FC2ブログ

■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

【発言】竹中平蔵「『骨太の日本』をつくるチャンスと捉えよ」 がんばれ日本!「奇跡の復興」に向けて

2011年04月13日 22:09

発言竹中平蔵「『骨太の日本』をつくるチャンスと捉えよ」 がんばれ日本!「奇跡の復興」に向けて[11/04/12]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/13(水) 15:48:30.59 ID:???
ソースはプレジデント 2011年4.18号
http://president.jp.reuters.com/article/2011/04/12/19CD08EC-61D1-11E0-870A-EE163F99CD51.php

[1/2]
大自然のおそろしさと、それを制御する安全策に絶対はないことをあらためて教えられた
今回の大震災ですが、われわれ日本人はうなだれる必要はまったくありません。
特筆すべきは、現場対応のすばらしさです。
数ある避難所で、何らかのトラブルや乱暴狼藉が起こったという話は聞きません。
東京でも、タクシー待ちの行列は何時間も乱れず、きわめて整然としていましたし、
帰宅難民を救おうと、ロビーを開放するホテルがいくつも現れました。

いざというときは「お互いさま」と助け合う、強い相互扶助の精神。
海外メディアからも絶賛されましたが、その点において日本人は世界でも屈指の国民なのでしょう。
今回の大震災の主犯は、怪物的な津波でした。
そう、震度6の揺れが何度襲っても、倒壊したビルや家屋はほんのわずかだったのです。
高い技術力も、われわれが世界に誇っていいことです。

ただ、これが全体のシステムや中枢部になると話が変わります。避難所単体では機能していても、
横の連携が取れないため、肉親や知人の所在がわからない。原発事故の対応に追われた総理官邸は、
肝心の東京電力との足並みが揃わず、しかも情報公開が後手にまわるなど、明らかに右往左往
している様子でした。

すぐれた現場と劣った中枢。日本に対してよく言われることが今回の大震災でも当てはまるわけですが、
菅内閣はここが正念場です。
ステレオタイプな日本評を翻し、「日本の中枢も実は頼りになるのだ」ということを実証していただきたい。

そのためには被災地視察などは現場に任せ、首相や大臣にしかできない政治対応を間違いなく
やってほしい。
喫緊の課題は、年度末までに予算を通すことです。阪神淡路大震災のときは、予算を3回組み替えて、
合計3兆3000億円の補正予算をつけました。
今回必要な補正額は10兆円を超すと思いますが、与野党の間で、「今の予算を通せ」
「新しく組み替えろ」という駆け引きが起こるでしょう。
ここまで甚大な被害が起こったのですから、野党に分がある。予算を組み替えて、とにかく
成立させることが必要です。

-続きます-



[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト



【調査】住まい探しは“モテるためのチャンス”--若者の7割以上が異性の目を意識

2010年08月07日 20:47

調査住まい探しは“モテるためのチャンス”--若者の7割以上が異性の目を意識 [08/05]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/08/07(土) 12:29:35 ID:???
近年は“家飲み”の風潮が普及し、異性を自宅に招く機会も多くなっている。
そんな中、20?30代の男女800人を対象に実施したアンケートによると、
住まい探し”の際に「異性の友人や恋人が遊びに来る時の事を意識した」と
74.7%の人が回答。多くの若者たちが、住まい探しを“モテるためのチャンス
と捉えていることが判明した。

アジャイル・メディアネットワークと不動産情報サイト「HOME’S」は、
都内在住の20?30代の男女800人に「モテと住まい探しに関する意識調査」を
実施。そこで、“住まい探し”の際に「異性の目を意識した」と回答した人は、
7割以上にも上った。さらに調査では、意識したポイントについて質問。
「部屋のデザイン」「外観のデザイン」などデザインを重視する回答が多く
寄せられ、「異性にオシャレだと思われてモテたい」という若者たちの心情が
浮き彫りになった。

また、サマージャンボ宝くじの抽選日前ということで、「もし家賃を負担せず
高級物件に住めるとしたら」と仮定し、住んでみたい“モテ”エリアを調査した
ところ、第1位は六本木などの歓楽街、麻布・白金台などの高級住宅街がある
「港区」(東京都)に。「その高級物件でやってみたいこと」としては、
「家飲み・ホームパーティー」が1位に、次いで「ホームシアター鑑賞」の
声が挙がった。

中でも、女性の回答には人気海外ドラマ「SATC」の影響を受けたようなものが
多く見られ、「友人と家飲みをしたり、恋人と夜景を楽しみながらワインを
飲んだり、人生に一度の夢のようなラグジュアリー生活を送ってみたい」(30歳
・会社員)や、「女子を集めてセレブ気分で女子会をしたい」(24歳・会社員)
など、華やかな生活を夢見る声が多数。

一方、「その高級物件にどんな設備・サービスが欲しいか」という質問に対しては、
「物の出し入れがしやすく使いやすい壁面収納。花火や東京タワーなどのランド
マークが見える。広めのバルコニー。浄水機能付きウォシュレットを備えた
明るくて解放感のあるトイレ。パーティーなどの騒音が周りの部屋や上下階の
部屋にもれない防音設備…」など延々と希望を書き連ねる、“欲望の塊“のような
人も数名いた。このような回答をしたのは全て男性で、もはや「異性の目」や
「モテたい気持ち」を通り越してしまったその抜け目のなさが、かえって女性を
戸惑わせてしまいそうな結果に…。

ちなみに、住まいの内装や外観などのデザイン性に加えて、「東京タワーが
見られる」「花火大会が見られる」など、キレイな夜景を希望する人も多かった
調査。「オシャレな部屋で異性と夜景を見る」という、ドラマのような
ビジュアルを妄想している人は世の中に意外と多いのかもしれない。

◎ソース
http://www.news-gate.jp/2010/0807/6/


[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ