FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【生涯設計】「働かなくても食っていける」必要貯蓄額は最低1.3億円!?

2011年04月12日 00:57

生涯設計】「働かなくても食っていける必要貯蓄額最低1.3億円!? [04/11]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/11(月) 23:13:41.22 ID:???
労働なくして収入なし。しかし逆を言えば、十分な貯蓄があれば働かなくても
生きていけるってこと。では、いくらあれば働かずして生きていけるのか? 
「30歳の独身男性が80歳まで生きる」という条件で、経済ジャーナリストの
荻原博子さんに聞いてみた。

「都心の2LDKマンションに住み、趣味や余暇も楽しみたいのであれば、
独身でも家賃と生活費で毎月30万円ほどはかかるでしょう。50年間だと
1億8000万円の貯蓄が必要です」

一方、第一生命経済研究所の副主任エコノミスト・柵山順子さんは、平均的な
家計や家賃をもとに1億2600万円と試算。

「都市部なら毎月の支出は生活費と家賃で21万円。これは『洋服や娯楽にも
月に数万円ほど使える』程度の生活水準ですね」

うむむ、もっと少なくならないものか。ファイナンシャルプランナーの藤川 太さん
にも聞いてみた。

「郊外に住み、生活費と家賃で毎月13万円ほどに抑えられるなら、50年間で
7800万円が必要」

ただし、これは突発的な出費などを無視したギリギリの金額なので、実際は
8000万円ほどが最低ライン。では、妻と子供1人を働かずに養うなら? 
荻原さんは家賃や生活費、教育費等で毎月50万円ほど必要とし、約3億円と試算。
柵山さんは「都内の2LDKマンションに住むなら、平均的な家庭でも月42万円は
必要。教育費等を含めて約2億5700万円」と見る。じゃあもっと生活を切り
詰めたなら?

「生活費と家賃で20万円とすれば、教育費を含めても1億3000万円ほどで
済みます。もちろん、日常生活で達人級の節約術を強いられますが…」(藤川さん)

それでも1億円台…。しかも、これらはいずれも物価が変わらないという前提の話。
物価水準が上がれば、必要金額ももちろん上がる。やはり地道に働くしかないのか…。

●画像 http://amd.c.yimg.jp/amd/20110325-00005769-r25-002-1-view.jpg

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20110325-00005769-r25&vos=nr25in0000001



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト






アクセスランキング ブログパーツ