さんたちの間違いだらけの「会社選び」 いまどき銀行? なんてウブな就職人気ランキング

1 :影の軍団ρ ★:2011/02/01(火) 08:36:08 ID:???0
3人に1人が就職できない未曾有の氷河期時代。たしかに気の毒ではあるが、
多くの学生たちの大企業志向、企業研究不足、無知も目に余る。

上武大学教授の田中秀臣氏は学生の就職支援を10年以上続けているが、
次の取り組みを行ったことで学生たちの「甘さ」を認識したと言う。

「就活を始めようとする学生たちに就職したい会社を10社以上書かせる。

すると出てくる企業名は三菱東京UFJ銀行、ソニー、資生堂など就職人気ランキングの上位組か、
ユニクロのファーストリテイリング、トヨタなど身近な生活圏で見かけるところばかり。
中には10社も挙げられない学生もいる。

要するに世の中にどんな企業があるかさえまともに知らない。
それでコマーシャルや新聞などで目についた大企業ばかりにエントリーしてしまう」

先日発表された就職人気ランキングを見ても、上位には誰もが知る有名企業ばかりが並んでいる。
大学生が就活で失敗するのは、こうしてイメージ重視や他人任せで「会社選び」をしているからだ。

そして運よく就職できても、すぐにサラリーマン社会の厳しさに直面。「ITブームに乗ってベンチャーに就職したが数年で倒産」
「社風の合わない会社に入社してすぐに退職」などという残酷話はいくらでも聞こえてくる。

就職人気ランキングに出てくる企業にしても、学生の想像を超えた厳しいサラリーマン社会の現実がある。
大甘の学生たちが知ったら驚く業界の実態を見ていこう。

かつては高給、安定ともてはやされた職環境に最近、変化が起きている。

「メガバンクでは定年の早期化が進んでいて、役員になれないほとんどの行員は50歳前後で関連会社などへ出される。
最近では40代半ばの行員に第二の人生を考えさせる通称『黄昏研修』も行われている。この年齢での出向は片道切符。
これからはバブル入社組が大量にこの世代に突入するため、出向先さえままならなくなる」(メガバンク幹部行員)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1994
>>2以降へ続く



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト






アクセスランキング ブログパーツ