■動画・画像・ゲーム
■ニュースまとめブログ
■オススメブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【工業】磁力抵抗「ゼロ」の発電機、滋賀県草津市の男性が発明

2011年06月01日 09:20

1( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)φ ★:2011/05/31(火) 20:07:32.26 ID:??? BE:1160796375-PLT(20438)


滋賀県草津市の元建設請負業の男性が、発電機を回す時に生じる磁石の抵抗を大幅に軽減させる
仕組みを発案し、解析した京都大准教授がこのほど学会で発表した。簡易な構造だが誰も試み
なかった「コロンブスの卵」的発想で発電装置の簡略化が見込め、電気自動車や風力発電などへの
応用に期待も高まっている。

同市平井5丁目、平松敬司さん(72)の連式発電機。永久磁石を用いた発電機は磁石を円盤に
並べて相対させ、軸を回転させることで電気を発生させる。しかし、磁石同士が引き合う力が
働くため、回転が重くなることが「宿命」だった。平松さんは、4台以上の発電機を1本の軸で
つなげ、各台の磁石の位置を軸から見て均等な角度でずらすことで、磁石が引き合う力を相殺さ
せることを発案。モデルを試作したところ、発電機を増やすにつれ回転が軽くなることを確認した。
国際特許を出願し、現在審査中だ。

平松さんは民間の試験機関に依頼して解析したデータを基に昨秋、京都大の中村武恒准教授(電気
工学)に相談。中村准教授がコンピューターで解析したところ、発電機を8台並べると磁力の
抵抗がほぼゼロになることが分かった。このほど茨城県つくば市で開かれた春季低温工学・超電導
学会で発表した。

中村准教授によると、平松さんの発電機で生じる電気は波形がぶれず発熱ロスが少ないため、
発電機の「弱点」ともいえる制御装置や廃熱装置が不要になることも見込める。低回転でも電気が
取り出しやすいなど利点が多く、ハイブリッドカーや電気自動車の発電機をはじめ風力発電機
などへの導入も期待される。すでに企業からの引き合いもあり、本格的な発電機を試作し、
応用を検討する。

中村准教授は「目からウロコの発想だが、どうして今まで誰も気づかなかったのか。多分野への
広がりが期待できそうだ」と驚き、平松さんは「自転車の発電機の抵抗を軽くしようと思いつい
たのがきっかけ。素人の発想を聞いてもらえてありがたい」と、協力に感謝している。

京都新聞 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110531000016



リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン
by カエレバ
[この記事の続きを読む ]
スポンサーサイト

【コラム】輸入関税だけを一方的にゼロにしても自国民は潤う

2010年11月29日 10:15

コラム輸入関税だけを一方的ゼロにしても自国民潤う [10/11/25]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/11/28(日) 11:56:16 ID:???
環太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement,
TPP)に関しては、その賛否を含めてマスメディアやブログで盛んに議論されている。経済を
多少なりとも勉強した人ならTPPに反対する人はいないだろう。自由貿易は双方の国の国民に
とって有益な結果をもたらすことは、比較優位の原理とともに国際経済学が教えるもっとも
基本的なことだからだ。
日本は自動車や電機などの輸出産業を抱えているので、それらの会社が外国に自由にモノを
売るために、農業などの本来なら保護したい分野も外国に譲歩してやむなく部分的に市場を
開放していると思っている人も多いかもしれない。自由貿易交渉では、自国の輸出を増やす
ために相手国の関税やさまざまな障壁を取り除き、その見返りとして相手国にも自国への輸出
を許可するというわけだ。しかしこの考え方は大きく間違っている。なぜならば自由貿易とは
輸入が目的であり、輸入するお金を稼ぐためにしょうがなく輸出していると考えるほうが正
しいからだ。人の幸せとは累積貿易黒字で決まるわけではなく、将来にわたる消費水準で決
まる。少なくとも物質的な幸せはいかにたくさんのモノやサービスを消費できるかにかかって
いる。

思考実験として、日本の輸入関税を全てゼロにしたらどうなるか考えてみよう。外国に輸出
するときに各国が日本製品に課す関税はそのままだ。そうすると自国の製品を外国に売りに
くいまま、外国の製品がたくさん日本に入ってくる。しかしこれは一般の消費者にとってみ
たらいいことだ。なぜならば今まで高いお金を払って買っていた米などの農産物が安く買える
ようになるからだ。それで余ったお金は他の余暇に回せるので、生活は豊かになるだろう。
また余ったお金が他の余暇に回せるということは、そういうサービス産業がさらに発達してそ
こで雇用が増えることも意味する。輸出企業は今までどおりなので貿易では損も得もしないが
、食料を安く買えるようになった消費者が余ったお金を輸出企業の製品を買うことに回すか
もしれないので、その分はプラスだ。

またこのように輸入が増えて輸出がそのままということは、貿易黒字が減るかもしれない。
日本にモノやサービスを輸出した外国の人は日本円を保有することになる。これは外国の人に
そのまま持っていてもらって何か問題があるかといったら実際には何の問題もない。日本の
国内でしか使えない日本円を持っていてもしょうがないので、いずれは日本の製品を買う、
つまり日本企業の輸出となって帰ってくるだろう。日本国政府が国債という紙切れを刷って
回収してもいい。

以上のように輸入関税一方的ゼロにしてもほとんどの人は何も困らないどころか、むしろ
得することばかりなのだ。しかしもちろん困る人も少しだがいる。外国製品と競争できない
産業の労働者が一時的には失業してしまう可能性があることだ。ところが経済学の教科書に
したがって簡単な計算をすると、輸入関税の廃止による国民全体の「得」が、こうした失業者
の「損」を常に上回る。だから極端な話、国民全体から徴収した税金を使って、自由貿易で
失業した人にお金をあげれば、日本国民全員が幸せになることもできる。失業した人に、国が
穴を掘って埋める仕事を与えてもいい。実際には、失業した人は労働力が足りなかった産業に
移動するので経済は成長していく。


http://news.livedoor.com/article/detail/5162356/


[この記事の続きを読む ]

【税制】与謝野氏“消費税ゼロ”に初めて言及

2009年02月23日 11:28

【税制】与謝野氏“消費税ゼロ”に初めて言及 [09/02/22]

1 :本多工務店φ ★:2009/02/22(日) 18:59:35 ID:???
与謝野財務・金融・経済財政相は22日、テレビ番組に出演し、
消費税ゼロにすることに初めて言及した。

与謝野氏は、消費税ゼロにすることについて
「直感的には否定的だが、言っている人がちゃんとした人なので勉強します」と、初めて言及した。
しかし、消費税率を下げたイギリスで家計消費が落ち込んだこともあり、
与謝野氏は「宿題として検討する」と述べるにとどまった。

「ポスト麻生」については、
「麻生政権が続く限り、与えられた仕事をきちんとやることは任命された一閣僚としての責任だ」と述べ、
麻生首相を支える考えを強調した。

景気対策については、従来型のものでなく、
医療や介護、日本の将来につながるものにするべきだという考えを示した。


http://www.news24.jp/129678.html



[この記事の続きを読む ]



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。